おっさんの記録箱

古寺巡礼記の紹介と山野草の写真記録
御朱印の記録 (御詠歌の御朱印が自慢)
低山登山の記録(山なんか大嫌いだぁ~)

やっとカリガネソウの花芽が出てきた

2017年07月01日 | 我家の庭の風景

カリガネソウ(雁金草)は 不思議な匂いを発します。

花だけでなく 少し風が吹いただけで 例えようのない匂いが漂います。

近くを通るとき 髪の毛や服にでも触れたら

当分の間 臭いです。

そう 臭い。決して 良い匂いではありません。

ヒサカキ(ビシャコ)のようなガス漏れの匂いもいやな匂いですが

カリガネソウは ほんと例えようが無い。

強いて言うなれば ゲロの匂いに近い(爆笑) 

 

このカリガネソウは 3年目ですが

秋篠寺で売られていて 見た瞬間に買ってました。

臭くても花は 帆舟そっくりで美しいですからね。

花は 我がお気に入りです。

それにしても この匂いは。。。。

花が咲くと匂いは もっときつくなる。(笑)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 河内西国三十三ヶ寺霊場 | トップ | シャクジョウソウ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

我家の庭の風景」カテゴリの最新記事