あだたら高原 風の便り

安達太良高原 岳温泉の旅館の旦那です。話題になっている事や楽しんでいる事。イベント祭りの情報や日々の事など情報発信中

白銀の安達太良山を見に!

2017年03月12日 | あだたら山

白銀の安達太良山を見たくなり、10時頃岳温泉を出発、スキーとチョコレート、飲み物を持ってスキー場へ!

ゴールドラインリフトを降り、登山者の後を追うように五葉松平へ向かう。

雲は動いているが風も無く快晴。薬師岳から誰が打つのか、鐘の音が聞こえた。

 五葉松平からの安達太良山。

やっぱり雪化粧の安達太良山は綺麗だ!「いつか、もっと上手く写真に撮りたい。」と思いながら薬師岳を目指す。

薬師岳到着。ここでスキーを外し、写真を撮ったり、雪をの量を測ったり、登山客と会話したりと。

雪は80cmオーバー、土曜日でもあり、登山客も多い。

さてここからスキー。「ここからスキーで下るの!」「どう滑るの!」と登山者に囃し立てられながら、まずロープウェイ山頂駅へ向かう。

まず雪が深くて進まない。

スキーを履いてても30cm以上は沈み、雪は重い。

ロープウェー山頂駅付近の積雪は100Cm オーバー、旧ゲレンデに向かった。

旧 アンドロメダコース上部。

新雪に覆われて真っ白。

ここを、旧ミルキーウェーコースでトラバース。

目的のコースに出たが、雑木がアチコチ伸びて、さらに北斜面と、雪はさらに重い。

風にまかれた吹き溜まりまが、雪庇となり形まで作っていた.

滑りだす。雪は深く、重い。

快適とまでは言えないが、深い新雪を滑り、あっと言う間ににスキー場に出た。

全行程、昼過ぎに終わった。

天気にも恵まれ、良い山スキーのトレーニングだった。

さて、2時間もかからない登山とスキーですが、これもバックカントリーになります。

ゲレンデを出るときは、登山届を忘れずにお願いします。

ゲレンデ外での事故は、実費で請求がかかります。

もし、興味のある方は私、山口まで連絡下さい。

日本山岳ガイド協会

認定ガイド 登山ステージⅡ スキーステージⅠ

山口 真一郎

E-mail:shincyan@mbc.ocn.ne.jp

 

湯の気持ちい温泉

旅館 宝龍荘

http://www.naf.co.jp/horyuso/

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安達太良っ子の銀色のシーズ... | トップ | 半日体験、薬師岳登山、バッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL