カープBOM! Mk-Ⅲ

広島の名も無き”田舎侍”がカープを中心に色々と言いたい放題に書いて行く過激なスポーツコラムです。

変貌し始めたWBC

2017-03-08 22:22:22 | Weblog
 今日は昨日に続いてWBCの日本代表チームの試合がありました。 東京ドームでオーストラリア代表チームとの対戦です。 試合は昨日のキューバとの試合と違って意外と?投手戦に。 エースと期待されていた”The Brackkight”こと大谷投手(ファイターズ)の故障による出場辞退でエースとしての期待が掛かる菅野投手(ジャイアンツ)が好投して流れを引き寄せ、中盤に松田選手(ホークス)の犠牲フライで何とか追い付くと中田選手(ファイターズ)のホームランで勝ち越し、終盤には四番打者・筒香選手の2試合連続ホームランでリードを広げると9回のチャンスに追加点を取れなかったのは気になりますが快勝で二次リーグ進出に大きな前進となる連勝。 一方、韓国の会場ではイスラエルとオランダが二次リーグ進出を決めて韓国と台湾がまさかの敗退。 今日の新聞報道によると快進撃のイスラエル代表チームとは大リーグのユダヤ系選手による編成で、実際のイスラエル国籍選手は1人らしい。 そしてオランダ代表チームも”サッカーの国”である本国出身の選手は少なく、中南米に在るオランダ領のキュラソー諸島の出身である選手が多くスワローズのバレンティン選手もその一人。 それらの話を聞くと単なる寄せ集めにしか思えませんが、もう韓国や台湾を圧倒する程の力を。 このWBCが始まるまではプロ選手による国際試合はほとんど無く、オリンピックの野球競技でプロの参加が解禁されてから積極的に取り組んでいた韓国や日本が強かったが、今やもう他国もプロによる国際大会に慣れ”スモール・ベースボール”などの戦術も覚えて日本や韓国も簡単には勝てなくなってるみたいです。 廃止が取り沙汰されたWBCもとりあえず存続が決まり、日本も更に厳しく。
なでしこジャパン再出発

 女子サッカー日本代表(愛称”なでしこジャパン”)はリオデジャネイロオリンピックへの出場権を賭けたアジア予選大会に勝てず、2試合を残して他の試合の結果2位以上になれる可能性が消滅し......

人気ブログランキングへblogram投票ボタン日記@BlogRankingブログランキングにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村  ...とりあえず以上です。
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« WBC2017開幕 | トップ | 試合の無い日に思う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL