うなずき日記
自分にとって癒されることや、日々の雑感など。福岡市中央区天神の歯医者デス。
 



父のリストラ失踪を契機に、モザイク家族の行き着く果ては?

三羽省吾「厭世フレーバー」
8月の文春文庫新刊なので
ちょっとおくれた…夏休みの読書感想文です

14歳の次男 17歳の長女 27歳の長男 42歳の母 73歳の祖父
それぞれの視点で自分を語る…モノローグが
三世代以上にわたる家族と社会の物語へと連なっていく

荒れる十代、援助交際、フリーター、キッチンドランカー、痴呆症などなど
とりあげられるキーワードは重い

もし何かの事件が起こって
この「須藤家」が関わっていたら
誰もが納得してしまう…いわば三面記事の家族

しかし、
読み心地はよく、
途中何度も胸を詰まらせ、涙を流し
ラストには不思議に癒され、勇気が出る…

実際はこんなもんじゃない
机上の空論だという人もいるかもしれません…

机上の空論…いいじゃないですか!

世の中には信じられないようなこと
しかも近頃は「悪い」ことが起こります
日々のニュースも聞くに耐えない

でも、平凡な私たちの
甘いといってもいいかもしれないけれど
明日への希望を信じる気持ちは必要なのではないでしょうか

どんな状況にあっても、普通の日常を忘れない
今は失っていても、明日その存在を信じたい
たとえ、すぐに世界は変わらなかったとしても…

14歳の少年ケイの言葉が耳に残ります

…邪魔する奴らもめった刺しだ。
だけどバッグにはナイフなんか入っていなかったもんだから、
今日のところは着替えて帰ってやる。別に、ビビってるワケじゃない。
夕刊配んなきゃなんないしな…。

どうぞ、みなさんも読んでみてください…ね

               http://www.dan-dental.com

にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ にほんブログ村に参加しています
           クリックしてくださったら…うれしいです!


コメント ( 3 ) | Trackback ( 1 )


« 容疑者Xの献身 野分…台風13号... »
 
コメント
 
 
 
キメノさんも読んでたね(^0^)/ (なるにぃ)
2008-09-10 09:31:22
面白そうだから読んでみたいな。

まだコメントできる状態ではないけど、事実は小説より奇なりって言うぢゃない

実際そう思うし

読んだらまた感想書きますね
 
 
 
ぜひ! 読んでみて! (あおひこ ももね)
2008-09-10 22:52:14
抜き差しならない状況なのに
大げさじゃない登場人物たちが
いっそ爽やかです

へんに甘くもないし…

三羽さんの
他の本も読んでみたくなりました
 
 
 
Unknown (藍色)
2010-08-20 19:00:35
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
厭世フレーバー 三羽省吾 (粋な提案)
リストラされた父親が失踪。14歳の次男は陸上部をやめ、17歳の長女は優等生をやめ、 27歳の長男は家計のために肉体労働。42歳の母は...