団塊の世代のつぶやき

誇れる日本を取り戻そう

憲法無効論者の「評論」に感じた落胆

2017年05月15日 | 憲法

   団塊の世代の典型である子供時代を過ごした私は、教科書を絶対のものだと信じていたような気がします。つまり、先生や教科書は嘘を言わないと何の疑いもな く信じていたようです。

  もしかしたら、素晴らしい国に育った日本人の殆どがこうした考えを持っているのじゃないでしょうか。
  それだからこそ、GHQや反日売国左翼・在日の教育が完全に日本人の洗脳に成功したのじゃないでしょうか。そう、考えれば、 頭の良い人達と思える大学教授や東大卒の人達が未だに9条を信じているのも分かるような気がします。
 
  変わりものの私ですから、PCにのめり込み、当然のごとくネットに夢中になり、ねずさんなどのブログで、やっと日本の歴史に 目覚めたのかもしれません。
  つまりは、優秀な人達に、何とか、「あなたたちは嘘の日本史を教えられているんだよ、先生や教科書は全て本当じゃないんだ よ」と、気が付かせれば、日本は一気に変わるはずです。
  と言うことは、やはり、反日売国左翼・在日マスメディアの撲滅かネットによる逆転が必要でしょう。相乗効果が起きれば最高で しょう。

  上島さんが憲法について語ってくれているのを見ていて、上記のようなことを考えました。


  何時もの青山さんが、4月 23日 (日)、第659回の「憲法無効論者の不遜と無責任」での怒りの意味を語ってくれています。  

  5分50秒頃の「たとえ民意が廃憲に反対しても、帝国憲法に戻すべきだと考えます。」 に対して、これはしかっておかなくてはならないとの意図だったそうです。お恥ずかしいですが、私も、何で青山さんが帝国憲法に反対しているのだろうかと誤解していました。これで、胸のつかえが下りました。やっぱり、頭の悪のは情けないですね。

【青山繁 晴】憲法無効論者の「評論」に感じた落胆[桜H29/5/5]

  青山さんの真意は分かりました。とは言いながら、私は、正当な手順で帝国憲法に一度戻してから改正するのには賛成です。
  と言うか、無茶苦茶を言えば、トランプさんに、「あの憲法はアメリカが無理やり押し付けたものだから、撤回しますので、帝国憲法を復活させて、それを改正してください。」と言ってもらいたい。そうすれば、流石の平和ボケ日本人も目が覚めるでしょう。
  まずは、帝国憲法を復活させて、自衛隊を軍隊として、国の防御を完全なものにして、その後、直ぐに改正に取りかかる方が急ぐ間に会うのじゃないでしょうか。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国に竹島を売った元日本人 ... | トップ | 我、赤旗ヲ撲滅セリ  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL