花と、ワインと、ビーグルズ

プリザーブドフラワーショップ、花の教室、ワインショップ、カフェ&ワインバーを、愛犬と一緒に経営している女社長の日記です。

バロの出産

2010-08-23 22:41:29 | ビーグル犬ダンス一家
これは出産前日の様子。
体温も38度から37.1度に下がり息遣いが荒くなったので、「いよいよか!」
と思って準備万端整えたのですが・・・結局生まれませんでした・・・。


勘違いしたバロさん?1晩中眠れなかったようで・・・
この騒ぎが後々たいへんな影響を及ぼすとは・・・

そして翌8月21日。朝から体温は36.3度に急低下。
間違いなく、いよいよです。



夕方、また息遣いが荒くなりました。トイレに何度も行きます。



用意したゲージの中で巣作りを始めました。

ここからが・・・話すと長くなるので、これでも手短に行きますが(笑)
私はダンス、ミュー、バロと3回目の出産立ち会いなのですが、バロさんの出産はたいへんでした。

ダンス、ミューの時も出産は夜。
子供が産まれる時はいつも”聖なる夜”って感じで、
私的には雪がしんしんと降り積もる人気のない夜・・・あの雰囲気を感じるのです。
その中、子供が産みおとされ、”ミー”という微かな泣き声が聞こえ・・・

が、、、バロッサの場合(!)、おしりに黒い風船のようなものが出たまま1時間!
破水せず、本人は何度もトイレへ行くが何ともならず・・・。

かかりつけの獣医さんが幸運にも近所に住んでいて、緊急連絡。
この時はまだ楽観気味だった私ですが、”見に行きます。”と言ってくれた先生。
すぐに駆け付け、バロッサの様子を見ると、
”出産の手伝いをしてあげた方がいいでしょう。”とのことで・・・先生の助産開始です。

私は、帝王切開の方が早いんじゃないの・・・とも思いましたが、
”バロッサちゃんはレントゲンで子供が出ることを確認しているし、
手術は麻酔もするので親子とも100%じゃない。”と言われ、お任せすることに。

先生は産道に手を入れ・・・届くところまで子供が下りて来ているらしいのですが、
陣痛が弱いのか、前日からの疲れもあるのか、バロッサはあの大きな体で踏ん張れません。
そこで先生が片手で腰に力を入れるように助け・・・
片手で産道を広げ・・・
子供がもう出るとバロッサを錯覚させて力を入れさせているようです。

先生が来てくれてから約30分後、21時40分頃1匹目出産。
ところが!胎盤を体に中に残したまま(当然子供は袋に入ったままつながっています)、
逃げようとするバロッサ!子供がぶらさがったままですよー。
すぐに先生が押さえてくれて羊膜を破りへその緒を切り処置、
マッサージして羊水を吐かせ、蘇生させてくれました。
(それを見た私・・・自分じゃきっとあせって死なせてたなぁ・・・怖い・・・と思いました。)


一匹目出産後、ちゃんとお乳をあげています。
意外におとなしくお乳をあげていると感心しましたが、
よーく観察してみると、かなりお疲れのようで、子供に何されてもあきらめムードのバロさんでした。

あっ、あせって♂か♀か見てない!ってことで確認すると♂。254gでしっかりしてます。

で、次・・・。
あまり陣痛が大きくないようで、見極めが難しかったようですが、
何とか先生がタイミングをみてくれて、22時半2匹目出産。


先生がまた蘇生させてくれているのをぼーっと見つめる情けないバロッサ。
はい、バロさんは2匹目も何もしませんでしたよ。
そうそう、♀でした!わーい!244g・・・この子も大きめで安心だわ。

で、最難関は3匹目。
だってバロさん、この後、寝始めちゃったんです。(笑)
”このままだと、お腹に1匹残して朝まで寝ちゃいそうですねぇ。”
”お産の途中でこんなのは珍しい。”
と、先生に笑われるバロッサ。

途中で起こして何度か助産して産ませようとしてくれるものの、
”子供触れるところまでいるんだけどなぁ・・・”
と言う先生でしたが、バロッサ、力入らず・・・。自力で産む気なし?

引っ張ってしまおうかと迷う先生でしたが、何とか私も抑えて励まして、
約1時間後!23時40分、出て来ましたよ、最後の黒ネズミちゃん。
♀。262g!みんな大きくて良かった!
今回は何とか処置しようとする様子は見せたものの、結局できないダメダメバロッサ。
また先生が処置してくれました。


3匹だけの出産なのに、もう疲れ果てて寝てしまうバロッサ。

20時頃から始まったバロッサの出産は、24時前ぎりぎりに終わりました。
先生、ありがとうございました!
今までの経験で信頼できる先生だとは思っていましたが、
今回見ていてかなり優秀な獣医さんだと確信しました!
(渋谷区広尾の動友ペットランドクリニック福林院長です。)



しばらくしてちゃんとお乳もあげていました。



バロさん、出産はひどかったけど、めんどうはちゃんと見れるようです。

長い2日間でした。本当に疲れました。
子育て編はまた明日にでも・・・。
『犬』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 産まれました! | トップ | バロの子供たち(出産2日目) »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hana)
2010-08-23 23:44:31
さすがバロッサ、途中で寝たのか・・・。
父母共にズッコケビーグルですね。
ああ、子どもが心配(涙)。
Unknown (ダンス家)
2010-08-24 01:44:16
はなちゃん、
両親から想像するに、知能指数は高くはなさそうでです。
すでに2日目で、ぴーぴー元気な子供達・・・
恐ろしい・・・。
Unknown (茶々丸ママ)
2010-08-24 23:07:05
バロッサちゃん♪ちゃんとママしてますね~
赤ちゃん達は、まだ小さい~んですね。

前日の徹夜で、お産の時寝てしまうなんて
さすが大物のバロッサちゃんですね!
Unknown (ダンス家)
2010-08-24 23:20:28
茶々丸ママさん
バロさんは、飼い主が見ていても
”なんだかなぁ・・・”と、情けない感じです。
赤ちゃんたちは、見た目単なるネズミで
ものすごいスピードでほふく前進しています。(笑)
Unknown (hana)
2010-08-24 23:43:39
あー、今日のほふく全身にはあっけにとられました。
なんなのあの子は・・・。
生後4日とは思えない!
キーキーうるさいのは我が家の血筋ですかね(汗)
土曜日の夜、旦那誘ってみますね~!
Unknown (ダンス家)
2010-08-25 00:10:11
はなちゃん

すごいスピードで動きますねぇ。
動きの良さはヤンキー犬舎の血かしら?

将来、パドックで
”チップの子だからうるさい!”
とみんなに言われそうで・・・。
Unknown (サクラママ♪)
2010-08-26 15:38:12
バロちゃん、お疲れ様でした。
先生が来て下さって本当に良かったですね。
サクラの時を思い出して震えがきちゃいました。
3ワンちゃんとも大きな赤ちゃんですね。
無事に生まれてきてくれて本当に良かったぁ。

そうそう帝王切開はギリギリまで悩みました。
もしかしたらサクラまでも危険にって説明も
受けたので。
バロちゃんは自然分娩で本当に良かったです。
Unknown (ダンス家)
2010-08-26 22:56:01
サクラママさん
ありがとうございます。
本当にお互い無事で何よりですね。
バロさん、自然分娩とは言えなかったですねぇ。(笑)
サクラちゃんと違ってあの体ですから、完全に”安産”体型だったんですよ!
本人さえやる気出せばなんてことはなかったんですよ~。
本当に情けないですぅ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。