団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

中国、南シナ海でメタンハイドレート継続試掘に成功

2017年06月09日 | メタンハイドレート

  青山ご夫婦が開発に命を懸けて頑張ってくれている日本のエネルギーの未来を握っているメタンハイドレートですが、5月16日、第6435回の「燃える氷、愛知県沖で産出成功」でも取り上げたように、既得権益者達が足を引っ張っているようです。どうして、日本人は、ここまで劣化したのかと怒りが収まりません。

  と、折角の機会を生かすこともせずにいる時に、中国が、メタンハイドレートの試掘に成功したそうです。

  SankeiBizより     2017.5.29

  南 シナ海で継続試掘に成功 中国、次世代エネルギー資源「メタンハイドレート」

 中国国土資源省は29日までに広東省沖の南シナ海の海底で、次世代エネルギー資源「メタンハイドレート」からガスを継続的 に取り出す試掘に成功したと発表した。新華社電によると、姜大明国土資源相は、エネルギー探査で「歴史的な飛躍を遂げた」と 述べた。発表は18日。

 「燃える氷」と呼ばれるメタンハイドレートは大量の天然ガス成分を含み、将来のエネルギー資源として期待されている。中国 メディアは、国土資源省が2007年、南シナ海の海底からメタンハイドレートのサンプル採取に初成功したと報じているが、今 回の試掘現場と同じかは不明。

 報道によると、今回の試掘現場は広東省珠海から南東約320キロの神狐海域。水深1266メートルの海底で試掘を行ったと ころ、5月10日から8日連続で1日平均約1万6千立方メートルのガス産出に成功した。(共同)

  青山さんが心配されていた通り、南シナ海の石油もメタンハイドレートも中国に取られてしまうのじゃないでしょうか。
  日本を滅ぼすのは、反日売国左翼・在日だけでなく、既得権益者達など、日本人のようです。

  ここまで劣化した恥知らず卑怯者日本人を再生することは出来るのでしょうか。

いや、しなければならない!
ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京MXニュース女子問題 | トップ | 韓国、老朽原発が緊急停止  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

メタンハイドレート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL