青空貴族の部屋

人生は一度きり
やりたいことはすべてやるがいい
そうすれば新しい明日が拓けてくる
希望を胸に前進あるのみ 

雨の中へ消えた女

2017年02月03日 04時22分15秒 | 日記

真夜中の部屋 

激しい雨音で目が覚めた

彼女は元気でいるのか

心配になったけれど

今はどこで何をしているのか

知る由もない

 

雨降る真夜中

行きつけのお店で

初めて彼女に出会った

どこか寂しげで陰のある

けれど 目がとても澄んでいた

いつしか互いに

惹かれ合う様になった

彼女の話す楽しい話

いつも心和ませてくれた

いつまでも楽しい時が

続くと思っていた

いつものようにお店に行った

いつも座る席に彼女はいなかった

ちょうど出逢った時と同じように

雨が激しく降っていた

まるで彼女が泣いているように

止めどなく雨は降り続いた

僕は一人雨の中を

ずっとたたずんでいた

雨に濡れながら・・・・

       青空貴族

 

 

『コラム』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 想像力が足りない | TOP | 愛の奇跡―信じることさ »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL