ダメナモンBlog

ダメな日常の中からちょっぴり幸せを感じたり、たっぷり落胆したりしたときに、色々書き綴るブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

mixiでお会いしましょう

2006-05-06 11:39:24 | 雑記
気がつけば、もう1ヶ月ちかく更新がとまってますが。
実はここ1ヶ月ほど前からmixiに入りまして、
あまりのいこごちのよさにすっかりはまってしまったのです。

と、いうわけで、
こちらのブログは閉鎖するわけではないのですが、

主に更新はmixiが中心になると思うので、
見に来てくださいましね。
コメント (18)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ブラックジャック21

2006-04-11 06:23:11 | テヅカごと
今週からアニメ版ブラックジャックが再開、しかもタイトルが変更。


その名も、


ブラックジャック21!!


なんだそりゃ。
_| ̄|○


しかも、新オープニング、ブラックジャックはずっと、だっさい帽子をかぶってるし!
新コスチューム?!
ブラックジャック武装強化モード?!レジェンドマジレンジャーならぬ、
レジェンドブラックジャックか?!
カッコわる杉・・・

がっくり。

さて、今回の新シリーズ
ブラックジャックは無免許であることが弱点であると同時に、既成の概念にとらわれない医療機関にはびこる権力とかそういったものに影響されない存在であるあたりをクローズアップして描いていこうとしてるのでしょうかね。
唐突に現れた白拍子先生。
医学会のプリンスみたいな扱いでしたけど、
「ミスターホワイト」呼ばわりはないだろう!
ダサー・・・。

ガンダムもがっくり。



そんでもって、おまけの新コーナーは「写楽を探せ!」ですか・・・
どーでもいいですよ。
まさに、だいたひかるのネタ並みのどおでもよさ。

つーわけで、ガンダムのアムロのお父様にオイラの今の思いを代弁してもらいたいと思います。

ええーーい!写楽なんてどうでもいい!チョコラを登場させんか!チョコラを!
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ギャン

2006-03-29 07:37:55 | ごせつめい
ガンプラ。

MG(マスターグレード)ギャンが出るらしいですよ!
画像は「MGギャン」でググれば見つかると思いますが。

ギャンはいいよぉ~
なんたって、設計の思想が良いとおもう。

名前、性能、スタイル、なにもかも「ガンダム」を意識して作ったとしか思えないいでたちが良い。
GAMDAMの頭文字を拝借してGAN
ジオンのモビルスールなのに「ダム」搭載(トニーたけざきのコミック参照)なギャン
キュッとくびれたウエストがエレガント&グラビアアイドルみたいなギャン

ああ・・・ギャン。
LOVE。



旧日本軍の戦闘機で紫電改がゲルググなイメージなら、ギャンは隼な感じが良い。

旧日本軍のゼロ戦製造=三菱重工=ジオニック社なイメージなら、ツイマッド社は中島飛行機な感じが良い。

だいたい、あのスーパーニュータイプ、アムロ・レイの繰るガンダム相手に、
マ・クベさんの操縦するギャンがあそこまで善戦できたのですから、その性能の高さは折り紙付なんじゃないでしょうか。


ああ・・・ギャン。
願わくば、量産型ギャンとかみたかった・・・

でも、ガンダム正史が映画版であるなら、
ギャンは永久に闇に葬られたままになるのでしょうか。



もっとギャンに光を!!




つーわけで考えた。

Z3のラストで地球にお逃げになったミネバさまご一行。
名を変え、ネオジオン総帥だった幼少の頃の記憶も忘れ、いち市民として成長したミネバさま。
そんなミネバさまの身辺に、旧ジオン残党狩りを進める連邦の魔の手が伸びる!
やはり名を変え身分も隠し、ミネバさまと共に暮らすマ・クベは
地球でのミネバさまの幼馴染(シン・マツナガの息子)にミネバさまの身分を明かし
モビルスーツ、ギャンを託す
ギャンに搭載されるは、MSの攻撃を無効化する、無敵のイージスシステム(つまり例の盾(笑))
迫る連邦の手からミネバさまを守れ、ギャン!

ジオン再興を目指して、戦えギャン!











なんで空想の世界でこんなに盛り上がれるのか
そこがファーストガンダムクオリティ。
やはりファースト最高
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魔法戦隊マジレンジャーVSデカレンジャー

2006-03-24 03:13:26 | ヒーロー
イデオンを見て軽いうつ状態になってたオイラですが、
そんな気分を一層してくれるナイスアイテムがAMAZONから届きましたYO!

魔法戦隊マジレンジャーVSデカレンジャー

デカレンファンにとっては、最終回後のデカレンメンバーのその後が見れる
ちょっとしたアンコール気分に浸れる企画物なんですが、

たとえば
スワンさんとお母さんは行きつけのカレー屋(アバレのあの店だろうな)で知り合っていたり
ウメコとセンちゃんがラブラブだったり
テツ&ヒカルの女装があったり
映画版の設定が生きていたり

知ってる人を喜ばせるツボを心得てるっていうか、王道ですなー。


とはいえ、デカレンの新作が見れるのは今回で最後
そうおもうとちょっぴし寂しい感じもしたりして。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

伝説巨人イデオン 発動編

2006-03-23 00:02:15 | 雑記
オイラ、世代的にガンダム世代。
チャキチャキのファーストガンダム世代ですから、
ガンプラも買ったし。映画館で「めぐりあい宇宙」も見たし。


そんなガンダムブーム真っ只中。
テレビで放映されてた「伝説巨人イデオン」
子供だったオイラは話の内容がまったく理解できず。
途中で番組が打ち切りになったということも理解できず。
完結編といわれる映画版も、今のいままで見たことありませんでした。


先日みたZガンダムIIIがあまり面白くなかった&意味がわからなかったので、
じゃあ、富野監督の昔の作品はどうなのかと思い
レンタルビデオ屋ですっかりパッケージが変色している「伝説巨人イデオン発動編」
を見てみたのです・・・。
























・・・よかった・・・。


子供の頃みてなくてよかった。





絶対トラウマになってるヨこれ。

今、見終わってしばらく経ってるけど、まだ胸のドキドキがとまらない。
っていうか、気分がわるい・・・きもちわりぃ~


恐ろしい・・・本当に恐ろしいアニメです。

争うことの悲惨さ、無常さ、無意味さをここまで表現してる映像作品って見たことないYO。

ラスト10分はもう、バカみたいに口ポカーン・・・って感じで見てました。

映像も音楽もセリフも、なにもかもがショッキング!キツすぎる~!!

終末に向かって無残に絶命していく人を見るたび、心拍数が上昇しっぱなし。

「ぷっすま」のびびり王メーターだったらメーター振り切りっぱなし。たぶん。



「うおぉ!なぜ殺す!?なぜ戦う!?なぜそっとしといてやれない!?」


富野御大はヤハリ凄かった・・・!!!!!




このスケールのデカさ、深さは手塚治虫の「火の鳥」に匹敵するかもしれない。


「コ、コスモ…俺たちは…やることが全て遅かったのかも知れん…」



(;´Д⊂) あう‥




心を通わせることでいつか争いがなくなることを思い、自分を必要としてくれる場所を見つけたガンダムのラスト。

人の業の深さ、あざましさが、争いを連鎖させて何もかも滅ぼしてすべてをリセットさせてしまうイデオンのラスト。


見終わったあとは、なぜかアメリカの9・11テロや、こないだのWBCでの韓国の応援の映像が脳裏に浮かんだりしたYO・・・




しらべたら、イデオンは版権などの関係で、長いことDVD販売がされていなかったタイトルらしいです。
それが今年の春、期間限定で復刻するらしい。
こんなに見たことを後悔してるのに
思わずAMAZONで予約入れてしまった。

とはいっても、手に入れてもしばらくは見れないかもしれんな・・・怖くて。


つーわけで、もうすこし落ち着いて冷静になれたとき、もう一度見てみよう。

はー・・・ドキドキ・・・
コメント (2)   トラックバック (7)
この記事をはてなブックマークに追加

mixiがね

2006-03-17 06:54:52 | 雑記
mixiはじめました。

おもろい!おもろいよ、mixi!

そして

平和!平和だよmixi!!!
荒らしや誹謗中傷が(ほとんど)ないなんて素晴らしいYO!



そんなこと思ってたら、今週の週間マガジンの絶望先生のネタで

毒を抜かれた2ちゃんねる→mixi
というネタになってた。
納得。まさにその通り。「毒を抜かれた2ちゃん」言いえて妙とはこのことだ。
あと、毒を抜かれたブラックジャックが「保険証を下さい」というネタもあった。久米田。面白すぎる。立ち読みして吹いてしまったよあたしゃ。


まあ、世の中にはこういった毒が楽しいという人もいますから。
2ちゃんじゃなくちゃ刺激が足りないって人もいるんでしょうな。

そういえば、最近はWinnyの毒=antinnyに世間様が振り回されてて、政府からも
「Winnyを使うのはやめよう。」
なんてコメントが出てきてるけど、
基本的にこういうことって自己責任だよなぁ・・・。
Winnyつかってて、「ウイルス対策ソフト入ってるから大丈夫!」
って人もいるけど、実際、全然大丈夫じゃないし。
そうなるとP2Pソフトの「大丈夫」な使い方は・・・P2Pソフト専用のパソコン&ネット環境を一台用意するしかないな。えんがちょパソコンだ。

そこまでやってれば、世間に問題を起こさないWinnyの使い方をしていると胸を張っていえるんじゃないかなぁ。

あと、昔のMSXみたいな割り切ったコンセプトのパソコンがあると良いとおもう
ハードディスクは内蔵してなくて、
4GBほどのメモリと、カートリッジのスロットが目立つ場所に2つほどついてる
キーボード一体型のPC
当然、フロッピーやCDはおろか、USB端子もついてないの。
付いてるのはネットワーク端子だけ
プリンター出力はネットワークプリンターを利用
保存データはネットワークHDDに入れる
OSやアプリは全部カートリッジで。もう、ファミコンみたいなデカイので。
OSのバージョンアップもカートリッジ交換で。

これって良くない?!
どっかつくってYO!
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

二人のピノコ

2006-03-07 19:46:55 | テヅカごと
今週のブラックジャックは、「二人のピノコ」でした・・・

オチの変更が、

変更が・・・。


もうなれたよ・・・

もう・・・なれた・・・よ・・・

も・・・もう・・・













(ノ゜д゜)ノ 彡┻━┻  ヤッテラレルカ !!






ZガンダムIIIのラスト変更がマシに見える結末でした。


本当にありがとうございました!!!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Zガンダム3 星の鼓動は愛

2006-03-05 03:23:01 | 雑記
IとIIは見ていなかったのですが、友達に誘われたので今回見てきましたZ3。

地元のシネコンでも公開していたのですが、
なぜか見に行ったのは錦糸町。
しかも立ち見まででる盛況ぶりに、1時間も入場待ちの行列にならんで・・・。

テレビ版はリアルタイムで見てました。
あれからもう20年ですか・・・

ひさびさに見たZガンダムですが、
こんな話だったっけ・・・。


全体的な感想ですけど、
「なにがなんだかわかんない。」
っていうのが正直なところでした。
ホントにもう、テレビ版見ていたはずなのに・・・
そういえば、テレビ版も内容はよく理解していなかったな。
やけに濃いキャラは覚えていたのですが。


そういえば、今回のZ3
テレビ版とラストが異なるというのが話題になってます。

さすがにテレビ版の主人公発狂というラストは衝撃的で良く覚えてました。
が、
逆に言えばこのシーンがZガンダムで一番印象に残るシーンだったので、
ここを変えてしまったら、いったい何が今度のZガンダムで一番の名シーンなのか?
・・・と思うのですが。

とはいえ、オイラ的には「いいな。」
って思えるラストでした。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

大きいことはよいことだ

2006-03-03 18:23:03 | 雑記
今年は冬季オリンピックやサッカーワールドカップの影響から、

大画面テレビの売れ行きが好調らしいですが。

どおやら日本のデカイ画面のテレビは、よその国にくらべると値段が高すぎる様子です。
地上波デジタルのチューナーやら、BSデジタルチューナーやら、
いったいどれくらいの人が恩恵にあずかれるのか?!

そんなことを思ってたら、衝撃的な記事が。

バイデザイン 42インチフルHD液晶TV 26万円

すげぇ!やすっ!
通常、国内有名メーカーだと、実売40~50万くらいするよ42インチ液晶は。
地上波デジタルとかのチューナーが内蔵されてないから、ハイビジョン放送を見るには別途で機器が必要なんだけど、
これだけデカイテレビがこの値段なら、プラス10万くらいで
各種チューナーの内蔵された高機能HDDプレーヤーを買えばよいな。
DVDで映画とか見たいっていうならPS2つなげるだけでもOK。
まさに無駄がない投資。


そういえば、昔 アキアという激安ノートPCを通販で販売している会社があって、
そこの製品は有名メーカーのノートPCより10万はやすい値段だった。
オイラも値段に惹かれてアキアのノートPCを買った
アキアユーザーだったけど、なんの不満もなかったなぁ。

でも、有名メーカーの比較広告とかだしてたら大手から目をつけられちゃって
部品調達がままならなくなり、あえなく消滅してしまった会社でした。

その、アキアの元社長が、大画面テレビに特化して再起をかけてたてた会社がバイデザイン。
まさにリベンジする心ここにあり。立つんだ湯川専務!セガ!って心境だ。


そういえば、ADSLの基本料金が安くなったのって、YAHOO BBが当時「ありえねぇ~!!」っていう低料金でスタートしたおかげだと思うので。
デカイテレビもこの調子で価格破壊を引き起こして欲しいと思う今日このごろです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トリノオリンピック閉幕

2006-02-27 18:27:30 | 雑記
2週間なんてあっというまだね。

てなわけで、トリノオリンピックが閉幕しました。
日本選手団もガンバリはしましたが、総合的に見ると残念な結果でしたね。

でも、冬のオリンピックでメダルとれてた日本人って
いままでほとんどいなかったはず。

せいぜい、80年~90年前半あたりまで、1大会でとれるメダルの数なんて、
銅1個とか、銀1個とか、すごーく寂しい結果になってたと記憶してます。

それが、クロスカントリーとか、スピードスケートとか、ジャンプとか
メダルがねらえるようになったのが、リレハンメル~長野の間あたりだったかなーと。

それが、いつのまにか、ジャンプのルールが変えられてしまい、
不景気で援助する企業がなくなってしまい・・・

またもとの、寒ーい結果だけが残る冬季オリンピック本来の姿に戻ってしまったではありませんか。
キビシー!!



オイラ、冬のスポーツの方が好きなので、冬季オリンピックは日本人選手の成績に関係なく楽しく見ているのですが、
今回、見た目に派手で面白い競技が増えてて面白かったなー。
とくに雪上マリオカートな感じのスノーボードクロスは、すぐにどっかのゲームメーカーがゲーム化しそうだ。(もうされてるのかもしれないけど)

男子アイスホッケー決勝も見所いっぱいだった!
さすが超超超一流のプレイは、パックのスピードが速すぎて見えないよ!



全体的に満足なオリンピックだったんだけど、
日本の報道でよく出てくる
「○○位入賞しました。」
っていうのは、やめてもらえないだろうか。

4位とか6位とかで
「快挙!」とか「がんばった!」とか「おめでとう!」とか・・・
あまつさえ、「惜しい!あとちょっと!」とか。

オイオイ、
銀メダルとか銅メダルでも「残念」な気分にならなくちゃいけないはずなのに、
頂点からはるか後方にいるところで惜しいもクソもないだろうって思うよ。
コメント (2)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加