小説家、精神科医、空手家、浅野浩二のブログ

小説家、精神科医、空手家の浅野浩二が小説、医療、病気、文学論、日常の雑感について書きます。

レオン

2012-02-29 23:11:01 | Weblog
久々に映画「レオン」をYou-Tubeで観る。「レオン」はいい。最新の映画などほとんど全く観ない私であるが。これは、10年くらい前に、シナリオ教室に行った時、「レオン」という、いい映画があると、聞かされて、観てみようと思ったのである。国家権力と戦う一人の孤独な男、というのは好きである。(鈴木宗男みたい)しかし、あの映画は、クールな殺し屋であるレオンが、少女マチルダの愛に惹かれていってしまうという、レオンの心境の変化が、いいのだろう。

私には、その人のために死にたい、と思えるような人は、この世に一人もいない。し、おそらく、そんな人は、この世に、いないんじゃないかと思う。(もしかすると、いるかもしれないが)だからといって、私は他人のためには、絶対、死なない、とは思ってはいない。他人のために、死ぬことも、あり得る。ただ、私が死ぬのは、その人のためにでは決してない。では何のために死ぬかというと、それは、私自身の信念のために、死ぬのである。

この記事をはてなブックマークに追加

2012-02-29 18:54:07 | Weblog
雪が降る。一回でも、雪かきは大変である。東北地方の大変さは、推して知るべし、ある。

この記事をはてなブックマークに追加

単細胞バカ

2012-02-28 19:52:00 | Weblog
単細胞のバカがウザッたい。相手が男だったら、ぶん殴るんだが、女なので殴ることが出来ない。彼らは、人の心をゲスに勘ぐり、(それは自分の心が下等だから、人間なんて、みんな、自分と同じように下等だと思いたいのだろう)彼らの態度は、マニーリールド(わざとらしい)である。その場で、言ったことに、すぐに反応して、マニーリールドな発言、行動をする。まるで幼稚園児と全く同じである。いや、幼稚園児以下だろう。やはり、三つ子の魂百まで、である。

この記事をはてなブックマークに追加

トルネード投法

2012-02-26 23:17:33 | Weblog
野茂英雄のトルネード投法は、軸足の爪先が最初からほとんど前を向いたまま、体の捻りで投げている。空手の後ろ回し蹴り、も、それと同じ原理である。(後ろ回し蹴りの場合は、踵を最初に前の方に向けるのだが)

最近、バッティングセンターに転がっているボールを投げて、投げる練習をしているが、なぜか、自然と、爪先が最初から少し先を向いて、体の捻りで投げるようになった。別に野茂を意識しているわけではないが。その方が、コントロールも上手くなり、投げやすいのである。

スポーツの技術の上達において、意識しないで、体の動作の変化が起こってくれた時こそ、技術が上達する貴重な時である。

この記事をはてなブックマークに追加

日本をよくするには

2012-02-26 23:17:02 | Weblog
日本をよくするには。アメリカから見たら、日本は何ておかしな国だとバカにされているだろう。オバマ大統領になってから、一体、何人の総理大臣がコロコロ変わって、アメリカに行っていることか。オバマ大統領も、今度は、どんなヤツが総理大臣として、やってくるのか、と嘲笑じみた好奇心で日本を見ていることだろう。

なっさけない。欧米が、帝国主義で、どんどんアジアを植民地にしていく中で、唯一、日本は、欧米の植民地にされなかった、という名誉ある国であるのに。260年にもおよぶ徳川幕府の鎖国政策で、井の中の蛙だったにもかかわらず、江戸城の無血開場という奇跡的なことまでも成功したのに。

これがなぜ、成功したかというと、やはり、吉田松陰や、他の維新の志士達は武士であったから、武士道精神を持っており、自分の命をかえりみず、命がけで日本ために戦ったからにほかならない。今は、太平元禄ならぬ平成元禄で、ともに武士道精神を持った人間など、いないからである。

この記事をはてなブックマークに追加

一本足打法

2012-02-26 23:16:19 | Weblog
王貞治の一本足打法は、最初から前足を上げているのが、オリジナルだが、バットの構え方も独特である。普通のバッターは、だいたい巨人の長野久義のように、バットを少し、背中の方に斜めに倒して構えている。それがオーソドックスな構えである。

しかし王貞治は、バットを顔の前で、ピッチャーの方へ、前へ倒して構えている。

この頃、王の一本足打法を真似ているうちに、バットを前に倒してしか打てなくなってしまった。

これは、ふりかぶり、を大きくするためだが、それを、体の前でするか、頭の後ろでするか、の違いであって、原理は同じである。

この記事をはてなブックマークに追加

ブラックジャック

2012-02-23 23:42:56 | Weblog
ブラックジャックは違法ではない。もちろん、医師免許を持たずに医療行為をしている点は違法であるが。何億や何千万円という法外な治療費を患者からとっていることも違法のように、書かれているが、それは違う。なぜなら、ブラックジャックは、とても、保険診療をしているとは、考えられない、からである。まちがいなく自由診療である。自由診療なら、治療費は医者が好きに決められる。からだ。

私も、ある所でレーシックの手術を手伝ったことがあるが、レーシックは一人、20万円くらいだったと思うが、そこのドクターは、それを一日で、50人は、していたから、氏は、20×50=1000万円、一日で稼いでいたことになる。

もっともレーシックをしているのは、そこだけはないから、プライスリーダーシップによって、レーシックの大体の相場はきまってしまう。これは美容外科でも同じ。

それにしても、お互い、実名は出してないが、ネットでは、同業他社の、あからさまな、エゲツナイ批判をしていた。ああいう世界は、とても私には、ついていけない。

この記事をはてなブックマークに追加

今年の冬

2012-02-23 20:29:21 | Weblog
去年の極寒の12月を過ぎ、今年の極寒の1月を過ぎ、だんだん暖かくなってきたが、今回の冬は、風邪を一度もひかなかった。有難い。もう、これから風邪をひくことは、まずないだろう。冬を乗り切れた。これは、去年の夏から健康に自覚し出したたおかげである。規則正しい生活は無理だが、運動をし、毎日、風呂に入り、体を温めて、冷やさないようにし、食事も小食にした。

この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりにブログのランキングに入る

2012-02-23 03:34:03 | Weblog
久しぶりにブログのランキングに入った。今週のアクセス数は、

2012.02.22(水) 429 PV 160 IP 8373 位 / 1686350ブログ
2012.02.21(火) 323 PV 142 IP - 位 / 1685986ブログ
2012.02.20(月) 332 PV 97 IP - 位 / 1685549ブログ
2012.02.19(日) 356 PV 109 IP - 位 / 1685212ブログ
2012.02.18(土) 314 PV 104 IP - 位 / 1684888ブログ
2012.02.17(金) 227 PV 71 IP - 位 / 1684562ブログ
2012.02.16(木) 200 PV 76 IP - 位 / 1684257ブログ

である。私は別にランキングに入ることを意識してブログを書いているわけではない。ブログなんて私にとっては雑文である。しかし、ともかく、見て下さってる人には感謝します。

この記事をはてなブックマークに追加

ピッチング

2012-02-22 23:31:25 | Weblog
バッティングセンターで、打てるようになって、いささか、バッティングだけでは、厭きてきた。それでピッチングも出来るようになりたくなった。それで、ころがってる球で、ピッチングの練習を始めた。これは金がかからないで出来る。ボールが出てくる穴を狙って投げている。あるいは、キャッチボールのつもりで、相手がいることをイメージして投げている。投げるのが上手くなるには、明らかに、キャッチボールの相手がいた方が上手くなる。しかし、相手がいないので、イメージとして想像で相手を作り出し、相手が受け取れるように投げている。この方法で、思ったより早く上達するのである。コントロールもスピードも、かなりついてきた。穴を狙って投げても、けっこう入るのである。もう少し練習すれば、もっとコントロールもスピードもつくだろう。

そうなったら、横浜DeNAベイスターズの入団テストを受けよう。私が入れば、優勝まちがいなし、である。

この記事をはてなブックマークに追加

人の命は地球よりも重い、か?

2012-02-22 23:30:48 | Weblog
人の命は地球よりも重い。という主張がある。聞こえはいいが、私はそうは思わない。こんなヤツ死んだ方が世のため、人のため、と思う人間は無数にいる。し、そんなヤツ死んだ方がいいと思う。

では。「人の命は地球よりも重い」という命題が真ならば、なんで死刑という刑罰が存在するのだ。これは明らかに、おかしい。

では。そう言うてめえは、どうなんだ。といわれたら、謙虚ではなく、正直、本当にわからない。決して自分で自分をjudgeしてはならない。

しかし他人のjudgeが必ず正確で、正しい、わけでも、決してない。

死んだ方が、世のため、人のため、の人間にならないよう、努力するだけである。

それは、(少なくとも)私にとっては、人に惜しまれて死にたいからでは決してない。

あくまで、私は、私の信念に忠実でありたいからである。

この記事をはてなブックマークに追加

・・・

2012-02-22 20:56:08 | Weblog
・・・

この記事をはてなブックマークに追加

日本なんて潰れても構わない

2012-02-21 23:41:22 | Weblog
私は日本なんて、潰れても構わないと思っている。私が愛しているのは、日本の文化、歴史、伝統、日本人の感性、日本語という言語、日本の情緒ある町並み、自然、心の故郷としての存在、日本人の顔、体格、肌の色、黒い髪、茶色の瞳などであって、日本という国ではない。日本の、文化、歴史、伝統は、過去のものだから、それらは、時間というフィルムの中に保存されているから消すことは出来ない。私は、過去の日本の偉人を敬愛しているが、今の日本で、敬愛できるヤツなどおらんわ。日本が潰れたら、ハワイに住んで、そして、日本が潰れる前の日本を舞台にした小説を書く。

「誰よりも日本を愛している君は、誰よりも日本の政府を嫌っている君だ」

ただ不思議なことに(本当は不思議でも何でもないのだが)他国(アメリカ、中国、その他すべての国)が日本に対し、不条理なことを言ってくると、日本をなめるなよ、という日本国に対する愛国心がメラメラと沸き起こってくるのである。

この記事をはてなブックマークに追加

・・・

2012-02-21 22:00:39 | Weblog
・・・

この記事をはてなブックマークに追加

・・・

2012-02-21 21:50:33 | Weblog
・・・

この記事をはてなブックマークに追加