団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

中国の空屋は20億人分

2017年03月19日 | 中国

  昨日書いたように何時もの宮崎さんの怒涛のような更新の中で、もう一つ興味深い記事がありました。
  宮崎さんが教えてくれた「鬼城」の数字を中国政府が発表したそうです。どこまで本当かは分かりませんが、その数字の凄まじさに驚くしかないですね。
  
 「宮崎正弘の国際ニュース・早読 み」より  平成29年(2017)3月10日(金曜日) 通算第5216号   <前日発行>

  「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 (ついに驚くべき数字が中央政府からでた。中国の空屋は20億人分

 ついに驚くべき数字が中央政府からでた。中国の空屋は20億人分
  都市化政策の無謀な投資は負債の山を築き、無惨な結末はゴーストタウン

 世界的にあまりにも有名となった「鬼城」(ゴーストタウン)の第一位は、北京より遙か遠く、内蒙古自治区オルダス市カンバシ新区である。
 オルダスといえば、ジンギスカーンの御陵がある(ただし宮脇淳子氏に拠れば、この成吉思汗稜は偽物の由)。
 
 このオルダスの近郊、砂漠の真ん中に、何を思ったか、百万人都市を実際に作った。それがカンバシ新区である。
 完成したのは良いが、最初からゴーストタウンで米誌『TIME』が取材したときは、住民が犬二匹。筆者が五、六年前に取材に行ったときは人口が二万八千人に増えていたが、市役所、建設業者と下請け、それに銀行が無理矢理、移住させられた結果だった。

 いま、どうなっているか。『南華早報』が取材した(同紙、3月8日)。
 誰もいない目抜き通り、コンクリート剥き出しの高層ビルの残骸。住民が誰もいないマンションは門に鍵が掛けられ、吹きさらしの大地には建材のパイルが散乱している。砂漠の郊外に、百万都市を建設すると夢見たのは、おりからの共産党主導の「都市化政策」と、地方政府のプロジェクト競争、そのうえ無尽蔵の銀行融資。

 皆が夢をみていた。
80年代の広東省深センの大発展、90年代の上海浦東の大発展に倣え、インフラさえ用意できれば労働移民あり、企業の移転が引き続き、大学は建ち並び、街は活気に溢れる。だから保育園も、小学校から高校の校舎も建てなければならない。そうだ、ショッピングアーケートに高級ホテルもいる。

 ぴかぴかのビルはなんと言っても市役所と党委員会が入る。繁栄がやってくるのは目の前だった。
 カンバシ新区にはハイテクパーク(工業団地)やら芸術文化村(ニューヨークのソーホー地区を模倣したヴィラッジ)まで作られ、いま誰も住んでいない。合計で144億元(邦貨換算2300億円)が2001年から五年間に投じられた。

 古代バビロニアが滅びたのはバベルの塔の崩壊だった。
 人類史未曾有のゴーストタウンラッシュは、歴史始まって以来のクラッシュを予測させる。
 李克強首相が主導した都市化政策は、2020年までに中国の都市人口が全人口の60%(現在は51%)とし、そのときには都市戸籍と地方戸籍の問題は解決している筈だと豪語してきた。

 ▼しかし全人代報告は「都市化政策を継続しGDP成長は6・5%を確保する」って。

 「邯鄲の夢」から覚めると、全土に林立したのはゴーストタウンだった。
 天津の新工業区、雲南省昆明の新都心、貴州省貴陽郊外、重慶市の新都心、遼寧省栄口、同省鉄嶺の郊外、いやはやゴーストタウンだらけ。
 空き家は、なんと、20億人分もある。中国の総人口が14億人だから、それよりも多い空室が出来た。それも砂漠の真ん中とか、山の中、湿地帯やら地盤の悪い炭鉱地帯跡である。

 カンバシ新区はゴビ砂漠。中央政府の読みでは、砂漠のドバイに摩天楼が林立し、経済繁栄を極めているように、オルダスは石炭産業があり、問題はない。
 いずれ一人あたりのGDPが香港を抜き去るのは時間の問題だと大宣伝とともに巨大なインフラ工事が推奨された。ファンタジーに中国共産党幹部までが酔った。

 米国が二十世紀に費消したセメント全量をしのぐセメント量が、2013年から15年までの僅か三年間に中国国内だけで使われた。
 このようなゴーストタウンは中国全土に3500箇所、住居は34億人が住めるスペースがある。この数字は中国政府国家発展改革委員会の報告書に明記された。
 この後始末をどうするのか、全人代はうわごとのように「都市化政策を続ける」と吠えているが。。。

  壮大な無駄使いですね。これでも崩壊しないのですから驚くしかないです。やはり独裁政治というのは恐ろしいですね。
  こんな国を未だに延命させようとしている欧米や企業を、トランプさんが中国と一緒に崩壊させてくれることを願いたい。

  中共が崩壊した後、この空屋は、どうなるのでしょう。折角建てたのだから有効に使えないものでしょうか。職の問題はありますが、難民や移民に提供したらどうでしょう。
  その人達が中国人を撲滅してくれれば一挙両得です。

これは、無理ですね!
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 民進・蓮舫代表、教育勅語め... | トップ | 郭氏の深謀 米国進出を狙い... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL