あやし小児科医院 第2ホームページ

あやし小児科医院第1ホームページに載せきれなかった情報、横道にそれた話題をランダムに掲載します。

おおなみ皮フ科開院までの風景

2017-12-14 15:12:08 | Weblog

 

 七十七銀行宮城町支店の西側。

 かつては美しい水田だった場所。

ここにも市街化の波が押し寄せ、農村の風景とせめぎ合っている。

 

 田植えのため水が引き込まれる。

 

 

風が吹くと水を張った田んぼにさざ波が立つ。

 

 

 

 

GWに田植えが行なわれた。 

 

 

 

 

 

 

 

真ん中の建物は広瀬文化センター。

 

 この土地の東側は畑だったがアパートがたくさん建った。

震災の被災者が大勢越してきたためだという。

 

美しい水鏡。

 

 

 

初夏、稲が育ってきた。

   

 

 

 

緑は濃くなり

 

  

 

やがて実りの時。

 

刈取りが済んだ田んぼ。

 

 

 

初雪。

 

 

 

市街化の波は愛子にも及び、一帯が休耕田になった。

 

 人が手を入れないとたちまち雑草がはびこる。

 

畑が駐車場に変わる。 

ここはいずれおおなみ皮フ科になる土地。

 

しっかりと整地し

  

 

 コンクリートを敷く。

 

 

フェンス、看板を設置。

 

これで駐車場完成。

 

今度は東隣の水田の整地が始まった。 

 

何ができるのだろうと近隣の注目が集まる。

 

 

 

 

 ある日、カワチ薬品の看板が立った。

 

 

 

建物もあっという間に完成。

 

 

 

 

 

この辺りの風景がすっかり変わった。

 

もう水田、畑があった頃を思い描けない。

 

 

駐車場のコンクリート化も終了。50台は停められる。

 

 

 そしてカワチ薬品開店の日。

 

 

2017年9月、いよいよおおなみ皮フ科建設が始まる。 

駐車場閉鎖。

 

 

地鎮祭。

 

お祓い。

 

関係者の記念写真。 

   

 

建設工事開始。

 

 建物を建てる部分のコンクリートを剥がす。

 

何台も車が入る。

 

 

重機が入って

 

基礎工事。

 

 

 

型枠設置。

 

養生中。

 

 

 

 

 

基礎の完成。

 

  

クレーンが導入され外壁工事始まる。

 

 

 

あっという間に1階が完成。

 

 

  

 

2階も立ち上がり、 

 

屋上を作る。

 

 

 

 

 

 

壁は積水ハウスのダインコンクリート。

雨が入っても凍っても、絶対にひびが入らない。

しかも美しい。 

 

 

 

外壁の仕上げ。 

  

水道、ガスの工事。

 

 ネットが外れました。

 

 

 

足場も外れた。

 

 

 

 

 

次は内部の工事が始まります。       (2017年12月26日現在)

 

 

 

 

一方で広瀬文化センター西側の2000坪の土地は造成が終わったきり手つかず。

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノロウイルスに対する消毒液... | トップ | 家庭でできるイオン飲料のレシピ »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事