段ボールの備忘録

'80~'90年代のYAMAHAに乗ってます、メンテ記録なブログです。

22000Kmの2XT

2017年06月19日 | 1KT(TZR250)

こういった、路面状況の悪いところほど、その車両のハンドリングがハッキリ出るものだ。

舗装の上をスイスイ走れても、砂とか砂利路面になるとまるっきりダメという車体は

基本的に煮詰め方が甘い場合が多い。

あの道の、あの部分で練習したいと出かけたものの、霧で視界が悪かったため

早々に切り上げての帰り道の一コマ…

意図して通ったわけではないが、「たしかあの辺りに抜け道があったハズ…」と

遠い記憶をたよりに行ってみたら林道だったオチw

満タンだったらまた違った印象になったかも…だが、空ッぽに近いタンクで

フラットダートは安心快適w

浮き砂利にフロントが横っ飛びしても、動きが予想できるのでリカバリーもラクw

とはいえ、ロードモデルで走るわけだから、オフ車のようなペースは当然に無理。

いきなりの砂利道に慌てることはないといったレベルの話。

 

まともなクランクは1本も無いことになり、OHか新品購入しか手がなくなったわけだが

OHもベアリングだけでなく、コンロッドまで考えると1本¥10万コース…

クランク貯金開始かと思っていたら、「あ、2XTはまだ火を入れてない…」ことを思い出し

早速積み替えて試走となった。

フライホイル側のシールが湿っているので、抜けるのはまもなくか…

それでもアイドルは安定してるので、しばらくは使えそう。

距離の割には振動は少ないような?…吹き抜けはあっても縦キズは目立たなかった排気ポート。

エンジンそのものは、あっけなく火が入り、少々腐ったガソリンの燃焼臭の後に普通の排気となった。

ピストンは換え時かなぁ…サイドノックは明確にカラカラw

YPVSバルブの形状の違いからか、エキパイ根元でチャンバーを付けたみたいな

パンパンと小さい音がする。

乗った感じは…1KTよりはトルクがあるかなぁ?といった程度…まぁ、いじると速いのだろうが

ノーマルで乗る分には、絶対的な優位は感じない…新車だったら違うのかな?

修理が利く鉄シリンダーの方が寿命は長そうなので、個人的にはメッキシリンダーよりは鉄がいいw

メーカー以外の民間でも再メッキもやってくれるところもチラホラだが、どうなんだろ?剥離とかしないのか疑問…

技術的に安定するまでには、もう少し時間がかかりそうな気がする。

メッキの耐久性は鋳鉄の数倍と聞いているが、数倍って2~3倍かな?

鉄で15000キロくらいか…3~40000キロあたりが寿命!?

40000キロとしてすでに半分は走行、ピストンは交換時期ということは、

あとピストン1セットで、このシリンダーは終わりということか…

40000キロまで今のクランクはもたないだろうなぁ…クランク自体は20~25000キロくらいでベアリングは交換だよな…

ホース、ジェネのハーネスのクランプが付いてないトコを見ると、一度開けたのだろうか?…振動は少ない気はする。

クランクは降ろしたエンジンに入れて、こっちは新品のクランク、ピストンでゴロワースに積むか…

降ろした3XCエンジンも、もうちょい走らせてシリンダーはOHに出したいし…

ん~組み合わせ…の前に2XTのP/Lは入手しないとだな…fm…

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« じわりちびりの漏れ… | トップ | 雨の1KT »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ピッツS)
2017-06-19 18:30:10
まるで着せ替え人形のようだな(笑)
Unknown (管理人)
2017-06-19 18:47:12
使用の可・不可をつけてダメなのはさっさと
ジャンクボックスに入れて、何をしたいかハッキリさせないとホントに溜まる一方なので、しばらくは白黒判別作業かなw
ゴロワースも2xtはやめて1ktにしようか迷い中…
結局、2xtインシュレーターの新品が入手不可なのがでかい…
長く手元に置くならオーソドックスが一番なんだろね。
Unknown (ピッツS)
2017-06-20 07:35:17
ゴムの部品だけはどうしようもないからねえ。良いとこ選別して最良の一台を仕上げるってわけだ。ヨーロッパみたいに古いものでもたくさんのリプロが出回っていれば維持も楽だろうけどね。
Unknown (管理人)
2017-06-20 13:23:24
その意味では欧米の方が 文化として 成熟してるよなぁ、2輪も4輪も…海外のリプロか…あるかな?…

コメントを投稿

1KT(TZR250)」カテゴリの最新記事