濁泥水の岡目八目

中国史、世界史、政治風刺その他イラストと音楽

小池都知事は「外科医」として安倍総理の「目の上のタンコブ」を切り取って、公明党は「看護師」としてそれを助けた

2017-07-13 14:05:57 | エッセイ

自民党都議選敗北が安倍総理に大打撃を与えたとのマスコミ報道は、あまりにも皮相な見方である。私は安倍総理がもちろん絶対に認める訳はないが、この結果を内心喜んでいるのではないかとすら思っている。なぜなら安倍総理にとって自民党都議連は文字道理に「目の上のタンコブ」のような存在だったからである。小池都知事は「外科医」としてそれを切り取ったのである。そして公明党は「看護師」としてその手術に協力したのである。

「目の上のタンコブ」には邪魔なものの意味があるが、もう一つの意味として身体の一部だから取り除きたくてもどうにもならない厄介な存在ということを忘れてはならない。自民党国会議員達は民主党に政権を奪われて、有権者の支持を失うことがどんなに恐ろしい結果を招くのかと骨身にしみて味わったが、自民党都議達はそんな過酷な体験をしてこなかった。選挙制度もあるが、投票率の低い東京で地元の固定票と自民党へのなんとなくの支持票だけで多数与党の座を維持し続けてきたのである。

 あまりに楽な状態が続くと人間は堕落する。そして組織のトップはよほど自省しないと堕落しやすい。上司のいる人間は常に批判の目に晒されて厳しい評価を受けるが、トップには批判する人間がいなくなるからである。繁栄を極めた巨大企業が見るも無残に没落しているのも、全てトップの堕落が原因である。没落を食い止めて見事に復活した企業が有能なトップに首を挿げ替えているのを見てもそれは明らかである。東京都議連のトップが堕落していたのは明白である。小池都知事によってその醜くおぞましい姿が日本中の人々に曝け出されてしまい、彼は辞任に追い込まれた。しかし彼が辞めても問題は残る。世間に見せられないような無残なトップを生み出し、権力を与え続けてきた東京都議連自体が腐りきっていることが東京都民に知れ渡ってしまったのである。
 安倍総理にとって邪魔な「目の上のタンコブ」が、放っておくと自民党の評判を落としかねない危険な存在になったのである。正に悪性腫瘍である。安倍総理としては自分で都議連改革をしたくても不可能だった。都議達は選挙によって選ばれた都民の代表だったからである。それに彼等を支持する「自民党タンコブ派」も党内には多くいた。腐った者同士の連帯である。議会制民主主義では数が力であるから、玉石混交でも石を取り除くことは出来ない。あまりに危険な有毒物質と分かれば排除されるのは最近の事例を見ればわかるが。安倍総理は都議選において「目の上のタンコブ」を支持せざるを得なかったのである。

 そこに小池都知事が颯爽として現れ、「都民ファースト」というメスを振って「目の上のタンコブ」を見事に切り取ってくれたのである。これは外科手術である。小池都知事は安倍総理と自民党に切りつけたから傷害事件のように見えるが全く違うのである。そのことが分からないから、安倍総理が痛手を負ってその権力を失ったなどと勘違いするのである。
 小池都知事の行為が手術であって傷害ではないことは、公明党の立場を見れば分かるはずである。公明党は自民党と同盟を結んでいる。小池都知事が自民党を傷つけるつもりで切りつけたなら、それに協力するのは重大な裏切り行為である。同盟破棄とみなされてもおかしくないのである。公明党の行為が問題にされないのは、都議選という小池都知事の手術を「看護師」として協力したからなのである。小池都知事は選挙後に、自分は自民党都議連と戦っただけで安倍総理とはこれから協力して都政をやりたいと述べている。タンコブを切り取った患者さんに対する医師の言葉である。敵はタンコブであって患者さんではないのである。安倍総理も口には出せないが同じ気持ちだろう。政治家には本音を言える場合と言えない場合がある。「目の上のタンコブが取れてスッキリした!」などとは口が裂けても言えないのである。
 たしかに手術には苦痛が伴い、傷口も大きい。しかし傷が癒えれば手術前よりはるかに動きやすくなるはずである。安倍総理の首都東京における影響力は、増えたのか減ったのか。都議連の力が消え失せて明らかに増えたのである。小池都知事は都議連など無視して安倍総理や公明党と相談しながら都政を行うだろう。安倍総理は今までのように都議連に気を遣う必要がないのである。安倍総理は都議選後にますますその権力を強くするはずである。
 私のこの意見が正しいかどうかは、次の解散総選挙の結果を見れば分かるだろう。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「破っても日本人が怒らない... | トップ | 小池来たよ!(タンコブ消え... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL