一歩前へ!

さもない暮らしの小さな幸せを発見して一歩づつ歩んでいけたら・・・

ベスト16!!

2010-06-30 18:27:17 | いろいろ

 

ワールドカップ、日本の挑戦は昨夜で終わってしまいましたね。


負けたのに、こんなに清々しい気持ちでいられる試合は、初めてかもしれません。
それは、選手、スタッフ全員が力の限り戦ったのが分かるから・・・

ゴタゴタで敗退していく、強豪国をしりめに決勝トーナメントに進み、世界中に、日本人の素晴らしさをアピールしてくれたと思います。

ワールドカップに出場するのさえ夢だったのに、ベスト16!  しかも、ベスト8にも匹敵する戦いでした。
暗い話題ばかりのところに、一筋の光をともしてくれた気がします

 

そんな訳で、今日は、サッカー関連の話題を~~無理やりこじつけました~

 

私の住む、さいたま市は、知る人ぞ知るサッカー王国です!!  エッヘン!
浦和レッズと、大宮アルディージャと、Jリーグのチームが二つもあります。 エッヘン!!
そして、今回、大活躍のゴールキーパー 川島選手は、浦和東高校のサッカー部出身です。 エッヘン!!!

 

そんな訳かどうかしりませんが・・・こんなの見つけました~↓

 

          

 

ほらっねっ!  サッカーボールのデザインのマンホールです

 

普通のは、こんなのです ↓  これも、なかなか良いでしょう

 

          

 

埼玉県の花・サクラソウ、木・ケヤキ、魚・ムサシトミヨのデザインです。
マンホールの蓋は、お国柄が出ている、楽しいものが多いようです。

 

もう一つ、おまけに、これを~↓ 

 

          


ワールドカップの記念切手!  
この、三本足の、ヤタガラスを知ったのは、サッカーの漫画でした。 息子のを借りて読んでいましたね

 

 

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

梅干し作り

2010-06-23 23:26:27 | 美味しい物

 

昨年、時間が無いからと、まだ少し青い梅を漬けたら、固くて美味しく漬からなかったので
今年は、冷蔵庫に保管して、休日にあわせて追熟させてから、漬けました。エッヘン!

 

どれも、良い色になって、甘酸っぱい香りがしています↓

          

 

今年漬けたのは、4kg あえて、大粒の物を買って漬けています。
なぜなら、小粒だと一つ一つ、ヘタを取ったり拭いたりするのに時間がかかってしまうから・・・

 

こんな ↓ まんまる お目目のように見えるヘタを、楊枝で取ります。

 

          

 

私は、綺麗に水分を拭いたら、少しの焼酎を梅にまぶしつけます。 こうすると、後からまぶす塩の馴染みが良いのです。

塩も、振りかけるのではなく、一段分ごとにまぶしつけながら、重ねて行き、一番上に沢山の塩が載るようにします。

どうしても塩は、下にたまりがちになるので、このほうが早く均一に漬かると思います。

 

・・・・と、ここまで、写真を撮ったところで、ピーーーー。。。。電池切れです


しかし、梅仕事は待ってくれませんので、写真なしで続行しました

 

 

しかたないので、先週つけた、新生姜の甘酢づけを、UPしま~す。

          

 

これに使うお酢は、去年の白梅酢を半分まぜています。  普通のお酢よりも、梅酢を使う方が、風味が断然良いです。

梅干しを作るのは、梅酢を取りたいが為でもあります。

梅って、すばらしぃ~

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

蜂の巣 色々

2010-06-21 12:53:29 | いろいろ

          

 

夫が、枝を切っていたら、偶然 蜂の巣らしきものが、現れました↑
葉が密集していたので、まったく気づきませんでした。

徳利のような形をしていて、出入り口は一つ。 綺麗な模様まで入っています。

アップで、よ~く見てくださいね~↓

          

 

・・・で、何の蜂の巣??

・・・と、思っていたら、近くのヒメシャラの木に、熊蜂が盛んに蜜を吸いに来ていたので、熊蜂の巣かと思っていました。

 

 

ところが。。。

 

 

な、なんと、スズメバチの巣だったのです
スズメバチの巣というと、波のような模様が特徴ですが、これは、初期段階で、まだ、女王蜂が一匹だけらしいです。
うっかり、さわらなくて、良かったです~
夫は、以前に一度、刺されているので、今度刺されたら、命が危ない

月曜になったら、市役所に電話するからと言ったのに、夜、高枝バサミで、切り取ってしまいました
すでに、5~6個の卵が生んでありました

 

もう一つ、ツツジについていた蜂の巣↓

          

 

これは、すぐ分かります。 アシナガバチの巣です。
アシナガバチは、スズメバチほど、毒性は強くはありませんが、やはり、刺します。

道路沿いなので、こちらも、切り取りました。  でも、この蜂は、殺していません。
蜂は、受粉をうながしたり、害虫を駆除してくれるので、なんでもかんでも殺せばいいというものではないのです。

人に害が、無いようにして、生態系を維持していければ良いな、と、思います。


 

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ビジョヤナギとフェイジョア♪

2010-06-17 21:47:26 | 花と緑

 

昨年も同時にUPしていた、ビジョヤナギとフェイジョアの花

どちらも、長~い雄しべが魅力的な花なんですけど、雰囲気はまるで違います。

 

 

ふわっふわの、やわらかい雄しべが、可愛い『美女柳』 ↓

 

          

 

 

う~ん、去年の写真の方が、好きだな。。。

 

 

          

 

真っ赤で、情熱的な雄しべの『フェイジョア』 ↑

この花は、食べられると去年も書きましたが(…と、思いましたが、書いてなかった)、はいっ、今年も食べました(笑)

甘い蜜の味がするんですよ

 

          

 

今年、初収穫のきゅうりのスライスに、レタス、白くてクルッとしてるのがフェイジョアの花びらです。

同じく、エディブルフラワーと言われている、ナスタチウムも摘んで入れたら、南の国のサラダのよう・・・

・・・・・に、見えるかな

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

桑の実酒

2010-06-14 12:42:44 | 美味しい物

 

そろそろ梅仕事の季節だなぁ~と思い、ストックヤードを見てみると、去年漬けたこれ↓がありました。

 

          

これは、去年、夫が退院後に散歩に行って摘んできた桑の実
丁度、身辺雑記さんが桑の実酒の記事をUPされていたので、ならば!と、漬けてみた物です。

 

一年も経ってしまったから、だめかな。。。と、思いましたが、ものは試しにと、グラスに入れ↓

 

          

 

               冷たい炭酸で、わってみました。 ↓

 

          

 

あらっ!  結構 いけます!!  居酒屋さんで出される、○○ジュースの焼酎割りみたいな感じ

ふだん焼酎は、飲まないので、これ一杯で、い~い気分になってしまいました

 


          

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

きゃらぶき

2010-06-10 23:04:36 | 美味しい物

 

さてさて、前回のヒントで、もう一つの目的が、分かってしまったかと思いますが・・・

 

 

          答えは・・・・これ↓  山蕗です。

          

 

家に帰って写真を撮るために、向きを揃えながら数えてみたら、なんと225本もありました

 

          

 

夜中に数えながら、『暇な事やってんなー自分』とか思いつつ、大収穫でニヤニヤしていました。

 

このあと、きゃらぶきにするべく、調理していきます。(夜中の12時ですが、やります!)

 

<作り方>

① まな板の上で、塩をふって板ずりして、うぶ毛をとります。

② 鍋に入る大きさに揃えて茹で、水にさらしてあく抜きをします(この間にお風呂に入りました

③ 食べやすい大きさに切り、みりん、酒、醤油、昆布だし、砂糖少々、水分が足りなければ水を足し、コトコトと弱火で煮ます。

④ 一旦、火を止め、翌日もう一度、弱火でコトコト煮たら、そのまま味をふくませます。

 

          出来上がりは、こんな感じ ↓ ごはんが欲しくなります

          

 

今回は、沢山出来たので、半分は、冷凍しました。

私は、天むす弁当についてくる、きゃらぶきが大好きで、もっと食べたいといつも思います。
だって、2~3本しか入ってないんだもん。。。

こんどは、自分で天むすを作って、きゃらぶきを思いっきり食べたいと思いま~す

 

・・・知らない人の山に勝手に入って摘んでいるのではありませんので・・・念のため申し添えます。

 

 

 

塩辛いものの後は、甘いものが欲しくなりますよね

友ブロで見て、その可愛さに、思わず買いに走った、ミスドです↓

          

意外にチッチャイ。。。でも、カロリーオーバーにならなくて良いかも~

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

マムシ草

2010-06-07 12:04:05 | 花と緑

 

週末は、標高500メートル程の里山に行ってきました。

出かける時期が、多少ずれるとは言え、行く度に咲いている花が違うというのも面白いなぁ~と思います。

ある時は、トラノオが沢山咲いていたり、ある時は、ツリフネソウが沢山咲いていたり・・・

で、今回は、なんと、マムシ草があちこちに咲いていました

 

マムシ草って、こんな風に↓見ると、名前からの連想と共に、チョット。。。ですよね~

          

 

でもね、下から覗いてみると・・・

 

          

 

ほらねっ!  意外と綺麗でしょ      しつこく アップで・・・

 

          

 

マムシ草の名前の由来は、茎の模様がマムシの模様に似ているところからきているとか・・・
そうとは知らずに、花ばかり写して来ちゃいました

 

他にも、こんな花が咲いていましたよ↓

          

 

正真正銘、野生のエビネラン、・・・ですよね

 

          

 

この2本だけでしたけど、可憐ですよね~

 

          

 

ホウの木の花 ↑  まだ、蕾でしたが、すでに甘~い香りが、漂っていました。
この葉が、よく旅館などで出される、ホオ葉焼きに使われます。

 

名前の分からない木の花 ↓ 御存知の方は、教えてくださいね

          

kazuyoo60さんに、教えていただきました! いつもありがとうございます
サワフタギという木の花のようです。http://www.geocities.jp/greensv88/jumoku-zz-sawafutagi.htm

秋には、青い色の実がつきます。  私には、不気味に見える色ですが・・・綺麗という方もあります。

 

 

 

今回は、もう一つ、目的がありました。  ヒントは↓ さて、何でしょう??

          

 

うふふ、、、。  答えは、次回に・・・

 

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

明日葉のサラダ♪

2010-06-01 13:41:07 | 美味しい物

 

こんにちわ!

今日から6月ですね。 
衣替えの季節なので、テンプレートも涼しげなブルーのアネモネの花にしてみました

 

さて、菜園で、すくすく育っている明日葉ちゃん、天ぷらにするのがポピュラーかと思いますが
きょうは、八丈島の方に教えていただいたサラダをご紹介しますね

 

            こんな感じの↓フルーツサラダになります

           

 

<作り方>

① 中心の柔らかそうな明日葉の葉を収穫し、茹でて水にとり、水気を切って1cm位のざく切りにする。

② グレープフルーツを、袋から取り出す。(この時、あえるボールの上ですると、滴る果汁も使えます)

③ サラダ竹輪を、縦半分に切り、斜め切りにする。

④ 上記①、②、③を、塩コショウ、マヨネーズであえる。

 

ポイント

フルーツは、フレッシュの物を使う。 
色々試しましたが、グレープフルーツが一番美味しいと思います。

サラダ竹輪の代わりに、蒲鉾でも良いですが、ハム等は×です。(明日葉の香りが生きません)

 

明日葉独特の、香りと苦味が、フルーツと一緒になって、何故か美味しいです

 

 

 

<おまけの話>

先日、枝の整理をしていたら、こんなの見つけました ↓

           

 

           なんだか、お分かりになります?? 裏はこんな感じ↓

 

           

 

これじゃあ、なかなか見つからないですよね~

これは、イラガ(トゲトゲのいっぱいある、刺されるとすご~く痛い緑の毛虫)の繭です。
5~6月になると、この繭から羽化して蛾になり、たくさんの卵を産むわけです

はいっ! 速攻、あの世へ旅立っていただきました(笑)

でもね、ヒヨドリなどは、この繭をつついて中身を食べるそうですよ
色々な実を食べちゃって、チョットむかつくヒヨちゃんでしたけど、こんな、い~い仕事もしてたんですね

 

 

 

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加