フィリピンのほほん生活記ー朝焼けに染められて

フィリピン・タガイタイの景色と日々の出来事を綴ったブログです。

デジブック 『本日のタガイタイ散歩』

2017年05月18日 00時40分47秒 | フィリピン観光

 

本日ののほほん生活記

2017.05.18 (木)午前5時30分 靄曇り 気温 23.7℃ 湿度 48% 南南西 0.1 平穏〇

南シナ海での領有権問題を巡り中国の貴州省貴陽市で19日から、初の2国間協議となる第1回
比中間協議が行われる。サンタロマナ駐中国フィリピン大使は17日に行われた会見で、19日を
皮切りに同協議は年に2回以上実施される予定と明らかにした。両国は2国間協議により、平和的な
話し合いによる領有権問題の解決を目指す。(冨田すみれ子)   2017.05.18(マニラ新聞から)

 

 昨日は、夜明けから、殆ど風も無く、汗ばんだ日でしたね、此のような日も、在るのです。何事も、

自然が為せる業ですので、受け入れるしか、無いのですね、扇風機の風と、エアコンの冷風も、

苦手です。小さき頃から、気管が弱く、直ぐに声が、枯れてしまいます。気管支炎にも、好く掛ります。

 先日の事でしたが、ロビンソンモールに、立ち寄りますと、義父の弟伯父に、出会いました。我が家の、

ご近所に、お住いですが、若い頃から、アメリカ軍の、アーミーでした。子供達も、アメリカ暮らし、

アメリカと、フィリピンを、定期的に、住み分けて居るのです。アメリカで、亡くなった場合は、アメリカの、

土と成り、フィリピンで、亡くなった時は、フィリピンの、土と成るが、遺言ですね、家族達も、皆承知の、

了解事項ですね、ロビンソンモールで、食事しようと、思いましたが、今まで在った店が、閉鎖して、

在りました。アヤラモールが、出来てから、人の動きに、変化が起きたのです。後はピザ位しか、

見渡りませんので、仕方無く、真向かいに在る、ジョゼフィーン・レストランで、食べる事に、決めましたが、

店に入るなり、又々アメリカの、伯父さんご夫婦に、出会いました。考える事が、同じ何でしょうか、

80歳を過ぎ、パーキンス病の為に、手足が震えると、云って居りましたが、本日木曜日に、アメリカに、

旅立つようです。又直ぐに、戻って来ると、(涙) 本日は、タール湖の、写真を、デジブックに、

纏めましたので、ご覧下さいませ、毎度お馴染みの、ちり紙交換のようですが、m(_ _)m

 

 デジブック 『本日のタガイタイ散歩』

 

 本日の起床は、午前4時30分でした。夜明け迄は、暫し時間も、在りますので、目を閉じて、

見ましたら、再び浅い眠りに、誘われました。目覚まし時計に、起こされたのが、夜明けのじかんでした。

慌てて、カメラを携え、屋上へ、カメラの、電池切れを、知らせる警告が、私は再び慌てて、階段を、

駆け下りました。直ぐに違うカメラを持ち、昇る頃には、曇り空には、陽が顔を、覗かせて居ましたね、

仕方が在りません。馬鹿な男の、やる事ですから、全てが思い通りには、行きませんね、m(_ _)m

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私のネット環境 | トップ | 或日の出来事 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まな板の上の鯉。 (yu)
2017-05-18 13:51:24
こんにちは、ダニエルさん、皆さん。

パラスがご機嫌な朝焼けですね。やはり気分が良くなります。
もう完全にパラスの左側から太陽が顔を出しますね。ラグナ湖方面の千両役者の椰子の木が、朝焼けをバックにした出番を待ってますね。

拡張工事は中断されたままのようですが、門扉の前が掘り返されたままでないのですから文句は言えないですかね。
確かに出入りに難儀するようでは困りますからね。もう、まな板の上の鯉状態ですね、ハハハ。
まな板の上の鯉。 (タガイタイ・ダニエル)
2017-05-18 14:38:04

 yuさん・今日は、

 >パラスがご機嫌な朝焼けですね。やはり気分が良くなります。

 日の出の位置が、こんな意動くとは、意識出来ませんでした。大昔小学校で、
其のことは、聞いた記憶が、御座いますが、
とっくの、昔に、忘れて居りました。タガイタイに移住したから、知り得た事でした。
車庫側の、畑に、家を建てたなら、移住しても、気の付かない事でしたね、(笑)

 >ラグナ湖方面の千両役者の椰子の木が、朝焼けをバックにした出番を待ってますね。

 日の出の位置だけで無く、時間の変動も、老後に、知るのですから、(笑)

 >拡張工事は中断されたままのようですが、

 工事が中断している、様子は、学校をの玄関前を、平らに均して、居りますが、
当たり前ですね、順番に、工事を進めるのは、
それが、済むと、愈々って、
感じですね。

 >門扉の前が掘り返されたままでないのですから文句は言えないですかね。

 門塀は、勿論削られ、奥まで深く、食い込むのですから、助平的で、
嫌らしい、(笑)

 >もう、まな板の上の鯉状態ですね、ハハハ。

 利根川の、鯉の心境ですね、やって来る、重機に此の身を任せて、
為すが、儘って、耐え難きを耐え、(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 836 PV DOWN!
訪問者 124 IP DOWN!
トータルトータル
閲覧 2,460,587 PV 
訪問者 523,643 IP 

文字サイズ変更

ブックマーク

  • RSS1.0 RSS2.0