団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

青山さんの質問、又、隠されるか

2017年07月25日 | 日本再生

  青山さんの質問です。その前に、前日の衆議院での小野寺さんの質問も素晴らしかった。この質問で、真相が全て明らかになったといっても良いのじゃないでしょうか。

  問題は、これを反日売国左翼・在日マスメディアがどう誤魔化して安倍さん攻撃に使うかです。
  こんな報道を許している限り、真実が国民の前に現れることはなさそうです。
 

  産経ニュースより    2017.7.24

 【閉 会中審査】崩れた「加計ありき」 揺れる前川喜平前次官証言、論拠示せず 加戸守行前愛媛県知事は「濡れ衣晴らす」

 衆院予算委員会の24日の閉会中審査で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐり、加戸守行前愛媛県知事と前川喜平前 文部科学事務次官が再び参考人として答弁した。手続きの正当性を重ねて訴えた加戸氏に対し、前川氏は首相官邸や内閣府から「加計 学園」と名指しで指示を受けていないと明らかにし、「加計ありき」の論拠が崩れた。(沢田大典)

 「安倍晋三首相にかけられた、あらぬぬれぎぬを晴らす役に立ちたい」

 加戸氏は予算委で自民党の小野寺五典元防衛相に対し、こう語った。一連の批判を「ぬれぎぬ」と豪語するのは10年にわたり誘致 に尽力した自負があるからだ。家畜伝染病などに悩まされた加戸氏は愛媛県今治市と平成19年から15回、構造改革特区での獣医学 部新設を申請し、はね返されてきた。

 加戸氏は「他の大学にも当たったが、反応がない。今治にとって黒い猫でも白い猫でも獣医学部を作ってくれるのが一番よい猫だ」 と訴えた。社会主義の中国に市場経済を導入するとの矛盾した改革を断行した最高実力者、●(=登におおざと)小平氏の「ネズミを 捕る猫が良い猫だ」との言葉を引用し、加計学園と組んだのは合理的な判断だったと主張したのだ。…以下略

 


  青山さんの質問です。加戸さんに十分に語ってもらっています。これも、又報道されないのでしょう。

 


  安倍さん、何時まで辛抱するのですか。もう、反日売国左翼・在日共を叩き潰す覚悟をしてください。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京産大、獣医学部の新設断念... | トップ | 対中戦争の覚悟を! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本再生」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL