Next Life はジョージアか?

中国雲南省に約7年ロングスティし、2017年4月に新たな旅と新鮮な生活と刺激を求め旅立ちます。

トビリシ生活事始めー夏と冬

2017-07-23 15:28:02 | 日記
8月までもう10日を切ってしまった。前回ブログをUPした数日後から暑さが復活した。連日35度前後の猛暑だ。昨日など最高気温37度だった。さすがにその暑さに気がめげてしまった。

この暑さは7月いっぱい続く。月末など最高39度と言う予報が出ている。長年暮らした中国の大理では夏でも30度を超える事はほとんどない。また夏は長雨があり寒い時さえあった。

だから30度を超える暑さは8年ほど前の日本の夏以来と言う事になる。それでも35度を超える暑さはそうはなかったと記憶している。また40度近い気温は私も未体験だ。

しかし日本の夏との違いは湿度が低い事で蒸し暑さはさほどでもない。また最低気温は20度前後まで下がる。でも日が暮れるのは午後9時頃で過ごし易くなるのは深夜だ。

いくら湿度が低いと言っても長い日中の暑さはやり過ごすしかない。久しぶりの気温の高さに身体は慣れていないし。

長期天気予報では35度を超えるこの暑さも今年は8月になると緩むようだ。8月第二週頃には30度を超える日がほぼなくなるような予報が出ている。そして最低気温は15度近くまで下がる。

8月も月末頃は最低気温が15度を下回る日が出て来るようだ。更に9月に入ると最高気温は25度を下回り、最低気温は10度近く下がる日が出てくると予報されている。

今の暑さから思えばありがたい事だがそのぶん冬が早いと言う事になりそうだ。そして冬が長いと言う事になる。話ではトビリシの冬は大変寒いらしい。気温は0度を下回りマイナスの日が続くようだ。

更にこちらの建物は建付けが悪く隙間から冷気が入り暖房を点けてもあまり効かないようで厳しい寒さになるらしい。その話を聞いた時から冬をどのように何処で迎えるかが私の大きな課題となった。

寒さを逃れる適当な国や場所は近くには無い。ジョージアの冬の寒さを知っている日本人に意外な事を言われた。冬はヨーロッパが良いですよっと。外は寒いが部屋の中は暖房が良く効いていて暖かいからと。

やはり建物の問題のようだ。確かに私の部屋の窓も隙間だらけだ。かなり雑な建付けだ。部屋の細部も大理でも見られなかったかなりのいい加減な工事がなされている。大理もいい加減と思ったがその比ではない。

木造の窓枠、相当造りは悪い。これでは外気の侵入は防げない。アルミサッシの家もあるが。近所で家を改装しているがかなり雑な工事だ。


電位のスイッチ、もう飛び出している。元の工事が悪いのだろう。


水道の蛇口も取り付けが悪くひん曲がっている。更に水を出すと飛び散る。

さてこの暑さの中で今から冬の心配をしても始まらない。ひょとしたらこの暑さはトビリシでは貴重な日々かも知れない。

ところで負傷した肋骨、特に背中の痛みだが昼間あまり痛みを感じない日も出て来た。しかし日没頃には痛みが始める。それも背中の骨からの痛みだとはっきり分かる。そして翌日に持ち越されたりする。

まあ5月や6月の激しい痛みからすればかなり緩和されたと思うのだが。痛い事に変わりはない。息苦しさもまだ続いている。もう8月まで後一週間ほどだ。まだ骨が痛むのでは回復期待時はまだ先の事になりそうだ。

ひょっとしたらまだまだ痛みは続くのかも知れない。痛みがほぼ取れたら控えていたトビリシの町の散策に出よと思っていたが何時の事になるか分からない。

今は暑さで外出する気になれないが予報では8月過ぎれば多少涼しくなる。その頃には痛みを堪えて町の散策に出てみよう。部屋の中にこもってばかりではなにしに来たのか分からない。その程度には回復してきたようにも思える。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トビリシ生活事始めー地下鉄 | トップ | トビリシ生活事始めー食材。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
none (Lilian Yu)
2017-07-24 09:34:43
我覺得也許X ray 檢查確定一下比較安心,如果是影響到脊椎骨的話還是需要看醫生
レントゲン (dancyou2)
2017-07-25 13:34:43
Lilianさんへ
ご無沙汰しております。大変ご心配頂きありがとうございます。Lilianさんは日本語がお分かりなので日本語でお返事させてもらいます。
ゲストハウスで打撲した日に医者に行く事を進められましたがこちらの医療事情も分からず、相当痛いがただの打撲と思いお断りしました。
でも一か月経っても治らず肋骨がやられているなと思ったしだいです。その後私も背骨・脊髄が負傷してるかもと心配になりましたが、手足のむくみもしびれもないので脊髄は大丈夫そうだと自己判断しました。
結局レントゲンは検査は受けずじまいです。しかし3カ月経っても治り切れぬ今、あの打撲は相当激しいダメージだったのだと思わざるおれません。
元々姿勢が悪く猫背で大理での悪習慣で悪化し、あの長く急坂の三月街を登るのは1年以上前からしんどくなっていました。
そこへの激しい打撲で回復が大幅に遅れているのではと勝手に思っています。

それとメッセンジャーでのトビリシでの冬の為の様々なご援助のお話、親身にご心配頂き本当にありがとうございます。それについては今日中には返信させて頂きます。
今はアメリカですかねそれとも台湾、いずれにしても遥か遠くからの親身なご心配に心から感謝いたします。心強い思いです。ありがとうございます。
Unknown (Lilian Yu)
2017-07-26 13:19:29
請寫日本語沒問題! 我閱讀方面沒問題,只是日語的打字不熟練,所以還是中文或英文打字方面些~

我們目前還待在米國,預計明年中以後才有可能結束米國的業務,所以大約是明年以後才能回台灣。

大理會去做短期的旅行再說,我的幾個待在大理的朋友說現在中國對外國人的規制漸漸變的嚴格了,這對是米國護照的我的husband想長期待在可能會是比較麻煩的事情,所以到時候去了才能決定。

Unknown (dancyou2)
2017-07-26 20:56:31
Lilian Yuさんへ
そうですか、まだアメリカですか。来年の後半台湾に戻れそうだとか。大理はたいぶ先の話しになりそうですね。
確かに年々中国ビザ取得は難しくなっています。同胞の方でも同じなのですかね。アメリカパスポートの方は10年ビザが取れるようですね。1回の滞在は短いようですが。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事