Next Life はジョージアか?

中国雲南省に約7年ロングスティし、2017年4月に新たな旅と新鮮な生活と刺激を求め旅立ちます。

トビリシ生活事始めー地下鉄

2017-07-13 17:48:29 | 日記
前回ブログをUPしてから5月のような激しい痛みに襲われる事はなかった。一安心だ。でも背中・肋骨の痛みは相変わらずだ。朝、起きて起き上がる時の痛みの程度で買い物も含め、その日の生活の仕方が決まる。簡単な自炊すら鬱陶しくなる事もある。

だが私の住まいの近くの坂道を登り切っても以前のような強い息苦しさは緩和されてきた。まあ一つ一つの克服だ。坂道の手前に丁度良い休憩ポイントを見つけたせいもあると思うが。

ところで前回ブログをUPした日は暑く40度近くあったがその数日後から天候が崩れ30度を下回る涼しさとなり、晴れても気温が上がらなくなり過ごし易い日が続いている。まあまだ7月だ、あのまま8月に向かわず良かった。

さてトビリシに来て2か月半近くなる。当然トビリシの主要交通機関である地下鉄は何回か利用している。ゲストハウスから此処の住まいを見に来たり、痛みに堪え旧市街にも2回ほど行っている。その際は地下鉄での移動だ。



トビリシの地下鉄は2路線あり駅の数は23駅だ。乗車するには駅のカウンターでメトロカードを買う。1回の乗車料金は0.5ラリ(約24円)で距離は関係ない。メトロカードと書いたがバスでも使える。


赤と緑の2路線だ。


メトロカードの販売カウンター。


自動改札。

この地下鉄は旧ソ連時代の1965年頃できたらしい。その為、核シェルターにもなっているようだ。だからホームは地下深くにありエスカレーターは長く、さらにスピードが速い。初めて乗った時、その速さに足が戸惑った。


エスカレーター、長い。

そしてホームのある階は少々薄暗い。現在私は先ほどの路線図の赤い路線の上から9番目の駅MARJANISHIVILI(マルジャニシビリ)駅から15分弱歩いた処に住んでいる。


ホームの階。


マルジャニシビリ駅。正面右の二つの入口がそうだ。普通の建物の下にある。

結構、市の中心街のようだ。路線図で更に3つ目辺りの駅はトビリシの観光の目玉、旧市街の最寄り駅のようだ。


旧市街。

さてここまで書いてきて少々背中が痛み始めた。今回はこの辺で終わろう。まだ写真のUPやブログ自体のUPの作業がある。パソコン作業に合うデスクがないので姿勢が悪く長時間の集中作業は厳しい。

今回のタイトルは「トビリシ生活事始め」とした。2か月半も滞在しやっと事始めだ。やむ終えないこれを書かなければこれからが始まらないような気がする。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トビリシ生活2か月経過。 | トップ | トビリシ生活事始めー夏と冬 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (cachaca)
2017-07-14 16:07:27
具合が徐々に良くなってるそうでひと安心ですね。
地下鉄ホームに公安警察官はいますか。2011年のブダペストにはいました。友達が15年タシケントで乗ろうとしたらバッグにカメラが入ってないか調べられたそうです。
警察官 (dancyou2)
2017-07-14 20:53:55
コメントありがとうございます。
今日は何時になく痛みが弱く楽な一日です。続いてくれると嬉しいのですが。
地下鉄駅には改札に一人、エスカレーターを下りホームの階にボックスがあり一人詰めていますがいずれも駅員のおばさんのようです。改札の写真に写っている奥のおばさんです。私は警察官を見かけていませんが、ルームメイトの話しではいる事もあるそうです。
そしてこの国は警察官は多いそうですが不正の話しは聞いた事はないそうです。
私の見る限り治安は良さそうです。ルームメイトなど良く朝帰りですよ。
古い記憶 (あき)
2017-07-15 17:50:53
 大変恐縮ですが、また大理についておききしたいことがあります。
 菊屋には顔が利いて、料理を注文しなくても、お茶が飲み放題だというようなことを言っておられましたが、大理滞在中に大理を訪ねて来られた元ダーリーズのメンバーの方はいますか。もし知っておられたら通称ニックネームで結構ですから教えてください。
 このブログを楽しみにしている人は多いと思います。元気です、の一言でも週に一度くらい、定期的に更新されてはいかがでしょうか。
Unknown (cachaca)
2017-07-16 12:37:23
治安ではなく、旧共産圏国にまだありがちな公安による監視という意味でお尋ねしました。でもそれもないようですね(^^)
ダーリーズ (dancyou2)
2017-07-16 13:27:48
あきさんへ
ダーリーズはもう20年以上前の方々ですね。17年前頃もも含め、また滞在7年中にも出会う事はありませんでした。ただ数年前一人の比較的若い人に出会ったのですが、彼はダーリーズだと言ってましたね。名前等は存じ上げません。
ブログの更新、そうですねできれ週1にはそろそろ更新したいとは思っています。
お気持ちありがとうございます。
公安 (dancyou2)
2017-07-16 13:36:29
cachacaさんへ
旧共産国的な公安はないのではないかと思われます。
警察の外国人に対するいじわるも無いと聞いています。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。