でりら日記

日々の雑記帳

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ノスフェラトゥ

2006年11月06日 | きょうのできごと
すまぬな、弟。

こんばんは。
所持金1,454円(全て硬貨)のでりらですこんばんは。
銀行に行ってもムダな貧困生活です。今週いっぱいはこれと小銭貯金で凌がねば。

それにしては今日は珍しい買い物をしてしまった。

週間少年ジャ○プ。だってネウロがセンターカラー・・・だったんだもん・・・
ドラマCDとタイアップのイラスト。和やかに魔界レコードを聴くセピアなネウヤコ。
しかも、アオリが『「今」もいつかは「思い出」に。』

あああああああ。ダメだよ優征。何処まで悶えさせたら気が済むんだ優征。
はっきり言って10年以上ぶりのジャン○だよ。


あと、もうひとつ。
シリコン&プラスチック製品。スカルプケア用品、というやつで
シャンプー時に使用。頭皮の脂を優しくマッサージして洗い出すしろもの。

そもそも発端は、先日の鉄腕DASH。
男・城島、35歳。年齢以上の老け込みに抵抗すべく、
モト冬樹(ギタリストだって知らなかった・・・)とタッグを組み、
薄毛・しわ・加齢臭の改善に挑む、という企画。

その中で、シャンプーに使われていたのが頭皮用ブラシ。
勿論、今回私が購入した物よりは数段高そうだが、同じく柔らかいブラシで
毛穴の脂分を落としきる、というもの。

気持ちよさそうなのだ。
そして、それ以上に。

数ヶ月前から、弟の右側頭部に、ノスフェラトゥ、が広がりつつあった。
最初はごく小さな、鶉卵程度のものだったのだが、今ではガチョウの卵ほどに勢力を広げつつある。

ノスフェラトゥ(Nosferatu) wikiペディアより

1. 吸血鬼の総称として使われる言葉。本来はルーマニア語。
2. 映画『吸血鬼ノスフェラトゥ』およびそのリメイク作品『ノスフェラトゥ』。
3. 漫画「ベルセルク」の登場キャラクター不死(ノスフェラトゥ)のゾッド。
4. スーパーファミコンのゲームタイトル。

また、「不死者」の意味のルーマニア語とも。

とあるが、キリスト教圏では死なない=死ねない=約束された神の地へ往けない=不毛、という
考え方から、恐怖よりもむしろ哀れみを持って称されるイメージが個人的には強い。
即ち、ノスフェラトゥ=不毛の地。栗本薫の『グイン・サーガ』でも、砂漠の地だった。

して。
食卓に着くと、丁度私の斜め左に座る弟の、まさにそこに
目がゆくのである。初期は、私に似た柔らかめの髪がゆるゆると覆っていた。

しかし、神の恩恵が届かぬ地が、会社でのストレスと比例して増大してゆき、
やがては延びすぎた髪でも覆い尽くせぬ程になっていた。

繊細なのだ、私と違って弟は。

しかし、希望の光が。
不毛の地に、芽吹きの兆しが。

しかし、それは見事なまでの白、だった。光る産毛ではない。
透ける地肌から延びる白い短毛。涙を誘う。
せめて姉ちゃんのサラサラロングをかぶせてやれたら。

そう、弟は天パなのであった。

とりあえず、弟はノスフェラトゥの最大の原因である職場を辞し、
新たな地へと旅立つことに相成ったのだが、
それもあって、スカルプブラシの購入へと私を急がせた。
多少の金欠もやむなし!給料日は15日だ!耐えろ私。


『姉ちゃん!このブラシ、当てただけで2~3本抜けた!!』

・・・これは、涙?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« The World of Midnight 追記 | トップ | なんかもう無茶苦茶寒いんで... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。