年金暮し団塊世代のブログ

団塊世代の厚生・企業年金の現実と暮らし向きをブログで。 趣味の野鳥写真を軸に、何でも撮って載せる写真ブログにしたいが…

二人の年金振込通知書 (2016年10月)

2016年10月12日 | 定年・再雇用・年金

明後日10月14日(金)の年金振込日前の昨日10月11日に、私めとおっ家内の各人宛に年金振込通知書 (葉書)が日本年金機構から届きました。

では早速 私め宛 の年金振込通知書を見て下さい。(↓)

(↑の大きい画像はありません)

(↑)の赤枠の通り、「特別徴収額が変更された」のが今回の年金振込通知書が発行された理由だと記載されております。 

特別徴収とは、年金から天引きされる介護保険料、国民健康保険料、後期高齢者医療保険料、住民税のことです。

私めの場合、去る6月の住民税額決定時に、来年8月迄の特別徴収月と各月の徴収額の通知があり、10月から徴収額が変わることになっておりました。(→ こちら

更に、去る8月の介護保険料の正式決定時に、今年度中の月別保険料の特別徴収額の通知があり、これまた 10月から徴収額が変わることになっておりました。(→ こちら

それらの特別徴収額の変更を反映したのが今回の年金振込通知書という訳です。


同じように、おっ家内宛 の年金振込通知書が(↓)で、変更理由が「保険料の特別徴収額が変更された」為であると記入されております。 おっ家内の場合、特別徴収されるのは介護保険料 だけですから、「保険料」とだけ書いておけば十分だということでしょう。

(↑の大きい画像はありません)

上述の通り、おっ家内の介護保険料額も10月から変更されるので、その変更を反映したということです。



私めとおっ家内の年金額が丸分かりですが、今迄ずっと公開してきたので、もう何とも思わなくなりましたですわ、はい。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« タカブシギ ~ 成鳥冬羽 | トップ | チュウシャクシギ (3) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む