団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

台湾のWHO総会参加拒否

2017年05月20日 | 台湾

  中国が、又しても姑息な苛めを台湾にやっています。本当に、せこい国です。台湾が欲しくてたまらないが、アメリカが怖くて手を出せないので、こんなことをやるしかないのでしょうか。

  それにしても、国連を筆頭に、世界機関は、本当に役に立たないですね。こんな機関に莫大な金を毟り取られている日本って、本当にバカとしか言いようがない。
  
  時事ドットコムより   2017/05/08

  台湾のWHO総会参加拒否=「民進党の責任」-中国

 【北京、台北時事】新華社電によると、中国国務院台湾事務弁公室の安峰山報道官は8日、ジュネーブで22日に開幕する世界保健機関(WHO)総会への台湾参加について「今年参加できない責任は全て民進党当局にある」と述べた。中国大陸と台湾を不可分とす る「一つの中国」原則を受け入れない民進党・蔡英文政権に対し、参加を認めない姿勢を鮮明にした。

   台湾の蔡英文総統=3月21日、南部高雄(EPA=時事)

 中国政府は、対中融和を進めた国民党・馬英九前政権時代の2009年から総会への台湾のオブザーバー参加を認めてきた。安報道官は新華社の取材に対し「民進党当局が『一つの中国』原則に基づく『92年合意』を受け入れないことが、台湾参加の障害をつくっ た」と強調。「台湾参加の前提と基礎がなくなり、8年間続けてきた特別な配慮を継続するのは難しい」と語った。

  こんな見えすいた嫌がらせをして恥ずかしくないのでしょうか。と言うか、恥なんて持ち合わせてなかったんですね。

  かろうじて、日本政府が反論しているようです。蔡英文さんがお礼のツイートをしてくれているようです。

  産経ニュースより    2017.5.9

  台湾・蔡英文総統、日本政府への謝辞を日本語でツイート 「心強いご支持に感謝」 WHO問題で

 台湾の蔡英文総統は9日、世界保健機関(WHO)の年次総会への招待状が届いていない問題で、日本政府への謝辞を日本語でツ イッターに投稿した。蔡氏は「日本政府による心強いご支持に対して感謝したいと思います」とした上で、出席に向け「諦めずに頑張 るつもりです」と書き込んだ。

 菅義偉官房長官が同日午前の記者会見で「台湾が何らかの形で参加することが望ましい」と述べたことに対する謝意とみられる。 (台北 田中靖人)

  一時は喜ばせてくれたトランプさんも、どうも雲行がおかしいので、台湾独立も当分無理なのでしょうか。やはり、日本政府が中韓との国交断絶と台湾の独立を応援する必要があります。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 眞子さまご婚約。その光の背... | トップ | 我が家の太陽光発電 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL