小説家、精神科医、空手家、浅野浩二のブログ

小説家、精神科医、空手家の浅野浩二が小説、医療、病気、文学論、日常の雑感について書きます。

安倍晋三は、沖縄に行けない

2017-05-17 01:38:18 | Weblog
「安倍晋三は、沖縄に行けない」

当たり前のことである。

「日本の防衛のために、沖縄には犠牲になってもらう」

というのが、安倍晋三の、本心だからである。

もちろん、菅も行けない。

私の叔父(母親の弟)は、「翁長沖縄県知事は、バカだ」

と、二年前くらいに言った。

名前を、西田浩之という。

こんな、発言、というか、考え方の方が、よっぽど、バカだ。

県知事の仕事とは何か?

それは、県民の利益を守ることだ。

そんなこと、当たり前である。

それは、沖縄県だけじゃなく、全ての、県で言える。

県知事の仕事は、県民の利益を守ることである。

しかし、県の方針と、政府の方針は、食い違うことの方が多い。

だから、県と、政府とで、話し合いをして、何とか、妥協点を、見つけ出す、というのが、ものの本質だ。

つまり、国内での、外交である。

国と国の、外交は、武器なき、会話での、戦争である。

そこで、相手に有利な、条件を提示して、あくまで、話し合い、で、双方の合意を得る、というのが、外交である。

安部政権は、それをしていない。

話し合いをせず、力ずくで、強引に、辺野古に埋め立てを開始している。

一方的な暴力で、解決しようとしている。

こんな、態度では、ますます、沖縄県民は、怒るだけである。

話し合い、で、解決しようとすれば、沖縄県民だって、政府を見直すだろう。

安倍晋三は、総理大臣としての、資質に問題がある。

というより、総理大臣として、失格である。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空手家はバカが多い | トップ | 自民、公明、維新、は人間のクズ »

Weblog」カテゴリの最新記事