カープBOM! Mk-Ⅲ

広島の名も無き”田舎侍”がカープを中心に色々と言いたい放題に書いて行く過激なスポーツコラムです。

4月24日(月)の巡回備忘録

2017-04-24 22:22:22 | Weblog
 紙屋町西電停で下車(車窓から見た市民球場跡地では週末から始まるイベントの準備が始まっていた)⇒十合(地下の酒売り場、特集コーナーは東広島市の『西条鶴』だった。そして今週も”広島市の酒”が揃っている。隣のワインショップはフランスワインと受賞経験のあるワインの特集。春本番になって鮮魚売り場や精肉売り場も商品が変わっている。一階の化粧品売り場や婦人用バッグの売り場、それに新館一階のアクセサリー売り場が母の日商戦で活気を見せていた。”釣った魚にエサはやらない”は今の時代にはもう”都市伝説”になってますし...)⇒AQ’A広島センター街(こちらも母の日商戦が活発に、そしていつも通り二階PLAZAや五階セリアなど雑貨売り場が充実、五階ユザワヤも気になる)⇒基町クレド・パセーラ(ちょっと雰囲気が変わった印象で華やかに。一方で”テナント全滅”の三階は何とかならないかなと、面白いテナントが来てくれたら...)⇒そごう新館八階・ロフト(こちらでもやはり母の日特集を開催、春の旅行シーズンに合わせたトラベルグッズも充実)⇒地下街・紙屋町シャレオ(今回は通過しただけ)⇒八丁堀のサン・カレーで久しぶりにカツカレーを食した⇒福屋八丁堀本店(こちらも大型連休や母の日に合わせての商戦が本格化)⇒三井越後屋(こちらでは大型連休中にメンズファッションの催事や”猫フェスタ”も開催と面白そうです、母の日特集も。)⇒ヤマダ電機LABI(まず正面のシースルーエレベーターで八階の丸善書店へ。 そこから六階のユニクロへ。 更に五階からエスカレーターで降りつつ各フロアをチェック)⇒再び地下街・紙屋町シャレオ(21時まで開いてるので便利。 東通りのサンフレッチェ公式ショップ『V-POINT』で5月6日のホーム神戸戦のチケットを購入。 続いて近くのベーカリーカフェ・ヴィドフランスでお茶)⇒本通・うらぶくろ・中の棚の商店街をブラブラと散策⇒新天地公園で休憩⇒流川歓楽街(月曜日にしては人が多い)⇒広島駅ビルASSE(ここも21時まで開いてるからレディスファッション店などをチェック出来る。 そして来月末に仮オープンする南北自由通路の出入り口も姿を見せた)⇒広島駅からJRで帰宅。
失意からの再進撃

 今日は日曜日ですがサンフレッチェの試合がありました。 今週はACLの4試合の内の3つと、他のJ1クラブはナビスコカップのグループリーグが水曜日に行われた関係でJ1が日曜開催になり......

『広島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テレビじゃ見れない神宮劇場 | トップ | 新聞存亡の危機? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL