年金暮し団塊世代のブログ

団塊世代の厚生・企業年金の現実と暮らし向きをブログで。 趣味の野鳥写真を軸に、何でも撮って載せる写真ブログにしたいが…

ワインバー (2010年5月)

2010年05月20日 | ドイツの白ワイン

昨夜 ある女性とワインバーへ行きました!  (彼女のご主人も一緒でしたが…)

その女性は2月にオーストラリアのシドニーから帰国したんですが、1年ほど前の彼女の送別会で、私めの好きなフランケンワインを飲ませるワインバーがあるので、1年後に帰国したらお誘いします、という約束を実現してくれたものです。

私めが住む街のワインショップは、どの店もフランケンワインはまず置いておりませんので、普段私めは「楽天市場」でネットショッピングしてフランケンワインを手に入れております。  だから、フランケンワインを飲ませるワインバーがあると聞いて、大いに興味がありましたので、1年経ってお声がかかりまして、それはそれはと出かけて行った次第です。

そのワインバーは、郊外と言ってもいい所にあり、店の看板もどこにあるのか注意して見ないと分からないような小さめでした。 バーは雑居ビル(?)の2階でしたが、中は、カウンター席が10~12席、4人掛けのテーブル席が4脚で16席ですから計26~28席の、そこそこの大きさの(ワイン)バーでした。

昨夜は平日にもかかわらず、お客さんも結構多くてほぼ満席状態で、皆ワインを楽しむ常連さんといった感じでして、美味しいチーズも出してくれ、結構いい雰囲気の店で大いに気に入りましたです。 フランケンワインは2種類置いておりました。 1種類は私めが最近「楽天市場」で買ったものと同じでして、価格はほぼ3倍でしたが、まぁ そんなもんでしょう。



とは言え、私めの家とは街をはさんで反対側の郊外ですから、ワインを飲んだ後のタクシー代が結構馬鹿にならない額になりましたです。 バーの代金とタクシー代を考えると、そう度々は出かけられそうにありません。  やっぱりネットで買ったのを自宅で飲むのが一番安上がりということですかね…。


ちなみに、(↑)の写真で、ラベルの中央上側にある四角いラベルに「GWF」とありますが、これはフランケンワイン生産者共同組合のことで、ほぼ全てのフランケンワイン生産者が参加している大きな組合でして結構有名です。 右斜め上の銀色のラベルは、2006年産のこのワインが品質と味の両面でフランケンワインの評価で「銀賞」を取ったことを示しています。  ただこのフランケンは中辛でして、辛口好きの私めにはちょっと物足りませんでしたが…。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 年賀状の消印部分 | トップ | コーヒーカップ(#48) : KPM »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
フランケン・・・ (hiris3108)
2011-10-21 18:15:16
うちの引き出しの中のワインに
フランケンがある ( ̄。 ̄ )ボソ...

最近検索して フランケンって有名なワインなんだ~って 知りました

それ以後 忘れてそのままにしています
ワインももう少し調べて載せればいいのにね~

ルンガロッティーサンジョルジュ赤2000年記念ワインは 今までで一番おいしかったです (*´pq`) 
ワイン (団塊世代)
2011-10-22 09:51:13
イリスさんへ

私めはドイツに5年位住んでおりましたので、ドイツの白ワインについては少しは知っているつもりです。 このブログの左側にある「ブックマーク」の中の「ドイツの白ワインの解説目次」をクリックしてみてください。
フランケンをご存知とは、うれしい限りです。 楽しくお飲みください。 

一方、赤ワインについては全くと言ってもよいほど何も知りませんです。 イリスさんの言われる赤ワインがどういうものかさっぱり分かりませんです。すいませんなぁ~。m(_ _)m

コメントを投稿

ドイツの白ワイン」カテゴリの最新記事