これってやはり化石? 私のライフスタイル!

ひともすなるブログなるものを、われもしてみむとてするなり

3月に着た着物の覚え書き その1 ・・・ 2017年

2017-06-16 | 3月 着物
左手を怪我して15日目に やっと抜糸が出来た

抜糸したら 可動域が増えて楽にはなったものの、物が当たると痛みが走る

ゆっくりでいいから もとのようになって欲しい

使えるようになると、じっとしていられず いろんなことを再開したくなる ・・・ 貧乏性 

それでも 撮りだめた画像の整理を一気にやり終えることが 当面の目標

〇 寒い一日で 家着物のまま トトさんのスマホの機種交換に出かける

 対丈のコートを上から着て 着たまま用を済ませる

 


椿の花が織り出された紬は アンティークな雰囲気に惹かれて ヤフオクで昔ゲットしたもの

胴裏がクリーム色で かなり古いものと思ったが、カラー胴裏だとトトの母様に教えてもらった

未着用の幅広めで 身幅を詰めたり 裄寸法も衿付けも変えて 裾と袖以外はほぼ縫い直した着物

十年前は こんな労力をいとわない情熱があった

博多の小袋を 割り角出しで

〇 お茶の稽古

 


紬地に花が染めてある着物は 亡き母が買った反物。 巻き始めが薄汚れていたので洗い張りに出して仕立てたもの

胴裏を薄手の紬地のものを使ったら 滑りが悪くて そこが難点となった着物

帯は手織りの博多八寸で 母がデパートで衝動買いしたもの

〇 鎌倉巴会

 


久しぶりに社中の3人で 出かける

帯は使い勝手もよくて締めやすい袋帯

恥ずかしくなるほど ヘビロテしている

後姿は 修正も不要なほどのピンボケ

〇 淡交会総会

 


鎌倉の茶会と同じ着物に同じ帯

帯揚げだけを変えた

白地に青い絞りが部分的にしてあるが ほとんど見えず。

鎌倉の時のこげ茶が アクセントになっていて好み

ジャンル:
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 着物で食事用エプロンの製作 ... | トップ | 3月に着た着物の覚え書き ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
早く良くなりますように (うさ)
2017-06-17 10:03:08
お怪我が早く良くなるといいですね。

対丈のコートはいいですね。
お茶をされる方が、よく作っていらっしゃいます。

自分で着物を仕立て変えられるといいですね。
確かに労力が要りますけれど。
日々良くなっていますが (おたかさん)
2017-06-17 22:59:43
うささん こんばんは

ありがとうございます
怪我は 皮膚がくっついていないけど、身はついているから・・・という状態で抜糸でした
もう切ってしまった皮膚はくっつかないだろうけど、新しい皮膚が出来たらめくれたような切り口はふさがるとのことです

対丈コートは 着た着物の丈よりわずかに長めに出来上がったものを着れるのは、オーダーかセルフメイドだけ
反物云々より その丈にこだわっています(笑)

コメントを投稿

3月 着物」カテゴリの最新記事