さとうかずこの〝大すき島本〟

かずこの雑感折々に綴っていきます。

ごくろうさん会で八幡へ

2017年06月17日 | その他
新婦人の総会を終えてご苦労様ということで、新婦人島本支部の役員、当日都合の悪い2人を除き5人で、八幡にできた「であいさくら館」から「流れ橋四季彩館」へと行ってきました。
お天気も良く、さくら館の展望塔からは、三川合流地点がよく見え、背割り堤から島本への緑いっぱいの風景も、また反対からは京都タワーまできれいに見えました。
「流れ橋四季彩館」ではみな主婦の顔になり、地元の新鮮な野菜を安く売っているのに大喜びで、お買い物に精を出し、適当にお腹も減ったところで「四季彩館」の中にある八幡家で和食のビュッフェのお昼ごはん。
お腹いっぱい食べて、次から次とおしゃべりして、どちらも堪能してから近くの木津川流れ橋まで歩きました。
お茶畑のすぐそばの流れ橋は、思ったよりも長くて、木造のその橋をカタカタと歩くのは何とも風情のあるものでした。透明度の高い木津川の流れも清らかで、川の上を歩くと涼しく感じられました。
一日を楽しく過ごしました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母親大会

2017年06月12日 | その他の活動
大阪母親大会に参加しました。
島本から7人で一緒に行きました。
今年の大阪母親大会はエル大阪のホールいっぱい1080人の参加でした。
午前中は沖縄高江のヘリパッド建設反対の映画、やんばるの森に生息する動物たち、やんばるの固有種の生存が脅かされる、という映画の上映でした。
午後からは記念講演、小沢東京慈恵会医科大学教授の「平和な未来を子どもたちへ~私たちは憲法9条の改悪を許しません」とのタイトルのお話を聞きました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画を見ました

2017年06月04日 | 日常
この間、映画を立て続けに二本見ました。
「家族はつらいよ2」と「ちょっと今から仕事辞めてくる」
以前は週1本は見ていたのに、最近はこれだけは見逃したくないと思っていた、ケン・ローチの作品も見逃していました。
議員でなくなったら時間ができました。活動しながらできた時間をどう使うか、まだ決めていません。
映画を見ること、習い事を再開すること、旅行すること、本を読むこと、やりたいことはいっぱいあるけれど、その前に書類や衣類の整理をしなくては・・・、掃除に庭の草引き・・・・。
とりあえず、議員としてではなく個人としてブログを続けるので、少しブログの体裁を変えました。
つれづれにブログをアップしていきます。よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五月人形

2017年06月02日 | その他
一月に生まれた孫の五月人形を買いました。
デパートや人形やさんを見て歩いても、娘の気に入るものはなく、ネットで見つけた木工の五月人形が気に入り注文。それは注文を受けてから作成するので、送れるのは6月ごろとのこと、初節句には間に合わないけれどそれがいいとのほれ込みようで、届くのを待っていました。
それが先日届きました。発送元を見ると「秋田県わらび座」私は知らなかったのでびっくり。
懐かしい名前をこんなところで見るとは思ってもいませんでした。
しっかりした木工の小さなかわいい五月人形でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新婦人第40回総会

2017年05月27日 | その他の活動
新婦人島本支部の第40回総会が開かれました。
40回目になるというのはすごい!
総会にはできるだけ参加して来たので、40回近くも総会に参加してきたのかとびっくりです。
その間に会員も増え、毎年の町に対する申し入れ、小組活動もたくさん増えと、その活動内容がどんどん充実してきています。
40年の歴史は素晴らしいと、感慨ひとしおでした。
午後からの時間は、共謀罪が国会で強行されようとしているいま、戦争体験の伝達がぜひ必要、それを録音や画像にしようと、会員や会員の親からの聞き取り、語りを集めた時間を持ちました。
北朝鮮からの10歳での引き上げ体験を語ってもらった話には、思わず胸につまされ、涙がわく場面がありました。
なぜ日本から中国や朝鮮半島にまで日本人が出かけ、よその地で幅を利かせてきたのか。当時の天皇日本政府の誤った侵略戦争の結果、そんなところまで行った、日本人が過酷な引き上げを体験させられたのだと思えば、現地の人々の、他国に自分の国土を踏みにじられた思いとともに、いまだに侵略戦争と認めもしない日本政府に強い腹立ちを覚えます。
あらためて、戦争はしてはいけない、安倍自公維新の動きは許せないとの思いを、みなで確かめ合う時間となりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加