団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

日本が「軍艦島の約束」を破った!

2017年07月15日 | 韓国

  ニセ慰安婦問題の後、次は強制徴用と予想されていました。その韓国が、予想通り軍艦島を全面に押し立ててきました。
  ユネスコの世界遺産に拘り、韓国の罠に入った政府・外務省の失態が齎すだろうと予想されていた韓国の攻撃が遂にはじまりました。

  何と、ユネスコで日本を非難しているようです。

  Record chinaより    2017年7月4日
  
  日 本が「軍艦島の約束」を破った!韓国がユネスコ会議で主張へ

 2017年7月4日、ポーランドで開かれている国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会で、韓国政府が日本に対 し、「かつて軍艦島(長崎)に強制徴用された朝鮮人被害者をたたえる」との約束について適切な措置を取るよう強く要請する方針だ と、韓国・ヘラルド経済が報じた。

 記事は、2015年に軍艦島を含む「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録可否が委員会で審議された際、日本側が当時の 「朝鮮人の強制徴用・労働」について間接的に認め、徴用先で命を落とした朝鮮人犠牲者をたたえ、またそれら事実を知らせるための 「案内センター」建設などの措置を取ると約束したと説明、この約束履行を条件に登録が認められたとした。しかし韓国外交部関係者 によれば、この時登録された23カ所のうち、朝鮮人が徴用されたとされる施設7カ所について何ら後続措置が取られていないこと が、最近の実地調査を通じ確認されたという。

 また記事は、日本は今年12月までに世界遺産委員会に対して「強制徴用の事実明示」に関する措置履行の経過報告提出が求められ ているが、日本政府はいまだ適切な措置を取っていないと指摘、長崎市では逆に軍艦島での徴用被害を否定する文書が作成されたとし た。

 韓国外交部関係者は、「両国間の重要な交渉の折に、この間、国際社会との約束を履行するよう日本に求めてきたにもかかわらず、 日本は現時点まで見える形での措置を何ら行ってこなかった」とし、今回の会議に参加している各委員国に対し「日本の後続措置の必 要性を説明していく」と述べているという。

 この記事に韓国のネットユーザーからは多数のコメントが寄せられているが、目立つのは「まさか日本が約束を守るとは思ってない よね?」「日本を信じてるの?」「最初から信じてなんかいないよ」「何をいまさら。驚くことじゃない」と日本への不信感を全開に した声だ。

 また、「朴槿恵(パク・クネ)が日本を信じましょうとでも言ったのかな」「朴槿恵が助けてやったから世界遺産に登録されたんだ ろ」と、朴前大統領の影響に言及するもののほか、「世界文化遺産の指定を取り消すべきだ」との意見も多くあった。(翻訳・編集/ 吉金)

  あの時、心配された通りになったようです。本当に外務省は使いものにならないですね。

  この攻撃の為に韓国が政策した軍艦島の映画について、櫻井よしこさんが詳しく、その危惧を書いてくれています。全文は、リンク元で読んでください。

  櫻井よしこ オフィシャルサイトより    2017.07.01 (土)
  
 「間違いなく波紋呼ぶ韓国映画「軍艦島」 闘い止めれば捏造された歴史が定着する 」

 6月15日、映画監督、柳昇完(リュ・スンワン)氏がソウルで記者会見を開いて映画「軍艦島」の完成を報告した。7月26日封切りと伝えられる同作品の内容は、かねて日本側が懸念していたように強い反日要素満載のようだ。

 韓国紙「中央日報」は、同映画は「軍艦島に強制徴用された朝鮮人たちが命がけで脱出を図ろうとする過程を描い」たと伝えた。柳氏は強制徴用された多くの朝鮮人の苦しみを「映画的想像力を加味し」「現在の韓国映画で作りえる極限ラインに挑戦し」たと語る。

 韓国外務省は同作品を韓国の総人口、5000万人中少なくとも1000万人に加えて、広く国際社会の人々が見ると予測する。配給会社側は2000万人以上の観客動員を目指すとし、韓国では、日本糾弾のためにも映画は「絶対にヒットさせなければならない」という声が上がっている。

 周知のように軍艦島は長崎市にあり、「明治日本の産業革命遺産」として世界文化遺産に登録された。韓国側が主張するような「多くの朝鮮人が強制徴用された」事実も、朝鮮人を奴隷扱いし虐待した事実もない。…以下略

  やっぱり外務省の罪は重いですね。もう外務省の解体も間に会わないし、元凶の元を断つべきでしょう。
  未来永劫国交断絶しか解決策はない。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いま貨物が熱い!! | トップ | 週刊誌にすがる大新聞 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL