あだたら高原 風の便り

安達太良高原 岳温泉の旅館の旦那です。話題になっている事や楽しんでいる事。イベント祭りの情報や日々の事など情報発信中

雨の中、安達太良山登山 薬師岳より山頂往復 2017、7、23

2017年07月23日 | あだたら山

弊荘の企画している登山ツアーに、関東地方からいらっしゃった2名の女性。

残念ながら本日は雨、午後はモット強くなる予報。

計画では、薬師岳から安達太良山山頂、鉄山に向かい、鉄山からくろがね小屋、勢至平、奥岳 と

山旅の計画だった。

昨夜の打ち合わせで、エスケープルートなどの説明はしたが、朝方から強い雨。

迷いに迷い、条件が悪くなりかけたら引き返す計画で、薬師岳からの山頂往復での出発とした。

8時30分に旅館を出発。

奥岳よりロープウェーに搭乗し、9時10分位から上り始まる。

小雨交じりの風はあったが、樹林帯が風を柔らげてくれた。

登山道から振り返ると雲海が広がり、「天気も回復するかな、」と微かに期待したが!

すれ違う登山者からも、「山頂、風強いよ!」とのアドバイス。

一瞬、明るくなり、視界が開けた場所で写真を撮ったり、休憩したりしながら進んだ。

山頂が近くなると、ガスも濃くなり、目の前の山頂すら見えない。

10時30分前に山頂到着。岩峰の影にいても風が強い。

風と雨の中、写真を撮り、下山開始とした。

登って来る登山客と挨拶を交わしたりしながら来た道を戻った。

11時30分頃ロープウェー山頂駅到着。

奥岳登山口に戻ってくると、福島交通のシャトルバスが登山客を乗せて岳温泉へ出発するところだった。

窓越しに、登山客の顔は名残惜しそうだった。

さて、2人の登山客は、旅館に戻り温泉へ、「また来ます!」の言葉を残し出発した。

本日のルート

 

湯の気持ちい温泉

旅館 宝龍荘

コメント
この記事をはてなブックマークに追加