年金暮し団塊世代のブログ

男寡になった団塊世代の年金の現実と暮らし向きをブログで。 今や仕事になった鳥撮り(野鳥撮影)の成果もアップします。

ダイサギ  (3) ~ 冬羽から夏羽へ換羽中

2018年01月23日 | 写真~野鳥

撮影してから約半年後のアップで、全く季節感が狂っていると批判されるのを覚悟で泣き泣きアップします。

ダイサギ (大鷺) の嘴(くちばし)は、 冬羽 では黄色ですが、夏羽 では黒くなり、胸や背中に長い 飾り羽 が出てきます。

(↓)のダイサギは、嘴の先半分が黒く、根元の半分は黄色いままの 冬羽から夏羽へ 換羽中 の状態です。


(↑)も(↓)も、背中の飾り羽が長くなり始めたばかりという状態ですね。  (↓)は捕えた小魚を銜えている換羽中のダイサギです。



(画像をクリックすれば大きな画像になりますので、お試し下さい)




ブログ村に参加中。クリックして応援お願いします! 更新の励みになっています。

にほんブログ村
コメント

東京へ  (2018年1月)

2018年01月19日 | 日々雑感

1月7日の おっ家内の一周忌法要 (→ こちら) の残務整理も終わりましたので、来週月曜日(1月22日)から約2週間、 今年初めて東京へ行って来ます


今回の東京行きには大きな目的があります。

簡単に背景を説明しますと、今春から孫娘が通う 幼稚園 は、専業主婦を前提とした通園送迎時刻になっています。

例えば、登園時刻は09:00~09:30で、降園時刻は14:00~14:30。  但し、水曜日は11:30降園で、4月中は慣らし期間で毎日11:30降園。  原則 母親が送迎要。 

しかし、開業歯科医の息子の嫁さんは幼稚園が決めた登園&降園時刻には送迎出来ません。 

話は逸れますが、09:30登園、11:30降園だと、送迎するママ達は帰宅すると直ぐ出発になるので、帰宅せずに「ママ友」達と近くのカフェでお喋りをして過ごすんだそうです。 その「ママ友」関係が何かと重要になるんだそうです。


更に、14:00~14:30降園の後、母親が仕事を終えるまで、孫娘をどうやって過ごさせるのか? 
例えば、毎日 何かの 習い事 (ピアノとかバレーとか…)や 学習塾 に行かせるのか?  

習い事や学習塾の時間は、幼稚園/小学校/中学校の下校時刻に合わせて、大体 15:00~が幼稚園生が対象、17:00~が小学校生が対象、19:00~が中学校生が対象となっているんだそうです。 

だから、習い事や学習塾に行かせても、その習い事が終わった後の時間を どう過ごさせるのか? という課題もあります。  しかも、毎日のことなのです。


では、どうするか?  それを話し合うのが今回の東京行きの最大目的なのです。
やっかいな課題で、今直ぐには決められませんが、どういう方針や方向で決めていくのか、その条件整理を先ずやろうという訳です。   気の重いことですわ。



コメント (2)

ゴイサギ (3)~ 冠羽 

2018年01月17日 | 写真~野鳥

ゴイサギ (五位鷺) は(北海道を除いて)1年中見える 留鳥 で、全長が60センチ前後もある 大型のサギ の仲間です。

ゴイサギは、繁殖期には後頭部に白い羽毛が(1本のように見えますが、実は)3本伸長した 冠羽 が出来るのが特徴です。











ゴイサギは動物食で、勿論 魚も食べます。  (↓)は捕えた小魚を口の中に投げ入れる瞬間です。


一応 ゴイサギの後ろ姿も確認しておいて下さい。(↓)



(画像をクリックすれば大きな画像になりますので、お試し下さい)




ブログ村に参加中。クリックして応援お願いします! 更新の励みになっています。
にほんブログ村
コメント

運転免許証の更新 (2017年12月)

2018年01月15日 | 日々雑感

私めの 運転免許証 は満70歳になる今年1月某日の誕生日で有効期限切れになりますので、誕生日の前後1ヶ月の間に 更新 しなければなりません。

近年、運転免許証の更新時に 75歳以上の人は 「 認知機能検査 」を、70~74歳の人は 「 高齢者講習 」(安全運転知識の講習、視力検査、実際に車を運転して自分の運転技術を再認識する)を受けなければ免許証の更新が出来なくなりました。

私めには8月中旬に「 高齢者講習 」の受講案内が来ておりました(→ こちら)。 

私めはその「高齢者講習」を11月13日に受けました。 (↓)がその 受講証明書 (→ 画像は一部加工済)です。


その後、12月中旬に広島県公安委員会から「 運転免許更新連絡書 」が届きました。(↓)


その「連絡書」には、事前に「高齢者講習」を受けてないと更新できませんよ、との注意書<(↑)の赤枠部分>があります。

ということで、去る12月下旬に県の運転免許センターに更新に行って来ました。 事前に「高齢者講習」を受けているので当日の講習は無く、受付で更新料2,500円を払い、視力検査をして、顔写真を撮って、更新完了です。 受付から新しい運転免許証をもらうまでに 15分位しかかかりませんでした。

(↓)が 新しい運転免許証 です。  私めが 「優良」ゴールド運転者 であること、よって免許証は平成35年までの5年間有効であることを確認して下さい。


尚、(↑)の下左側の赤枠部分に示すように、免許証取得日が「平成09年(1997年)05月27日」になっている理由は、5年間に及んだドイツ駐在から帰国して、ドイツの運転免許証から日本の運転免許証に切り替えた日が今の運転免許証の取得日ということになっております。  実際に私めが初めて運転免許証を取得したのは、20歳になる直前でしたので、1967年(昭和42年)の12月頃です。


ともあれ、「優良」ゴールド運転者として 今後とも「 安全第一 」で運転していきます。 

尚、70歳以上の高齢者が運転する場合に車に付ける運転者標識、つまり「高齢(運転)者マーク」とか「シルバーマーク」とか「もみじマーク」とかと言われているマークは努力義務ですので、付けるかどうかこれから検討します。



コメント

アオアシシギ (3)~ 夏羽

2018年01月12日 | 写真~野鳥

アオアシシギ (青足鷸) は、春と秋の渡りの時期に渡来する 旅鳥 です。

アオアシシギの嘴(くちばし)は灰黒色でやや長く、心持ち少し上に反っている(ように見える)のが特徴で、名前の通り脚の色は青緑色です。


アオアシシギの 夏羽 は、頭から首に黒い縦斑があり、胸は黒いまだら模様になります。



(画像をクリックすれば大きな画像になりますので、お試し下さい)



ブログ村に参加中。クリックして応援お願いします! 更新の励みになっています。

にほんブログ村
コメント