おっさんの記録箱

古寺巡礼記の紹介と山野草の写真記録
御朱印の記録 (御詠歌の御朱印が自慢)
低山登山の記録(山なんか大嫌いだぁ~)

高野山の御朱印 その1

2017年03月29日 | <古寺・古刹の目次>

                                      キッコウハグマ 蛇腹路にて

「高野山の御朱印」を集めてみました。


高野山には、117寺院があり御朱印は130印を越えるのではないかと思います。


ここでは 私が集めましたのをご紹介致しますが、mixiで宿坊を巡られましてものすごい数の御朱印を集められた方がおられます。是非、そちらも御覧下さい。

高野山の御朱印 その2 ⇒ 高野山ゆかりの客番の寺院(慈尊院・丹生都比売神社・立里荒神社)

 

ちなみに 検索トップにくるホームページ 

「http://高野山-御朱印.jinja-tera-gosyuin-meguri.com/」 で表示されている

御朱印は 以下の御朱印を無断でパクられています。

ほんと失礼なホームページであります。

「御朱印meguri」やのうて 「御朱印ネットパクり巡り」

一言あれば拒むことも無いのに 神社や寺を語ることはできない偽善者が作ったホームページであることは確かです。



① 【101】金剛峯寺 和歌山高野山   ←寺名をクリックすると寺案内へ飛びます。

   

  金剛峯寺         金堂         大伽藍

   
  大塔          金剛峯寺2      金堂2

   
  金剛峯寺3        金剛峯寺の御詠歌     霊宝館


 大師教会


② 【102】高野山奥の院 和歌山高野山

   

  奥の院        奥の院御詠歌

③ 【312】女人堂 高野山

 

  女人堂

④ 【313】南院 高野山

  

  南院浪切不動          南院御詠歌

⑤ 【340】龍泉院 高野山

  

  西国薬師龍泉院         龍泉院御詠歌

⑥ 【341】高室院 高野山

  

  西国薬師高室院        高室院御詠歌

⑦ 【343】密厳院苅萱堂 高野山

  

  密厳院苅萱堂

⑧ 【103】金剛三昧院 和歌山高野山

    

  本尊愛染明王      西国愛染明王     仏塔結願(阿閃如来)

御詠歌

⑨ 【314】寶亀院 高野山

  

 新西国 寶亀院       寶亀院御詠歌

⑩ 【342】成福院摩尼宝塔 高野山

  

 成福院摩尼宝塔

⑪ 【351】明王院 高野山

  

 明王院赤不動      明王院御詠歌

⑫ 【389】常喜院 高野山

  

  常喜院

⑬ 【523】大徳院 徳川霊台 高野山

⑭ 【529】福智院 高野山

 

愛染の 深き誓ひや 福智院 智恵と宝を 授け賜る

⑮ 【539】増福院 高野山

⑯ 【538】親王院 高野山

 

⑰ 【544】無量光院 高野山

⑱ 【542】安養院 高野山

⑲ 【540】普門院 高野山

⑳ 【541】普賢院 高野山

㉑ 【543】一乗院 高野山

㉒ 【545】正智院(大楽院) 高野山

㉓ 【546】西禅院 高野山

 

 

ようお参り~ 女人道も忘れずにお参りし~やぁ~  高野山の御朱印 その2

 

 

 

2017年 高野山の紅葉

2017/03/29 高野山のバイカオウレンへ再び

2014/09/07【高野三山 楊柳山】1009m

高野龍神の紅葉

2013/02/28【高野山】875m

2012/09/04【野三山】1009m

高野山の紅葉 2012/11/06

2011/06/25【町石道-弁天岳】高野山

2008/09/14【弁天岳】高野山

2012/06/29【高野山】弁天岳984m

2009/9/4【高野三山】高野山

2010/08/28【高野三山】1008m

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【544】無量光院 高野山 | トップ | 2017/03/29 高野山のバイカ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
教えてください (カズ)
2011-11-04 06:07:35
mixiで宿坊を巡られましてものすごい数の御朱印を集められた方のタイトルを教えて下い
カズさん おはようございます (団子)
2011-11-04 07:53:56
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=45035571&comm_id=18496

「高野山のご朱印」で

ぴっともん☆L'20th★ さんがほぼ全部廻られたと思われます。

<古寺・古刹の目次>」カテゴリの最新記事