だっくすの「ボヤキ生活」

バイクショップ「バイクピットダックス」のブログです。(^_^)v

Dio50のシート張り替えてみました。(*^。^*)

2016年10月29日 15時26分11秒 | バイク・メンテナンス

エェ・・・ご無沙汰しております。(#^.^#)

ネタが少なくて思うようにログが上がりません。
頑張っていろいろな情報を提供したいと思いますので宜しくお願い致します。

まずは先日入荷致しましたPCX125 eSP型の車両です。


こちらもこれといったキズも少なく、結構綺麗で良い車両でした。
2012年型のeSPエンジンを搭載しております。
走行距離は8,859kmでエンジンも調子良いです。
前オーナーさんもとても良い方で、このPCXも大切にお乗りになっていたようでした。(*^^)v

リアにはSHADの40Lタイプハードケースが付属致します。
店頭での販売価格は209,000円(税込み)となります。
登録・納車整備・自賠責保険等の諸費用は別途掛かりますので宜しくお願い致します。m(__)m



さてさて、あきる野市の自宅もようやく片付きました。
この水・木曜日は連休させて頂きましたので、また金曜日から頑張って働きますデス。

注文していたDio50用のシート表皮が入荷致しました。
今回は新しい試みという事で、俗にいう「激安品」の現物検証も兼ねております。
早速、シート表皮を張り替えてみます。

十数年前に近所をウロつく猫の爪によって切り裂かれたシートです。( ^)o(^ )


無残にスポンジも切れております。
今回はスポンジは修復せずにシート表皮のみ交換致します。

まずは皮をムキムキ致します。


なんだかこのスポンジはお菓子の「スイートポテト」みたいです。(^O^)/


次に新・旧のシート表皮。



まずは防水用のビニールシートを内側に掛けます。


こうしておけば縫い目から浸入した水がスポンジに吸われず、またシート表皮に逆流しないようにとの対策のようです。
でも純正シートはビニール貼ってませんので大丈夫とは思いますがネ。

次にエアータッカーを使ってシートの先端に表皮を仮止めします。



あとはシート後方・左右など、表皮を均等に張っりながらタッカーの針を打ち込んでいきます。

あれよあれよという間にタッカー針打ち終了。


あとは余分な表皮とビニールをハサミやカッターで切ります。

そんなこんなでシート表皮の張替え終了。


シート表皮はメール便で折りたたんで送られてきましたのでちょっと折り目は残ります。
でもこのシワはそのうち消えるでしょう。

この手のシート表皮は簡単に張替えできますネ。
でも座席部が湾曲したりしているシートはちょっと厄介です。(~_~;)
エストレアRSのシート表皮の方がちょっぴり難しかったです。


今回は「激安品」のシート表皮を使ってみましたが、表皮の伸びは良いのですがタッカー針の跡あたりから表皮が切れる部分もありました。
この激安品は送料や振込手数料などを加えるとそれでも千円近く掛かってしまいます。
価格が少々高くてももうすこし質の良い表皮の方が私は良いように思いました。

エェ~、シート表皮張替え料金ですが、このような一本ものシートの場合、シート表皮代金+張替料5,000円+消費税で承りたいと思います。
お客様がどのシート表皮を選ばれるかで料金は変わりますが、今回のDio50用激安品の場合ですとシート表皮代1,000円+張替え作業料5,000円+消費税で6,480円でご提供できると思います。
前後分離型のセパレートシートの場合、また別料金体系になりますのでお問い合わせください。

ご注文お待ちしております。m(__)m(*^^)v

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特選中古車情報!(^O^)/ | トップ | Goo Bikeへの掲載開始致しま... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
シート張替え (シミちゃん)
2016-10-30 06:10:30
店長
おはようございます。
色々、企画提案してますねー 頭が下がります。。。
頑張って下さい。
応援しています。
Unknown (だっくす)
2016-10-30 10:16:31
おはようございます、シミちゃんさん。

ありがとうございます。
いろいろとアイデアを駆使して、他のショップさんでやっていないサービスを手掛けていきたいと思います。

また頑張ります。(^O^)/
Unknown (sirena)
2016-10-30 15:19:23
きれいに仕上がるものですね♪

08フォルツァの時はシートの継ぎ目が裂けて困り目でした~(>_<)
貼るタイプのも使えないし、塗り塗りするもので騙し騙し乗ってましたが、雨水が侵入し、ジーパンをよく濡らしましたねぇ。
Unknown (だっくす)
2016-10-30 19:08:03
こんばんわ、sirenaさん。

この手の平面なタイプは比較的簡単にできました。
でもスポーツ車などの座席がくぼんでいるタイプはどうしても表皮の浮きが出ます。
ビクスクが一番難しいですね。
そのうちテストでビクスクのシート表皮も張り替えてみたいと思っています。

やっぱり激安品は素材がイマイチ心配ものでした。(~_~;)

コメントを投稿

バイク・メンテナンス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。