Kokkei-菜園ス

自称サイエンティストのどぎまぎ家庭菜園記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日経サイエンス2016年10月号

2016年10月30日 | 日経サイエンス

特集 ゲームを科学する

ビデオゲームは気分転換にはもってこいだが、シューティングゲームなど展開の速いアクションゲームを頻繁に行っていると認知能力が向上することが近年の研究でわかってきた。注意力や迅速な情報処理、課題の切り替えの柔軟性、頭の中で物体の回転を思い描く力など様々な認知能力の向上が厳密な心理テストで実証されている。教育分野で大きな可能性を持つことも近年の研究で示されている。優れた設計のビデオゲームはエビデンスに基づく推論や問題解決、他者との協力など、高次のスキルを実習できる。こうしたビデオゲームの事例もそうだが、情報技術によって様々な能力が拡張される時代がくると、この分野に詳しい東京大学の教授は話す...
私はいわゆるテレビゲームとかその類のものを一切しないので、認知能力が低下しているかも?

天災ではない人災地震 - シェール開発で地震誘発

地下のシェール(頁岩)層に眠る石油や天然ガスを効率よく採掘する技術が確立して産出量が拡大するにつれ、米国のオクラホマ州やテキサス州の油田近くで地震発生が急増している。科学者によると、原因は採掘に伴う廃水を地下深くに注入しているためだ。これによって断層をつなぎとめている応力が変化し、地震を誘発しているらしい。地元住民の抗議もあって、いくつかの州は廃水注入を制限し始めた...
これまでの最大地震がM5.6だそうですが、M7の可能性も排除できないとか。まったくひどいハナシですね...

ジャンル:
科学
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日経サイエンス2016年9月号 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。