歩くたんぽぽ

たんぽぽは根っこの太いたくましい花なんです。

百万畳ラビリンス

2016年09月18日 | 日記
なんの前情報もなく、気まぐれで読んだ漫画がとても面白かった。

たかみちの『百万畳ラビリンス』だ。

新感覚のSFといった感じだろうか。

何がいいってまずタイトルがいい。



登場人物は少なく、初めは淡々と進むので何じゃこりゃという感じなのだが、

読み進めるとじわじわとその世界観にはまっていく。

上下2巻なのであまり期待していなかったのだが、読み終わった後はえもいわれぬ満足感に満たされた。



ネットでレビューを見てみると「ゲーム好きにおすすめしたい漫画」と評されていたけど、

ゲームが好きでなくても十分楽しめるストーリーだった。

サスペンスとかミステリーとか工夫された話が好きな人はきっとこの漫画も好きだ。

現に私はゲームをほとんどした事がない。



読んでいてこんなにワクワクする漫画は珍しい。

興味がある方は是非読んでみてください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« つい身に付いてしまった添削脳 | トップ | <おすすめ文房具>コクヨの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。