わがまま人生はひとり暮らし

我まま勝手、自由きまま。独りの暮らし。

   ★いらして頂きありがとうございます★

2004年3月から独り暮らしなので、生きている証としてブログを書いています。【おきてがみ】外しました。

演奏会。 …そして…奇跡。

2017-04-17 | ☆ネコとの暮らし
昨日16日 日曜日
 『都山流尺八演奏会』
が開催され、娘が所属している箏の会も賛助出演演奏がありました。

箏奏者は色々な流派の賛助出演があり
音楽的にも演奏者の奏法などにも違いがあって
聴覚的にも視覚的にも なかなか興味深いものがありました。
               

   
次は 5月4日。 国立劇場での演奏会。
仕事に趣味に、、、色々大変な事もあると思うのですが
私でも応援できる事があれば応援していきたいと思っています。


さて、、、
演奏会が終わって 
最寄駅に降りてから食糧など買い込み家の建物に近づくと・・・・・・

  にゃあ… にゃあ…  
   にゃあ… にゃあ…
ちっちゃな ちっちゃな 啼き声がします。

  どこ?  どこなの???
木々の根本に沿って覗き込んでいくと
居ました! にゃんこ!!
憐れな顔を私に向けて 啼くんです~~~~(T_T)
  ん? どうした??
  お腹すいてるか???
  でも…今…にゃんこご飯持ってないし。。。。
  いま買い物した中に 猫が食べても大丈夫なモノあるかなぁ??

エコ・バックの中をゴソゴソ引っ掻き回していると……
  あら? sueさん!!
  ・・・あっ! この子・・・
  保護しようとしていた子。 この子 この子。
  神奈川県の動物愛護センターにも連絡して
  里親さん探しをして貰う手続きしているの。
  保護できたら 譲渡会にも連れていく事になってて。。。。
  でも タイミングが合わなくて なかなか保護できないでいたの
と、ミクリを保護した方…Kさん(保護して貰えないかと電話してきた人ですけど)
が通り掛りました。

  私:え~~、この子なんだぁ
    触れるし 抱っこもできちゃうし・・・
  Kさん:そうなの… 多分 飼い猫だったのに棄てられちゃったみたい
  私:そうよね、こんなに懐くって外猫ではありえない。
    愛護センター登録はしてあって 里親さん探しの候補なのね。
    じゃあ、このチャンスだから このまま保護しちゃいましょう。
  Kさん:えっ? いいの? ホントに?

だって・・・ ・・・ ねぇ、こうして顔を見ちゃったら無視できないでしょう?
Kさんのお家に連絡をしてお母さんにキャリーバックを持ってきて貰いました。
Kさんも私と同様、不動産屋から動物飼育可 と言われて同じマンションに
住んでいます。

ウチの子達の掛り付け病院は今日
  先生が狂犬病予防接種の出向で不在
という事なので Kさんの家の子達の掛り付け病院で検査と予防接種を
して貰う事になりました。

ウチの子達の病院よりは結構遠くでタクシーで行きました。
 通常の血液検査 異常ナシ
 エイズ ウイルス マイナス
 白血病ウイルス マイナス
 建康状態も良好
でした。
これで先住の子達と接触しても大丈夫です

ディオもチョコピもポンタもミクリも拒絶する事なく
それはもう不思議な位通常のままで
 ・・・まぁ ちょっとは?!?!?!だとは思いますが・・・
普通に暮らしています。  良かった。

Kさんは この子を
 迷子なので『マイゴッチ』
と呼んでいるそうです。
女の子なので 私は『マイちゃん』と呼んでいます。

病院から戻って 疲れたのでしょう。
マイちゃんウトウト眠ってしまいました。
お鼻がとても可愛らしいピンク色をしています。

            

            

・里親さん探しの候補に載せた時点で たまたま私と出逢った事
・そこに たまたまKさんも通り掛った事
・病気もなくウイルスもマイナスな事、
何もかもが奇跡のような偶然です。

どれ位の期間で里親さんが見つかるか分かりませんが
この奇跡のように・・・
きっと良い里親さんに巡り会えると信じます。

因みに
駅向こうの子猫ちゃんにも里親さんが見つかったそうです。

良かったです。
なりたくて外猫に生れてきた訳じゃないのですもの。
外猫・ノラちゃん というだけで、嫌われたりイジメられたりするなんて
ニンゲンの身勝手です。
み~~~んな幸せになって欲しいです。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

できる事 できない事 悔いる想い

2017-04-15 | ☆季節・自然・日々色々
すっかりご無沙汰してしまっております。

写真を撮って PCに送って gooにアップして ブログ更新して・・・
という作業をする気力が湧いてこなくて放置のままになっていました。
ご心配頂いた皆様には 弱気な返信をしてしまってm(__)m
ちょっと色々ありました。

1つは・・・・・・・・
2月初め頃だったでしょうか。夜、ドアチャイムが鳴りました。
  夜分にすみません、〇〇〇号室の△△です
玄関ドアに立っていたのは 今にも泣きそうな女性。
 〇〇〇号室のその方が一昨年の暮れ~昨年初め頃に越してきたばかりの方だ
と知ってはいました。  その女性の話に依ると 
 越して来てすぐ自治会の このマンションの班の班長になった
というのです。 そして 私に
 29年度の自治会長になってくれ
と。。。。。。。。。。。
  どういう事ですか?
 班長なら分かるけれど自治会長は いくらなんでも無理ですよぉ
すると……
  班長さんは もう決まったんです。 
  このエリアに9つある班を纏める自治会長になって欲しいんです!
えっと・・・・・・・・・・・・
  私:班長というのが回ってきた事がなくて 突然9つの班を纏める自治会長は
    いくらなんでも無理ですよ。
  女性:いえ、、、でも、、、もう 誰かにやって頂かないと、、、、
     私も 越して来て翌年には こうして班長になって、、、、
  私:ですからね…班長ならやります。 でもね…自治会長っていうのは
    無理な話だって分かりますよね…?
  女性:そうなんです。そうなんですけれども。。。もう どうしても困るんです
玄関先で 本気で泣き出しそうな その女性。

こんな押し問答を続けていても仕方がないし、その女性が越して来て訳も分からず1年間
班長さんをした事にも感謝しなければなりません。
色々あって 引き受ける事にしました。

それはイイんです。 
住んでいる以上、地域の何らかの事には携わらなければならない事ですから。
そうして・・・・自治会長というのになって分かったんですが。。。。
私が住む集合住宅は個数が少ないのに 何故か1~2階と3~6階部分で班が違い、
そして1~2階はちゃんと輪番制になっているのに3階から上の階では 
新しい住人に役目を押し付けてきていたのです。

・・・そういえば・・・私・・・
越して来た翌年に 自治会とは別のこの建物のみの管理組合の会長をしたのでした。
それも大変でしたが、輪番制だと思っていたので やるしかない と1年。
さて、前任の自治会長さんから渡された申し送りノートを見ると
3階から上の住人は一切自治会長をやっていないばかりか…何故か班長もいない…

越してきた時
私は 動物飼育可 の条件でココに住んだのにも関わらす 
  本当は動物不可物件なんだ!
と言われ、要は不動産屋が売りたいが為に嘘をついたと分かった事。
私と同じように 不動産屋から動物飼育可だと言われて購入した人もいたのだけれど
最初から この建物に住んでいる人達は
  不動産屋がそんな嘘をいう筈がない!
と言って動物飼育している住人に詰め寄ったりしたのです。
私は未だに奥隣にの家族からは挨拶もされません。
 (こちらからは一応頭を下げて 挨拶しますが、ツンッ!と横を向いて無視されます)
そういう事をする…
 …自分達は正しいんだぞ!古くから住んでいて偉いんだぞ!…
という態度をあからさまにする人達が班長も自治会長もやってはいなかったんです。

それでも・・・話を受けた以上、この1年は何とかやらなければいけないし
それは他の班長さんや自治会長さんに助けて貰いながら やっていけると思います。
          

ーーーーーーーーーー
そして もう1つ。
これは 自分の中でなかなか解決が付きません。

1ヶ月程前でしょうか。。。
ミクリもすっかり落ち着いて先住の子達とも仲良くなって我が家の子
となってきた頃・・・・
ミクリを保護した方からメールと電話がきました。
  『ミクリちゃんのように 付いてきちゃう子猫がいるんです。
   保護したら そちらに連れていっていいですか?』
と。。。。。。。。。。
子猫で…危機感が無く誰にでも付いて行ってしまう子…というのは
虐待を受けやすいし捕まえられて殺処分になる可能性も高いので
なんとか保護してあげたいと思ってはいます。
。。。。。が。。。。。
今以上に子猫を増やして育てる事は無理なので
  『一時預かりという形でお願いします。
   必ず里親さんを探してください』
と返事をしました。
そうしたら・・・・・・・・
  『里親さんが見つかる保証はないし・・・・
   そちらで引き受けて貰えないなら保護は止めます』
というのです。
えっ?!  どうして??????
私は 保護しないと言っているのではないんです。
ただ・・・
 私の年齢も年齢で子猫を最期まで責任とってみられるか分からないし、
 新顔で慣れたばかりの子猫のミクリをいれて既に4にゃんずだし。
 でも、、、付いてきちゃう子猫は心配だから 
 生涯我が家でという事ではなく里親探しをする条件で・・・
という事なんですが、
どうしてウチで生涯飼わないなら保護を止めるって事になってしまうんでしょう。
できない事はできない事。。。。

でも
見た事ない子猫が…私が条件を出したばかりに保護されなかった…
もしかしたら殺処分されてしまうかもしれない…

とても辛いです 悔いが残る想いです。
暫く立ち直れません。。。。。。。。。
そんなこんなで
ご心配頂いている皆様、申し訳ありません。
私自身の心が安定するまで 今暫く こんな調子ですので
宜しくお願い致します。

              ディオとチョコピ
            

              ポンタとミクリ
            


大分 散ってしまいましたが 満開だった時のお隣の公園の桜
             

          

そして 街路樹として植えられている桃の花
          
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

わはは

2017-03-17 | ☆ネコとの暮らし
ねこ ねこ ねこ ねこ ねこ 
みぃんな 招き猫~~~
          
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

日向ぼっこ

2017-03-17 | ☆ネコとの暮らし
先週、
朝行っている『みまもり支援』先で・・・・
・・・・その方は今年になって3回程 家の中で歩行補助器具と共に転んでしまい・・・
今回はお顔に打ち身のアザが!!
前回伺った時から5日間程の間に起ったようなのですが詳細は分かりません。
更に そんな事を言う方ではないのですが
  バチが当たったんだって・・・・バチが・・・・・
  何のバチなの~~~~!!!
  もうぅぅぅぅぅ、イヤなの
と言ってオイオイ哭くんです。
多分、、、、誰か…誰かは分かりませんけれど…
  そういう風になるのは バチが当たったのよね
と言った人がいると思われます。

居るんですよね・・・何か事故とか事件とかに遭ってしまった時に
  先祖のバチだ とか 何かの因縁だ とか
言う人が。 
私もこれまで何回となく色んな人から 
  あなたがそういう暮らしなのは先祖の何とかのせいで
  先祖への法要がたりない 〇〇を怠っているからそうなる
とか言われた事があります。
人が苦しんでいる時に追い打ちをかける様に そういう事を言う人
本当にイヤです。 
まして その方はご高齢の方、バチが当たったなんて言われたらたまりませんよね。
哭いて哭いてのその方を奥のお部屋にお連れして(…普段はそこ迄の事はしません…)
落ち着いて頂いて センター本部に連絡を取りました。
その後、その方はショートステイに入り それっきり連絡はきていません。
センターからの依頼で みまもり支援・家事支援 に行くようになって
これまで数件のお家の方が施設に入られたり亡くなったりしています。

  支援先の方々には一生懸命仕事をしつつも あまり感情移入しないように
  情を深めないように 淡々と
と言われていて 難しいけれどそう心掛けてきています。。。が。。。
今回の バチが当って… なんのバチなんだろう… と哭くご高齢の方の姿
かなり凹みます。
今は独りで何とかやっている私も いずれあんな風になっていくのかな。。。。
でも、、、独りを選んだ人生の自業自得の事なんですよね。  覚悟しないと。
生きていくのも大変ですわ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何とか…気持ちを上向きにしたいものです…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて
水曜日 とても寒くて冬に逆戻りしたようでした。

昨日は少し暖かくなって 今日はもうちょっと暖かくなって
午前中ミクリの予防接種をしてきました。

お隣の公園の桜の木の蕾が膨らみ始めてきました。
          


にゃんずも日向ぼっこです。
こちらは 先住にゃんこ新丸子組ディオとチョコピ
            


こちらは 新顔お隣公園組ポンタとミクリ
            
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

試しです。

2017-03-13 | ☆ネコとの暮らし
今持っているスマホから投稿できるかな。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加