自宅での除毛の方法と肌トラブル

脱毛に悩みはつきものですよね

自宅での除毛の方法と肌トラブル

2017-05-15 21:44:16 | 日記
 私は、以前サロンで濃いすね毛の脱毛をしたいたことがありましたが、田舎に引っ越してしまい、頻繁にサロン等に通うことができなくなったため、5年ほど前から自宅でいろいろ試し始めました。はじめは、除毛クリームを買ってきて、専用のシェービングを使用していましたが、除毛クリームが肌にしみて赤くなってしまうようになったため、単純にボディソープで体を洗っている時に剃るようにしました。やはり、この方法では肌の表面までの削れてしまい、処理した後は肌が粉を吹いて白くなってしまいます。かと言ってゆる目に加減して剃ると、毛がしっかり剃りきれずに残ってしまいます。けれども、結局自宅で入浴時に剃るのが、一番安価で手っ取り早いので、少々のトラブルがあってもこの方法で処理することに慣れてしまっています。
 できれば、今後はもう少し勉強して、市販であっても肌負担の少ないカミソリを探すなど方法を変えてみたいと思っています。


★脱毛の悩み

女子たるもの、一度は脱毛に悩んだ事があるのではないでしょうか?私は特にスネが毛深い事で小さい頃から悩んでいました。なので、私がやってきてダメだった脱毛と、よかった脱毛について教えます。まず、ダメだった脱毛方法は、毛抜きやカミソリです。毛穴や黒ずみが目立つようになり、とても見せれない肌になり、後々後悔するようになります。ですが、小さい頃、お金をかけずに毛の処理をするというと、それしか方法がなかったので、仕方なかったと思っています。色々やってきた中で1番自分にあっていたのは、家庭用フラッシュ脱毛器です。好きな時に、好きな箇所にフラッシュをあてるだけなので簡単にできるし、毛穴も悪化するどころか綺麗になりました。脱毛器自体が少し値がはるのですが、買って損はなかったと思っています。

すね毛 抑毛剤
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脱毛でコンプレックス解消 | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。