日々の暮らしとYogaと

楽しい日々の暮らしの記録です。Yogaインストラクターをしています。

Season's Greetings

2009年12月23日 | ダラスの暮らし
12月ともなれば、街はクリスマス・モード全開です。ここ最近のダラスは、急に寒くなり、ダウンジャケットを着ても凍える日があるかと思えば、数日後にはTシャツとパーカーで過ごせる暖かい陽気になったりと、気まぐれなお天気が続いています。

先日、やっとのことでクリスマス・カードを書き終えました。今年はemailで送る方が多く、郵送分は例年よりも取りかかりが遅くなってしまいました。クリスマスには間に合わないこともあり、"Merry Christmas"ではなく、"Season's Greetings"(時候のあいさつ)の文字を入れてみました。日本のみなさま、多分お正月までには届くと思います。スミマセン!

アメリカでは、毎年この季節にクリスマス切手が発売されます。この切手を使って日本に送る場合、今年の料金だとこれ2枚と10c(セント)切手が必要です。昨年までは、切手スペースが多くなってしまうので買わなかったのですが、今年はデザインのかわいさに負けて、購入しました☆ かわいいのですが、かなりクリスマスっぽいデザインです(笑)



さて、今年もあとわずか。今年もいろんな方にたくさんお世話になりました。思い返すと、嬉しい!と思うことや感動することがほぼ毎日ある生活でした。感謝です。来年もいい年になるといいな。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

1ドル映画館☆

2009年12月10日 | ダラスの暮らし
ようやくカレッジのクラスが終わり、ホッとひと息ついています。開放感に浸っている私を、主人が映画に連れて行ってくれました。観たのはジュリー&ジュリア/Julie & Julia。一般劇場公開は終わっていたのですが、ラッキーなことに、1ドル映画館で上映されていました♪

1ドル映画館では、数ヶ月前に上映していた映画を1ドル(夜は1.5ドル)で観ることができます。建物内もきれいだし、こんなに安くて経営は大丈夫かなーと心配になってしまうほど。お得なので、時間がぽっかり空いた昼間などに、たまに一人で観に行くこともあります。

さて、『Julie & Julia』ですが、とても可愛らしい映画でした。随分前お友達に薦められて以来、観たいと思っていたのでよかったです。フランス料理をアメリカに紹介した女性、ジュリア・チャイルドの人生と、ニューヨークのクイーンズに住むOLが、そのジュリア・チャイルドの524のレシピを一年かけて全部作るというプロジェクトが生き生きと描かれていました。お料理がずっと楽しくなるような気になりました。



お得な1ドル映画館、きっとまた利用すると思います♪
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

サンディエゴ旅行 その3

2009年12月06日 | ダラスからの旅
サンディエゴ2日目は、まずコロナド島へ。このサンディエゴ湾に浮かぶ島へは、ダウンタウンから美しい橋を渡って行きます。

そこでは老舗ホテル、ホテル・デル・コロナド(Del Coronado)を見学&お散歩しました。ホテルの目の前には美しいビーチがあります。白いビーチとこの赤い屋根の建物の景色が印象的でした☆

このホテルは1888年にオープンしたので、レトロな内装やエレベーター(右の写真)を楽しめます。まるで昔にタイムスリップしたような感じ。マリリン・モンローの映画『おあついのがお好き』の撮影舞台にもなったホテルなのだそうです。



その後、ワイルド・アニマル・パーク(San Diego Wild Animal Park)に。サンディエゴには、有名な動物園やシーワールドもあり、どれに行こうかかなり迷いました。この動物園も面白かったです。

これは高台から見た様子。アフリカのサバンナをイメージしているそうです。とにかく広い!! トラムに乗ってサバンナを巡るツアーや、サバンナを歩いて周るウォーキングコース、普通の動物園のように動物が展示されているエリアがありました。


JOURNEY INTO AFRICAというトラムツアーに参加しました。チーター、キリン、サイ、シマウマ、ライオン、NYALA(ニャラ)という鹿、アンテロープなど、のんびりした表情の動物達を見られました。


トラムを降りた後は、ライオンを間近でみられる場所に行きました。迫力満点!


サンディエゴは見どころ満載です。とても楽しかったけれど、2日ではとても足りませんでした。

帰りはロスまで戻り、帰る直前にMitsuwaでお買い物してきました。今回は保冷バックを持参して、お魚も買ってきました。先日残念なことに、ダラスにあったお魚屋さんがお店を閉めてしまったので、我が家にとってはよい機会でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サンディエゴ旅行 その2

2009年12月06日 | ダラスからの旅
旅行2日目は、レンタカーでサンディエゴまでドライブしました。途中、昨年全米オープンが行われたTorrey Pines Golf Courseで休憩しました。海の見える、芝が美しいコース。記念にピンクのマーカーを買いました。前回のゴルフから活躍してます。


その後、海辺の高級住宅街、ラ・ホヤ(La Jolla)へ。海岸沿いに車を止め、海を見ながらお散歩しました。


砂浜や岩場もあり、水もきれい。水辺にはカニやヤドカリ、小さな魚がいるし、ペリカンが羽を休めていたり、アザラシがごろごろ日光浴をしていたり、ずっといても飽きません。


アザラシが集まっているところには防波堤があり、アザラシが日光浴したり、遊んでいる様子を間近で観察できます。アザラシって、可愛いんですね~☆


ラ・ホヤでは、Zagatにも載っているお店George's at the Coveでランチしました。オープンテラスになっている3FのOcean Terrace Bistroに行ったら、ラッキーなことに一番海側のテーブルに案内してもらえました! La Jolla Coveの素敵な景色を見ながらのお食事は最高でした♪


もう11月だというのに海で遠泳してる人が何人かいてビックリ。スキューバダイビングしてる人もいました。アザラシとダイビングするのも楽しいだろうなぁ。。。

その後、ポイント・ロマに行きました。広い海と壮大な景色に圧倒。こちらにはサーファーがたくさんいました。そして、主人が楽しみにしていた海軍航空博物館(The USS Midway)へ。右の写真は、トムクルーズ主演映画『トップガン』に登場したトムキャットです。



夕方は、ダウンタウンのガスランプ・クォーター(Gas Lamp Quarter)をぶらぶら歩き、街の雰囲気を楽しんだ後、Georges On Fifthで夕食を頂きました。お味はまぁまぁだったかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンディエゴ旅行 その1

2009年12月05日 | ダラスからの旅
最近のダラスは凍えるほど寒い日が続いています。暖房つけて、加湿器つけて、温かいお茶飲んで、体を冷やさないように過ごしています。

振り返ってみると11月は2回も旅をしました。サンディエゴとペンサコーラ、どちらもビーチ。やっぱり海はいいですね~。広い海と波の音に心が癒されました。しばらくは、先月行ったサンディゴ旅行について書こうと思います。

まずは飛行機でロサンゼルスへ。出張で先にロスにいた主人と合流し、翌日の土曜と日曜にサンディエゴに行きました。ロスまでは、また一人旅。2度目なので前回よりも気持ちに余裕ありだったのですが、ありました、ハプニング。

ロスの空港から乗ったタクシーの運転手さんが、まだ英語をあまり話せない人だったのです。"(Rで始まる)○○ホテルにお願いします。"と言ったら、オッケー♪と、"R"で始まる別のホテルに連れて行かれました。結局、タクシー会社の上司に電話してもらい、通訳をお願いして何とかたどりつきました。ふぅー。

ホテルに到着後、主人のお仕事が終わるまで時間があったので、ヘアカットをしました。前回と同じ日本人の美容師さんにお願いし、短めにカットしてもらいました。前回も今回も評判は上々、アメリカ人からもよく褒められます(お世辞かもしれませんが!?)

その後はブックオフTrader Joe's(トレジョー)でお買い物。どちらもダラスにはないので、どうしても寄りたくなります。今回はトレジョーでエコバックをお買い上げ(99c)。アメリカに来て初めて買ったエコバックです♪


夕食は、主人の同僚ご家族と、和食のお店、割烹・穂(Kappo Sui)でお食事しました。オレンジカウンティで和食といえばここが一番なのだそう。テーブルいっぱいにところ狭しと置かれたお料理は評判どおり。上品で美味しく大満足。(写真、ホームページからお借りしました。)


サンディエゴ旅行記、まだ続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加