♪HAVE A NICE DAY♪

のんびり独り言♪

マンチェスター・バイ・ザ・シー

2017-05-17 23:16:21 | 映画ま行


面白かった。楽しい内容ではないけど・・・
今年観た中では「ラ・ラ・ランド」が一番ですが(私はですけど)
もしこの作品がアカデミー賞で作品賞に輝いてたら
納得するほどのストーリーでした。脚本賞獲りましたね
物凄く切ない物語ですが心に残る作品でした。
最後まで何度か涙が・・・

ケイシー・アフレックがこの役で主演男優賞に輝きました
痩せた、太った、演技が怖すぎる・・・とは違うけど
私なら票入れたくなる
オスカー獲って欲しくなる演技でした。素晴らしいです。

少々ネタバレで書いてます


ケイシー・アフレックが演じるリーの過去は
あまりにも哀し過ぎる・・・
そしてリーの兄も弟の事が心配だったろうな・・・
そう思うと、兄の遺言も弟の為にもと考えてたんだろうな~


ミシェル・ウイリアムズも又素晴らしくて・・・
ここのシーン・・・いや~もう、たまりませんでした


甥っ子16歳で二股、元気いっぱいの青春です(笑)
甥っ子の事も丁寧に描いてます。
父親が亡くなったというのに友達を家に呼んだりして・・・
日本じゃ有り得ないけど、そうでもしないと哀しくなるばかりだったかも。

甥っ子のあのシーンにも涙
哀しい思いがとうとうあふれ出たんですよね

最後の二人のボールのシーンも涙じーん。。。
ちょっとだけリーが前向きに見えてきたラストに
また涙が出ました。。。
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆やっと梅が満開☆いや、もう... | トップ | Y・M・C・Aで生・はいて... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
観たい! (ぶんこ)
2017-05-18 08:47:34
ので、記事を飛ばし読みさせてもらいました(笑)
予告編だけで、惹かれたたわ〜
Unknown (けん)
2017-05-18 11:04:59
全く知らない作品でしたがすごい面白そう☆
でもやっぱりこっちでは上映してない・・・。
お客さんからマイカルのみだけど映画の券3枚頂いて、こういう映画観に行きたいな♪
ぶんこさんへ♪ (daisuki-johnny)
2017-05-18 20:28:49
そうなんですか!ちょっと意外です
内容が重いのですが観て良かったです。
観たいと思ってる作品は「あらすじ」は読んでもいいけど
あとは何も読まずに観たほうがいいですよね♪
けんさんへ♪ (daisuki-johnny)
2017-05-18 20:33:38
人間ドラマで面白かったです
映画の券3枚も!!いいな~~♪
嬉しいですね~~♪

マイカル、遅れて上映とかありませんか?
けんさんの所も遅れてでもいいから上映あるといいですね!
ちょっと長いけど映画館で観ると上映の長さも感じません
でした
↑の (あんこ♪)
2017-05-19 08:54:35
最初で観たいと思って私も抜かしたけど、先日から映画館よく行ってるのに予告編もなかったし、検索しても出てこない~
やはり田舎ではしないのかな~
予告編はJKが喜びそうなのばかりで~~
おばちゃんは行くなって??w
あんこ♪さんへ♪ (daisuki-johnny)
2017-05-20 00:37:32
あんこさんの所も遅れてでも上映してくれるといいですね!
やっぱり映画館で観たほうが集中力も
違うし物語に入り込んで観れますしね♪

そうそう!最近ホント!中高生が好きそうな恋愛ものが
邦画、多いですね・・・
そんな中
藤原竜也さんのサスペンスが気になってます♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
マンチェスター・バイ・ザ・シー (風に吹かれて)
住むには辛すぎる町 公式サイト http://www.manchesterbythesea.jp 製作: マット・デイモン アメリカのボストン郊外でアパートの便利屋をして孤独に生きる男リー(ケイシー・
映画:マンチェスター・バイ・ザ・シー Manchester by the Sea  渋くアカデミー主演男優賞、...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
アカデミーで、主演男優賞、脚本賞の2冠。 確かに主演のケイシー・アフレック、いつもいいが今回は更に存在感バツグン。 そして脚本も劇シブい。 ボストンと海辺の田舎町......
マンチェスター・バイ・ザ・シー/MANCHESTER BY THE SEA (我想一個人映画美的女人blog)
泣くつもりなんてなかったんだけど 今年のアカデミー賞にて、作品賞ノミネート ケイシー・アフレックが主演男優賞と、脚本賞で受賞 ある悲劇をきっかけに故郷のマンチェス......
「マンチェスター・バイ・ザ・シー」 (或る日の出来事)
叔父と甥の会話(言い合い)が、なかなか笑える。ユーモアがあっていい。