フィリピンのほほん生活記ー朝焼けに染められて

フィリピン・タガイタイの景色と日々の出来事を綴ったブログです。

デジブック 『村のパレンケ(市場)』

2016年09月18日 09時55分02秒 | 植物

 

 本日ののほほん生活記

2016.09.18(日)午前5時40分 曇り 気温23.8℃ 湿度41% 無風 0.0m 平穏〇


三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は16日、首都圏モンテンルパ市アラバン地区に、
東南アジア諸国連合(ASEAN)地域の火力発電施設を遠隔監視する
「グローバルサービスセンター」(GSC)を開設し、同地区で開所式展が行われた。
同センター設立により、最新技術を用いた、より安全な火力発電施設の運転・保守を行う。
 (冨田すみれ子)                  2016.09.17(マニラ新聞から)


 私はフィリピン国.タガイタイ市に、暮らして居りますが、季節の変化が、分かり難いと、云う事を、

特に感じますね、私が数年前から、体調を崩してから、故国に渡る、機会が増えた事に依り、

季節を比較する、機会が増えた、事にも依りますね、日本に居た時は、日本には、四季が在り、

居ながらに、それが実感出来ました。何しろ、夏の衣類では、極寒の冬は、過ごせないし、

冬の衣類では、灼熱地獄の冬を、過ごす事は、出来ません。また季節を伝える、花達も違うし、

肌で季節を、感じるとは、この事ですね、処が常夏の、フィリピンでは、一年中、同じTシャツで、

過ごせますし、寒い季節も無く、衣替えの、必要も在りません。カレンダーを見て、時間の経過を、

知るだけなのです。野外に咲く花も、何時もの花で在り、人々の服装も、何時も同じで、

季節は感じ難く、写真を見ても、何時写したのか、判断に迷いますね、お米も年3回の収穫も、

可能地域も在り、道端の草花さえ、年3回も咲いたと、聞き及んで居ります。(笑)

 困ったもんですね、此処での、日本の常識は、非常識ですね、(笑)

 本日の写真は、以前の我がバランガイの、パレンケ(市場)からの、デジブックです。

 

 デジブック 『村のパレンケ(市場)』

 

 本日の起床は、午前5時30分でした。昨晩のお酒の、せいですね、窓から、外のパラスを、

眺めますが、お天気はいまいち、風が吹かないのか、椰子の葉は、微動だも、致しませんね、

穏やかな日ですから、日本の台風の被害を、IPTVで眺め、申し訳ない気持ちに、なるのです。

 通年でしたら、フィリピンに、多くの被害が、及んで居るのに、それが今年は、逆に成るなんて、

天は気まぐれですね、早く平穏な、秋を迎えて欲しいと、願って居るのですが、m(_ _)m


 デジブック一覧表    フォトチャンネル一覧表   

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デジブック 『隣村のフィエス... | トップ | タガイタイ.アヤラモールから »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

植物」カテゴリの最新記事

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 489 PV UP!
訪問者 162 IP DOWN!
トータルトータル
閲覧 2,525,359 PV 
訪問者 535,874 IP 

文字サイズ変更

ブックマーク

  • RSS1.0 RSS2.0