団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

NHK がネット配信に受信料新設

2017年07月06日 | NHK

  反日売国左翼・在日マスメディアの筆頭を朝日新聞と争っているNHKが、又しても、国民に喧嘩を売っているようです。
  どこまで、国民をコケにするつもりなのでしょうか。受信料を止めるのかと思ったら、ネット配信への受信料を取るつもりのようです。
  そこまでして、ネット配信なんてして欲しくない。

  SankeiBizより    2017.6.27

  NHK がネット配信に受信料新設 検討委が答申案、「テレビなし」世帯対象に検討

 NHKの受信料のあり方などを検討している「NHK受信料制度等検討委員会」は27日、同局が平成31年の実施を見込むテレビ 放送とインターネットの同時配信サービスについて、テレビを持たないネット視聴者からも、新たに受信料を徴収することを適当とす る答申案を公表した。すでにテレビの受信契約を結んでいる世帯には、追加負担を求めないとしている。

 答申案によると、支払いは世帯単位。金額は未定だが、パソコンやスマートフォンを持っているだけでは請求されず、スマホで番組 を見られるようにした場合、受信用アプリのインストールやID登録した段階で求めることが検討されている。

 受信料の新設は視聴者から十分な理解を得るまでに時間がかかるため、一定期間は負担を求めないなどの暫定措置の検討も促した。

 28日から視聴者に意見募集(2週間)を行ったうえで、7月下旬に正式に取りまとめ、上田良一会長に答申される。

  こんなものを、受信用アプリのインストールやID登録までして見たい人がいるのでしょうか。と言うか、このソフトのインストールじゃなく、実際に市長することによる課金システムを地上波で実施すべきでしょう。
  と言うより、やはり、解体して、税金による真の国営放送にすべきでしょう。反日売国左翼・在日NHKは、必要ない。

ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 求められる反論の司令塔 | トップ | ハニートラップにご用心 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

NHK」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL