好きなことにぞっこん

花に癒され、永井龍雲の歌声に癒されています


すっかり季節が変わりましたね

2016-10-14 15:33:31 | 乳がんのこと

 明け方、寒さで布団を引き寄せることがあってから、足元には薄い毛布を重ねて置くようになました。暑さで目覚めていた頃と比べると、数日のことなのにこの違いは大きいですね。

 睡眠が健康維持にはたいへん重要と言う事は百も承知していますが、なかなか実行できません。一時は入眠障害、中途覚醒に悩まされましたが、今はかなり軽減し5~6時間の睡眠はとられるようになりましたが、日付が変わらないうちに就寝することはまず有りません。

 またまたテレビ番組で便秘やダイエットに睡眠がどれほど大切なことかというを訴えているのを見て、こりゃもっと早く寝ないといかんなあ、心新たに思う今日この頃です。

 時代が進むにつれて、次々新説が出てくる!まだまだ未知のことの方が多いのですから、巷ではああすればいい、こうすればいいレベルですが、ノーベル賞ものの発見も続くことでしょうね。

 ありがたい事です。さて余命は、と考えてみたら、まず、1歳半で麻疹から肺炎を起こして、抗生物質を投与され助かった、高い薬だったけどね、と母に言われました。

 いやいやそれは親あっての事だけど、まず、風邪や麻疹に罹らんようにすべきでしょ。

 私は子供に予防接種は適宜ちゃんと受けさせてので、突発性発疹をはじめ、流行り病には一切感染せず、病院とは縁遠いと言いたいのですが、そうでもないようです。

 悲しいかなDNAのいたずらか、消化器系が弱いことや、頭痛が常にあるようです。私のじゃないよ、絶対に!

 私自身、ちょこちょこ病気はしますが、幸い死に病には見舞われれていません。来週はじめにも10年目に入る乳がんの定期検査の結果を聞きに行く予定です。何年たっても完全に安心できない性質の病ですが、今のところ何ともありません。

 主治医曰く、再発しても5年目ならあと5年、8年目ならあと8年の余命はありますから、ですって。そうか、10年目だもんね。その間にも医学は進むしね。

 結構失礼な事平気でおっしゃる主治医なんです。先生自身の担当の患者が、脳卒中や心臓病で亡くなったという連絡があったら、\(^o^)/って言うんですって。乳がんでは死なせないから、というのです。

 うぅxっぅー、お礼を言うべきなのか、怒るべきことなのか・・やっぱりお礼かな

 ま、先生のお蔭と私の運もあって、たまたま今はぴんぴんしています。

 マイナーな未来予測は自分には起こらないと考える人が、圧倒的らしいです。確率論から言えばそれはないらしいですがね。

 わたしもそうだけど。

   

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 医者の大ごと、大工の小ごと | トップ | 今回も大丈夫だった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL