おっさんの記録箱

古寺巡礼記の紹介と山野草の写真記録
御朱印の記録 (御詠歌の御朱印が自慢)
低山登山の記録(山なんか大嫌いだぁ~)

【太皷谷稲成神社】津和野

2017年05月18日 | 【 神社の御朱印 】
【太皷谷稲成神社】津和野 住所 島根県鹿足郡津和野町後田409祭神 宇迦之御魂命 伊弉冉尊 1773年津和野藩7代藩主亀井矩貞が、領民安寧のために伏見稲荷大社より勧請を受け、三本松城(津和野城)の鬼門に当たる太皷谷の峰に社を創建したのに始まる。以降、歴代藩主の崇敬を受け、廃藩後は庶民も参拝できるようになり、中国地方有数の稲荷神社となった。現在は「日本五大稲荷」((京都)伏見稲荷大社・(関東)笠 . . . 本文を読む

【生石神社】生石高原

2016年10月06日 | 【 神社の御朱印 】
【生石神社】生石高原 住所 有田郡有田川町大字楠本1265番地祭神 大穴牟遲命 少名彦命 社記に依れば、第66代一條天皇の御守、永祚元(989)年8月10日中の峯天野壇上に一夜にして高さ16丈の巖出現し給い、里人に告げて曰く「吾れは阿波国杉尾神なり、播州にては生石子明神なり、今や比処に迹を垂れ國家を守護せん、殊に婦人は難産なく子孫繁栄を誓ふ」との御神托あり、応神山生石神社と号し奉り篤く崇敬した . . . 本文を読む

【伊弉諾神宮】 淡路島

2016年10月04日 | 【 神社の御朱印 】
【伊弉諾神宮】 淡路島 住所 兵庫県淡路市多賀740祭神 伊弉諾大神 伊弉冉大神 日本書紀・古事記による「国産み・神産みを終えた伊弉諾尊が、最初に生んだ淡路島多賀の地の幽宮(かくりのみや)に鎮まった。」とあり、当社の起源とされる。 伊弉諾尊の幽宮と伝わる場所は、他に滋賀県の多賀大社がある。これは古事記の真福寺本の「故其伊耶那岐大神者坐淡海之多賀也。」(いざなぎのおおかみは あふみのたがに まし . . . 本文を読む

笠山荒神 桜井

2016年09月27日 | 【 神社の御朱印 】
笠山荒神 桜井 住所 桜井市笠2415祭神 興津彦神(おきつひこのかみ)興津姫神(おきつひめのかみ)土祖神(はにおやのかみ)寺名 鷲峯山(笠山)竹林院(長谷寺奥の院)  日本最古の源として、推古天皇の時、聖徳太子が参籠し尊像を残したと言われています。弘法大師が、三宝を守る荒神を高野山の立里荒神へ分霊したとのこと。更に、それを神仏習合により清荒神へ分霊されたようです。三荒神の元祖が笠山荒神と言う . . . 本文を読む
コメント (8)

戸隠神社 長野市戸隠

2015年11月01日 | 【 神社の御朱印 】
【戸隠神社】住所 長野県長野市戸隠3690祭神 天手力雄命(奥社)    天八意思兼命(中社)    天表春命(宝光社)    九頭龍社(九頭龍大神)    天鈿女命(火之御子社) 戸隠神社は、戸隠山の麓に、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社からなる神社です。天の岩戸が飛来し、現在の戸隠山になったと伝承され、祭神は、天の岩戸開きの神事に功績のあった神々をお祀りしています。平安時代末は . . . 本文を読む

【厳島神社】宮島

2014年04月10日 | 【 神社の御朱印 】
【厳島神社】宮島 住所 広島県廿日市市宮島町1-1祭神 宗像三女神(市杵島姫命、田心姫命、湍津姫命)ご神体 弥山(神体山)(標高535m)創建 推古天皇元年(593年)国宝 厳島神社(1件6棟)平家納経・金銅密教法具・厳島神社古神宝類・その他多数重文 建物・美術工芸品多数 宮島豊国神社 天正15年(1587年)、豊臣秀吉が戦で亡くなった者への供養として安国寺恵瓊に建立 . . . 本文を読む

高鴨神社 奈良御所

2014年04月01日 | 【 神社の御朱印 】
【神社】高鴨神社 奈良御所 住所 奈良県御所市鴨神1110 祭神 阿治須岐高日子根命(あじすきたかひこねのみこと)迦毛之(かもの)大御神(おおみかみ)   下照比売命・天稚彦命  鴨(賀茂)氏の氏神で、賀茂神社の総社に当たります。鴨氏一族の発祥の地で一大勢力を持っていたようです。鴨氏はこの丘陵に、葛城川の岸辺に沿って鴨都波神社、葛木御歳神社を祀り賀茂一族の繁栄を祈ったようです。高鴨神社を上鴨社、 . . . 本文を読む

【飛鳥坐神社】

2014年03月16日 | 【 神社の御朱印 】
【飛鳥坐神社】 住所 奈良県高市郡明日香村飛鳥707番地1祭神 事代主神(ことしろぬしのかみ)   飛鳥神奈備三日女神(あすかのかんなびみひめのかみ)   大物主神(おおものぬしのかみ)   高皇産霊神(たかみむすびのかみ) . . . 本文を読む

【伊勢神宮】

2013年10月06日 | 【 神社の御朱印 】
【伊勢神宮】 【皇大神宮】内宮住所 伊勢市宇治舘町1祭神 天照大御神ご神体 八咫鏡創建 垂仁天皇26年(紀元前4年)     【豊受大神宮】外宮住所 三重県伊勢市豊川町祭神 豊受大御神創建 雄略天皇22年(478年)   娘のおみやです。ありがとう。 伊勢神宮とか 何も書いていないのが良いですね。   . . . 本文を読む

【玉若酢命神社】隠岐

2013年03月25日 | 【 神社の御朱印 】
【玉若酢命神社】住所 島根県隠岐郡隠岐の島町下西701祭神 玉若酢命重文 本殿・随神門・社家億岐家住宅  社伝によると、景行天皇が皇子を各国に分置し、隠岐国に遣わされた大酢別命の御子が玉若酢命であると伝えられていて、隠岐島の開拓にかかわる神と考えられ、当社の宮司を代々勤める神主家の億岐家が古代の国造を称し、玉若酢命の末裔とされていようです。 . . . 本文を読む

【淡嶋神社】和歌山

2013年02月14日 | 【 神社の御朱印 】
【淡嶋神社】和歌山 住所 和歌山市加太116祭神 少彦名命・大己貴命・息長足姫命(神功皇后)国宝 金銅造丸鞘太刀・大円山形兜  神功皇后が三韓出兵からのお帰りの際、瀬戸の海上で激しい嵐に出会い船の中で神に祈りを捧げると、「船の苫(とま)を海に投げ、その流れのままに船を進めよ。」とお告げが有り友ヶ島に着き助かりました。 そこで神功皇后が、友ヶ島に少彦名命と大己貴命を祀り、神功皇后が持ち帰ってきた . . . 本文を読む
コメント (8)

春日大社(佐良気神社) 奈良

2013年01月16日 | 【 神社の御朱印 】
【神社】春日大社(佐良気神社) 奈良住所 奈良県奈良市春日野町160創建 藤原不比等祭神 武甕槌命(たけみかづちのみこと)   経津主命(ふつぬしのみこと)   天児屋根命(あめのこやねのみこと)   比売神(ひめがみ) 平城京の守護の為に創建されたのがはじまりです。東国から迎えられた神は、全国制覇を意味するのであろう。御蓋山(三笠山)への降臨は、九州の氏神によくあることで八幡もそうです。藤原氏の . . . 本文を読む

【静神社】京丹後市(静御前生誕の地)

2013年01月02日 | 【 神社の御朱印 】
【静神社】京丹後市(静御前生誕の地) 住所 京都府京丹後市網野町磯祭神 静御前  網野町の磯で禅師の娘として生を受けた静御前は、6歳で父を亡くしそのまま母とともに京都へ上京し、京の地で、巧みな舞と美しさで静は指折りの白拍子に成長する。源義経(幼名:牛若丸)に舞姿を見そめられ、側室となって男子を産む(静18歳、義経27歳の時)。源義経は、壇ノ浦の戦いで平家を滅ぼした後、兄「源頼朝」に吉野に追われ . . . 本文を読む

【蔵王刈田嶺神社】宮城県

2012年08月29日 | 【 神社の御朱印 】
【蔵王刈田嶺神社】宮城県 住所 宮城県刈田郡蔵王町宮字馬場1祭神 日本武尊  当初は白鳥大明神と呼ばれ、坂上田村麻呂の一軍が蝦夷征討を行った際、青麻山の山頂に若宮白鳥神社の合祀を行ったことに始まります。 日本武尊が東征を行った頃に日本武尊を祀り、聖徳太子の母である穴穂部間人皇女が当地でたおれたという伝承によるもので、大和政権の支配を蝦夷に分からせしめるために祀られたと言うのが本当のところであろ . . . 本文を読む

【出羽三山神社】山形県

2012年08月29日 | 【 神社の御朱印 】
【出羽三山神社】山形県 住所 山形県鶴岡市羽黒町手向7祭神 月山(月読命 阿弥陀如来)  羽黒山(伊氐波神・稲倉魂命 聖観音菩薩)  湯殿山(大山祇神・大己貴命・少彦名命 大日如来)国宝 荒沢寺(羽黒山)の五重塔重文 正善院(羽黒山)の黄金堂  出羽三山は、出羽三山神社の社伝では崇峻天皇の皇子、蜂子皇子が開山した。崇峻天皇が蘇我氏に殺された折、八咫烏により出羽三山へ導かれ霊場とし . . . 本文を読む