大好き!のてんこ盛り

Everyday is a special day!!

荷物を詰めてみる。

2006年02月28日 22時29分07秒 | Weblog
試しにダンボールに、CDやDVDなどを詰めてみました。33×46×33の大きさの段ボール箱に1箱ありました。よく買ったなぁと思いました。中には買ってから、封を切らずそのままの物も結構ありました。引越し屋さんからもらった、しおりの中で「新品と判断された物」は税関で課税されることもあるとのこと。なので、とりあえず封をきって中古に見せかけています。
また、ダンボールに詰める時も汚れたり、傷つかないように細心の注意を払っています。
神経質かもしれませんが、本など汚れたりするのすごくイヤなんですよね~。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

実家に帰る。

2006年02月27日 23時14分22秒 | Weblog
久しぶりに、実家に帰ってきました。正月も帰らなかったし。実家といっても歩いて20分ぐらいの所なんです。どうして帰ったかというと、台湾で就職が決まったことの報告と、プリンターを借りたかったからです。
久しぶりに帰ってびっくりしたこと、それはテレビが地上デジタル対応大型テレビになっていました。あんなに近代文明に疎い我が家が~。母親にきいたら、突然テレビが壊れてしまい急遽買い換えたようです。でも、あの部屋には不釣合いの大きさで、目が疲れないのだろうか?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

か、かわいい~。

2006年02月26日 23時27分05秒 | Weblog
「世界ウルルン滞在期」を毎週見ているのですが、今日は女優の原沙知江さんがドイツでダックスフンドの狩りの訓練の体験が放送されました。そこに出てきたダックスフンドたちがあんまり可愛くて、テレビの前で一人で騒いでいました。いいな、いいな、羨ましいな、朝から晩まで犬と一緒にいられて。実家でミニチュアダックスフンドを15年くらい飼っていました。放送の中で、伏せをして上目遣いで人を見たり、まるで人間の言葉が分かっているような表情にもう、メロメロです。機会があればまたミニチュアダックスを飼ってみたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

捨てられないもの。

2006年02月25日 23時05分53秒 | Weblog
引越し用梱包資材が届きました。これから、持っていくもの・処分するものを分けなければなりません。処分するもの・・・これがなかなか決められないんですよ。前回、中国に行く時は大きなスーツケースに衣服などを詰め、必要最低限なものしか持っていかなかったのですが、今回はそうはいかなくて。今まで買ったF4や台湾関係の雑誌・本、CD・DVD等絶対に捨てられないものばかりです。電化製品などは持っていかない代わりに細々したものが多いです。
その他にも、友人に貰ってもらう予定だったり、市のリサイクル掲示板に貼ってもらったりしてます。捨てるのは簡単なのですが、使ってくれる人がいれば無駄にならないので、良い連絡がはいればいいなと思っています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

孝天迷の間で話題の本

2006年02月24日 23時28分52秒 | 中華明星のてんこ盛り
孝天迷の間で話題になっている「FLIX ASIA」。孝天が相当きれいに写真に撮られているらしく、見てみたいと思い本屋さんに行ってみました。表紙はもちろん彼が飾っています。そして、ペラペラとページをめくっていくと、それはそれは素敵な写真ばかりでした。ちょっぴりウェーブがかかって、クシャッとした髪型も私の好みでした。カメラマンは「F4@Tokyo」の時の木村さんだったんですね~。二人は公私ともに仲良しさん、自然な表情がよく出ていたと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ソース焼きそばパスタ

2006年02月23日 22時40分05秒 | Weblog
お昼に会社近くの喫茶店で「ソース焼きそばパスタ」というものを食べました。ソース焼きそばなのかパスタなのかはっきりしろよ!って感じのネーミングですが、美味しかったです。
パスタ自体も細めで、紅ショウガが散らしてあり、見た目はソース焼きそばでした。昔一度だけ食べたことがありましたが、こちらの方が数段おいしかったです。美味しいものを食べると、家でも作ってみたいなぁと思うんですが、作るとだいたい失敗するんですよねぇ。何がちがうのか上手く作れません。
もし、お店で「ソース焼きそばパスタ」または「ソース味パスタ」をメニューを見つけたら騙されたと思って、試しに食べてみて下さい。でも、騙されても責任は負えません。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

チウチウ(邱澤)の日本公式サイト

2006年02月22日 22時51分45秒 | 中華明星のてんこ盛り
今日は、暖かな日でした。3月中旬ぐらいの陽気だったそうです。
ところで、あちこちのサイトをさまよっていたら、なんとチウチウの日本公式サイトがオープンするとのこと。早速、見に行ってみると・・・お~、彼の美しい姿が!それから、ファンに向けてのメッセージもありました。
まだ、プレオープンらしく3月中旬頃正式にオープンするようです。今後、日本での活動も増えていくのかな?楽しみです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

陶さん、香港で記者会見。

2006年02月21日 23時50分06秒 | 中華明星のてんこ盛り
陶さんが、香港ハーバープラザホテルで、4月開催のコンサートに向けての記者会見を開きました。記事を読んでみると、セットは他の会場とあまりかわらないのかなぁと思います。でも、ホンハムのステージは広そうなので、陶さんのことだから何か趣向をこらしてくるかも。
スワロフスキー社がスポンサーについたようで、300万元のスワロフスキーの水晶をちりばめた衣装をもらったそうです。写真に写っている黒のタンクトップがそうでしょうか。でも、ちょっと重そう
あ~、また陶さんの生歌が聞きたいな!!(記事は2月21日付「Tom.com」さんより。)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

台湾で家探し。

2006年02月20日 21時47分57秒 | Weblog
昨日のブログにも書きましたが、先週一週間は台湾で家探しに奔走していました。台湾に知り合いがいないので、自分で探すしかありませんでした。出発前にネットで現地の不動産屋をある程度ピックアップしてあったのですが、私一人でどこまで交渉できるかすごく不安でした。もう、気持ち悪くなるくらいに。でも、グズグズはしていられないので、とりあえず何軒か見せてもらいました。あちらでは、ほとんど家具や家電がついた形で借しだされていたりします。おっ!と思うような物件も多かったです。
そして、借りる為には日本と同じように保証人が必要でした。それも台湾人の保証人です。あ~、困ったどうしようと思い、人材会社に電話をし、いきさつを話しました。幸いにも、この人材会社はとても親切で困ったことがあれば何でも相談できました。私の担当者が会社に電話をかけてくれ、会社が保証人になってくれることになりました。
早速、会社を訪問。総務の女性が「よく、来ましたね~。」と迎えてくれました。私は保証人のことを説明したら、帰ろうと思っていたところ、応接室に通され董事長(会長)、總経理(社長)、日本人駐在員の方とお話をしました。
董事長自ら、「何でも困ったことがあったら言って下さい、出来る限りお手伝いします。」とおっしゃって下さいました。
その晩、総務の方から電話がかかってきて、一緒に物件探しをしてくれるとのこと。実際、翌日からの物件探しとても楽になりました。交渉事も比べ物にならないくらいスムーズでしたし。普段は董事長が使っている車まで出してくれて(しかも運転手付き!)、遠くの物件まで見に行けました。
そして、やっとびびっとくる物件があり、契約にこぎつけました。契約は、また翌日の朝に結ぶことになったのですが、総務の女性が仕事に行く前に不動産屋に寄ってくれ、手伝ってくれました。
今回、会社の方々のおかげで無事、家を見つけることが出来ました。今まで、人に頼るのがあまり得意ではなかったので(意地っ張りなので)、比較的一人で何でもやってきたつもりです。でも、こんな時は限界でしたね。なので、みなさんの優しさが身に染みました。運転手さんが、「私たちは同僚なんですから、何でも話して下さい。」とおっしゃいました。じ~んときました。そして、台湾の方の優しさ、面倒見のよさをとても感じました。


コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

夢、叶う。

2006年02月19日 23時10分34秒 | Weblog
台湾での就職が決まりました。実は、1月にタオさんのコンサートに行った時、現地で面接を受けました。中国から帰ってきて、やっぱり台湾で仕事がしたくて、日本で仕事をしながら、何度か渡台し面接を受けてきました。台北の人材会社に登録して何度か面接を受けましたが全て不採用になり、最初の頃は張り切っていたのですが、落ちてばかりいたので、自分のモチベーションも下がりそうになりました。でも、諦め切れなかったんです。
翌日が面接だった、タオさんコンサートの最終日。MCで「みんな夢を持ってる?夢を諦めちゃ駄目だよ。」と。そして「Run away」という曲を歌ってくれました。それを聴いて、なんとなくモヤモヤしてたものが吹っ切れたと同時に、「絶対に諦めない!」と心に誓いました。
迎えた面接。中国語での自己紹介をさせられたり、いろいろ質問されましたが、緊張してかしどろもどろで「また、だめだ・・・。」と思っていたところ、董事長(会長)が「では、こちらで働いていただきましょう。」とのお言葉。
え?うそ?と思い、血が逆流する感じがしました。あわわ、あわわなっているうちに、次の手続きの説明などをされました。この日は、人材会社の方も付き添ってこられたのですが、とても喜んでくださいました。
こういうのってやっぱりタイミングなんだなぁと思いました。会社と私が「両思い」になれたんですね。
先週1週間は、家探しに渡台し家探しに奔走してましたが、そちらも無事見つかりました。大好きな台湾で、仕事が出来ること、生活が出来ることが嬉しいです。
「夢」は持ち続け、常に願っていれば叶うんだなと思いました。

我的夢終於成真了!!(私の夢、とうとう叶ったよ!!)
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加