団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

江戸時代は鎖国にあらず

2017年02月26日 | 日本再生

  日本の素晴らしい歴史を消そうとする勢力が蠢いているようです。私が、日頃からやるべきと主張している「鎖国」という言葉や、日本人に取っては心の支えと言っても過言でないと思う「聖徳太子」と言う名前を消そうとしているのだそうです。

  何時もの産経抄さんが書いてくれています。

  産経ニュースより   2017.2.17

 【産 経抄】江戸時代は鎖国にあらず 

 徳川幕府の5代将軍綱吉の前で、自作の恋の歌とダンスを披露した外国人がいた。博物学者のケンペルである。同じドイツ人のシー ボルトより130年も前の元禄3(1690)年に来日し、2年間滞在した。

 ▼偏見のない日本研究の成果は、死後10年たって出版される。日本人の礼儀正しさや富士山の美しさをたたえる文章は、欧米の知 識人の日本観に大きな影響を与えた。幕末のペリー提督や現在のエリザベス英女王も来日前に、目を通していたという。

 ▼実は、「鎖国」という言葉の誕生にもかかわっている。ケンペルは、日本の安全と平和を維持するために、国を閉ざしたのは賢明 だった、と評価していた。蘭学者の志筑忠雄(しづきただお)が「鎖国論」と題して翻訳し、広がった。

 ▼もっとも明治時代になると、欧米諸国に比べて近代化が遅れた原因として、否定的な意味で使われるようになる。どちらにして も、長らく江戸時代を特徴づける言葉として定着してきた。

 ▼ところが近年、歴史学界では「鎖国見直し論」が盛んになっている。幕府は、長崎と対馬、薩摩、松前という4つの窓口を通し て、中国とオランダ、蝦夷地と交易し、朝鮮・琉球からは使節を迎えていた。そんな実情に合わない用語だというのだ。文部科学省に よると、次期学習指導要領の改定案では、小中学校の社会科からその表記が消えることになった。

 ▼「聖徳太子」についても、没後100年以上たってからの呼称だとして、「厩戸王(うまやどのおう)」に変えるという。昔、鎌 倉幕府の成立は「1192(イイクニ)つくろう」と語呂合わせで覚えたものだ。最近では、1185年の方が有力だと聞いた。子供 から歴史の教科書を借りて、時代遅れの知識を整理し直す必要がありそうだ。

  産経抄さんもおかしいですね。当然のこととして受け入れるつもりのようです。産経もおかしくなっているのでしょうか。

  この鎌倉幕府成立年を変えたいのは、天皇と将軍という権威と権力の分離という日本の国体を変えたい奴等の工作じゃないでしょうか。
  と言うのも、天皇が頼朝を征夷大将軍として、つまりは、権威が権力を任命した1192年こそが鎌倉政府の正式な成立だからです。

  それ以上に、文部科学省には日本人がいないのでしょうか。日本の教育の酷さを考えると、もしかしたら当たっているのじゃないかと思いたくなります。

  レンホウの二重国籍を告発してくれた徳島文理大の八幡さんが、この問題を痛烈に非難してくれています。

   アゴラより   2017年02月15日

  聖徳太子や鎖 国を教科書から消す愚劣  八幡 和郎

 文部科学省が14日に公表した次期学習指導要領の改定案では、小中学校の社会科で「鎖国」の表記をやめ、「幕府の対外政策」に 改め、中学歴史でも、「聖徳太子」が没後100年以上たって付いた呼称だとして、「厩戸王うまやどのおう」に変えるそうだ。

 江戸幕府は長崎でオランダや中国との交易を許し、薩摩(鹿児島県)、対馬(長崎県)、松前(北海道)でも外交と貿易が行われて いた。完全に国を閉ざしていたわけではないため、当時の実態に即して表記する。

 しかし、300年近く日本人の海外渡航を全面的に禁止し、西洋のものや西洋について書いた書物の輸入も事実上、全面禁止したの を鎖国と表現しないことにすることは、むしろ、誤解を招く。

 聖徳太子という日本人が千年以上も使ってきた呼び名をなんのために廃止するのか?

 当時、使われてなかったといいだしたら、江戸時代の大名領国を「藩」といっていなかったのだから廃止すれば良いし、幕府もほぼ 同様だ。

 イエスとかブッダとかいうのもやめればいいし、昭和天皇を生前昭和天皇とは呼んでなかったのだから同様だろう。

 邪馬台国とか卑弥呼とかいうのも中国人がそういっていただけだ。

 要するに、日本書紀に書いてあることは排除したいとか、明治維新の意義を小さくみせるためには、歴史学者は何でもやる人たちだというだけのことだ。

  歴史学者って、日本が嫌いなのでしょうか。あの憲法学者を思いだします。やはり、日本の大学は反日売国左翼教授がうようよしているようです。

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 慰安婦像で在外邦人の子供が... | トップ | 「ニュース女子」BPOがおお墨... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL