段ボールの備忘録

'80~'90年代のYAMAHAに乗ってます、メンテ記録なページです。

化粧直し④

2017年05月15日 | 1KT(TZR250)

…その金網。

曲げたとおりの形状をキープしてくれる素材があれば…と、咄嗟に思いついた金網。

我ながらいいアイディアw早速、金物屋に向かった。

いろいろ見せてもらううちに、FRPと一緒に張り込んでしまおうかとか

型を取るだけなら曲げた面の上にFRPを置くだけでいいかとか、いろいろ考えが浮かぶ。

モノは網戸用の薄く目の細かいものから、家の壁塗り用の粗いものまで数種類…

網戸用はステン製でちと高かったがしなやかさでは一番いい…が、折り癖のつけにくさがネックか。

網戸の糸は0.2とか0.3とか非常に細いのだが、ステンの反発力が仇となって、

平面を貼るなら最高だが3次元曲線には向きそうにもない。

気に入ったのが「ふるい」用の網…セメントを練るときに、使う砂の異物を取り除くあの「ふるい」だ。

これは軟鉄製なのか、糸は太いが折ったらそのまま…「これ下さい」で1mほど買ってきた。

10センチ売りもしてくれるなら50センチくらい買えば間に合ったな…ずいぶん余った。

邪魔なカウルの残り部分を、補強を入れたのちにカット…

右カバーも左同様にカットしてみる…ずいぶんスッキリw…しすぎたか?(・・;

右カバーから手をつければよかった…ちと失敗、CDIが邪魔…

左側のYPVSコントローラはCDIよりは薄いので、たぶん大丈夫かな…

右側から手をつけてラインを決めて、そののち左側に手をつければよかったな…

CDIは移設になるカモカモ。

とにかく、剛性があるサイドカバーがないと、テールランプ周りの処理が始らないので

先を急ぐ…いったん一枚の面を作ったあと、それをカバーに固定したら車体に当て、

テールランプ周りを始めようと思う。

これくらいか!?という面積で金網を切り出し、曲線を作りカバーにあててみる

カバーと金網のRに違和感が無ければ、網の縦・横の一方をカバーに仮止め…

半田で温め、糸がカバーにもぐりこんだら、-ドライバーで押さえて冷めるのを待つ。

まぁ、こんな感じ…強く引くと抜けてしまうのがポイントw

だいたい合ってるかな…細かい修正をするなら今のうち…反対側も固定する予定だが

それをした後は修正が効かなくなる…ちと念入りに眼を通した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 喪失…その後 | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ピッツS)
2017-05-18 06:55:00
しっかりクリアー塗らないとサビちゃうね。
そそ、だから (管理人)
2017-05-18 12:00:15
撤去w
すぐ外せるように仮止めだったのは、そこに理由がある。
問題は、FRPを金網からキレイにはがせるのかなぁ?と…
ま、うまくいったけどw

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む