団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

NHKはTBS並み

2017年08月09日 | NHK

  有料の為に取り上げることが出来なかった、1日 、第759回の「自民・石破派、本紙連載のメール送付に抗議」でアップした加戸守行・前愛媛県知事 × 櫻井よしこさんの対談の続きを、産経新聞のWEB編集チームが取り上げてくれています。有難い。

  それにしても、ネットも有料が段々増えてくるようで、私のような極貧生活者にとっては、ネットでも情報が採れ無い時代が来るのでしょうか。と言うか、私の場合は、その前に居なくなりますから問題にはなりませんが、そんな時代は嫌ですね。

  さて、加戸さんは、後半で、NHKの素晴らしさをTBS並みと語ってくれたそうです。これは、最高の褒め言葉ですね。つまりは、もう存在価値が無いということです。
  一日も早く潰しましょう。   

  産経ニュースより   2017.7.30

 【加計学園問題】加 戸守行前愛媛県知事「NHKはTBS並みになってきた」「同じ質問を4回も…」意に沿わぬ回答は一切使わず 「一定の方向性 持って報道している」

 ジャーナリストの櫻井よしこ氏が毎週金曜日に配信しているインターネットニュース番組「言論テレビ櫻LIVE」に出演した前愛 媛県知事の加戸守行氏(82)は「NHKに同じ意図の質問を4回もされた。結局、一切使わない。NHKもTBS並みになってき た」とNHKを批判した。 加戸氏は、自身が教育再生会議の委員に任命されたいきさつに関し、安倍晋三首相の働きかけがあった、 と前川喜平前文部科学省事務次官がTBSなど一部メディアに証言した件を念頭に、TBSの取材後にNHKが取材に来て、「加戸さ んは頼まれて、教育再生会議で獣医学部の話をしたんですか」と何度も聞かれたと証言した。

 その上で「『そんなことあるわけないだろ』と否定したら別の話をする。しばらくすると『加戸さんは頼まれて発言したんじゃない ですよね』って4回も同じことを聞かれた」と述べた。

 加戸氏は「結局、報道は全くなし。いろんなこと聞かれたけど、私の談話は何ら報道しない」とNHKを批判。暗に自分の主張に沿 わない意見を述べた加戸氏の発言をNHKが封殺したのではないかと疑問を呈した。

 加戸氏は櫻井氏とのインタビューの中で「5月の憲法改正提案を機に安倍叩きが激しくなった。有事法制、安全保障の問題、テロ等 準備罪。これ以来、一定の方向性でメディアが報じるようになった」などと述べ、「籾井(勝人前会長)さんが辞めてから、NHKが 変わりましたね。朝日、毎日よりひどい」と述べ、別の場面では「NHKはTBS並みになってきたなって思いましたね。ごめんなさ い、TBSって言葉使っちゃった」とも話し、再三、報道姿勢が偏向しているとNHKを非難した。(WEB編集チーム 三枝玄太 郎)

  「虎ノ門ニュース」で、竹田 恒泰さんが、内閣改造で、この加戸さんを文科相にすべきと発言されていましたが、最高のアイデアですね。
  加戸さんに日本の教育を再生してもらいましょう。加戸さんなら間違い無くやってくれるのじゃないでしょうか。
  憲法改正も急がれますが、教育を改革して本当の歴史を教えて愛国者を育てれば、時間はかかっても憲法改正は自然に出来るでしょう。
  もし、安倍さんが倒されても、教育さえまともになっていれば日本再生も夢ではないでしょう。
  尤も、それは日本消滅との競争になりそうです。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝鮮学校判決 国は速やかに... | トップ | トランプ、ツイッターで、「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

NHK」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL