兎の穴#501

むかしむかしあるところに小さな穴がありおじいさんが一人で住んでいました
おじいさんは時々穴から出て山へ遠足にいきました

キリメ峠 鞍吾山 曲り沢

2017-03-21 | 遠足
17.3.19(日)大月駅→金山神社→キリメ峠→鞍吾山→御正人ノタル→コンドウ丸→曲り沢→甲斐大和駅

今回も運転手さんにお願いしてバス停ではない金山神社前で降ろしてもらった
ありがとうございました
鞍吾山ー滝子山は3年くらい前に殿平経由で歩いたことがあるが今回はキリメ峠経由で


0725 金山神社の左から歩き出す

0738 キリメ峠到着 案内に従い鞍吾山へ

0742 すぐに橋と堰が見えてきた

0828 ゼイゼイ言いながら鞍吾山に到着

0831 ほどなく中平に
ここにも鞍吾山と記した案内板が
どなたかが殿平から歩いてきてここを鞍吾山と勘違いしたかもしれない
でも確かにこっちの方が標高は高いと思う

0856 鉄塔 ㉁

0940 御正人ノタル

1010 岩場 怖かった
雪に覆われ足下がどうなっているか分からずとにかく怖かった
必死こいて何とか通過したけど
右からとりつき棚状の所を左に行くという前回通過したときの記憶がなかったらどうなっていたか

1110 やっとこさ縦走路と合流
連休で混んでるだろうし疲れたしで滝子山はスルー

1210 ショートカットしてコンドウ丸に ㉁

1217 2万5千にあるつづら折れのルートを探したが見つからない

1222 適当に谷に降りてゆく勇気もないので右側の尾根を降りていく

1255 道と沢が見えてきた
ムリしてでも谷に降りればこの道にたどり着いたかもしれない
いつか逆から歩いてみよう

1257 古い橋が
ここから先は良く整備された道だった なんの為の道なんだろう

1308 程なく林道に 昼食

1408 甲斐大和駅勝頼公
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オッ立 曲り沢ルート | トップ | 鬢櫛川林道 源治郎岳西鞍部... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。