カープBOM! Mk-Ⅲ

広島の名も無き”田舎侍”がカープを中心に色々と言いたい放題に書いて行く過激なスポーツコラムです。

ハードボイルド時代劇 『筆殺仕立人』 第伍話:本

2008-05-25 23:23:23 | Weblog
 今日は私の39歳の誕生日、そして市民球場にカープの応援をしに行く日でもあります。 日曜日と言えば真夏以外はデーゲームが普通なのだが、今日はナイトゲームになっている...と言うのも昨日まで別カードでの対戦が組まれており、移動日無しで今日から新しい対戦となるからだ。 試合開始が18時で球場の開門が16時だ。 私は14時前に家を出て駅から広電で広島市内へ向かう。 いつもはJRで横川駅へ行き、そこから歩いて市民球場に向かうのだが、今回は試合開始が遅いのでちょっと寄り道する事になった。 市内の八丁堀地区にある三越広島店でイタリア物産展をやっていて、今日が最終日なので時間が無いにも関わらず試合前に立ち寄る事になったのだ。 電車が市民球場前に着いた。 カープのユニフォームを着たファン達が降りて行く。 まだ開門前のはずだが大勢球場に向かっている。 私も早く球場に向かいたいのだが...

三井越後屋、おぬしも悪よのう...」


 私は三越の近くで電車を降り、案内板を見て催事場のある8階を目指した。 エレベーターがどこにあるのか分からなかったので面倒だがエスカレーターで8階へ向かう。 8階に到着し、イタリア展の看板の付いたアーチをくぐって会場に入った。 デパートらしく、イタリア製の家具や装飾品が迎えてくれたが私には用が無い代物なので無視して食べ物のあるところを探す。 冷蔵ショーケースが見えたので行ってみると期待通りイタリア製の生ハムが売られていた...

 この売り場は生ハムやベーコン、サラミなど豚肉加工品を扱っているらしい。 値段を見るとやはり高い... これはちょっと買えないな、安めの物はないかと迷っていると売り場の人が試食を勧めて来る。 最初に試食したのがパルマ・プロシュートと言う有名な生ハムだ。 食べてみたけどメチャクチャ旨かった。 食べた瞬間に「やられた...」と感じた。 大変失礼ですが、私がワインや日本酒のおつまみとしてたまに買っている安い生ハムとは次元が違うとしか... ハムなのだから肉なのだが、さらっと口の中で溶ける様な食感だった。 買いたいけど高くてとても手が出ない。 それにしても日本まで運ばれてもこれなのだから現地で食べたらどれ程の味なのか... やはり死ぬまでに一度だけでいいからイタリアに行きたいものだ。

 他に安い物はないかなと見ていると更に試食を勧めてくれる。 サラミもローマ風やミラノ風、トスカーナ風とか色々あって味も違う、他にコッパパンチェッタなども試食、どれもみんな旨い。 本当にたまらないな。 誕生日とは言え、貧乏人の私がこんな贅沢をしてバチが当たりそうだ。 散々迷って試食した末、暑い野球場で試合終了まで傷まない様に生ハムではなくグアンチャーレと言うベーコンみたいな物を買った。 見た目は脂っこそうだが、試食した感じでは脂でベタベタしていてもちっとも嫌な味がしなくて後味も悪くない。 野球場でビールのおつまみにも出来るでしょう。

                   

 生ハムがあるのだからチーズも...と思って探したら別の売り場に”生ハムとチーズ”として売られていた。 しかし生ハムはさっき別のメーカーのを見たばかりだし、チーズも野球観戦に向く小分けしたパック入りが無かったのでちょっと買えないな。 チーズを買うのは諦めよう。 会場にはもちろんイタリア製ワインもあったけど暑い野球場で飲むのには向かないな。 やっぱり屋外の野球場で飲むのならビールの方が良いと思う。 来年からの新球場では内野スタンドの一角に冷房の利いたワインや日本酒などを飲む事が出来るバーみたいな場所を造るのも面白いのではと思っています。

                    

 私は球場近くの地下街にあるトイレでカープ応援用のTシャツに着替える。 いつもは赤いTシャツなのだが、交流戦用には黒いTシャツを愛用している。 球場入口でカープ情報のフリーペーパーをもらった後、急いで外野席入口へ向かう。 この時点で試合開始一時間半前だ。 既に開門していたがまだ座席には余裕があったので混んでいる時にも席を立ちやすい長椅子の端っこに座った。 グラウンドではマリーンズの打撃練習が行われている。 練習を見ていると、目の前をマリーンズの渡辺(俊)投手がランニングしていた。 遠くを見ると同じく成瀬投手が(セ・リーグ球場での)次回登板の準備だろう、ベースランニングを黙々と繰り返していた。 やはり野球場には早めに来るのに限るな。 映画館の上映開始前の15分に通じるものがある。

 そして試合開始30分前、両チームの先発メンバーが発表された。 マリーンズは首を痛めているらしい西岡選手が外れているな。 そう思いながら聞いていると三番打者は今日から復帰すると言われていた里崎捕手だった。 アナウンスを聞いてレフトスタンドのマリーンズサポーター達が一気に盛り上がる。 そして四番打者は同じく故障明けのサブロー選手だ。 さっきの守備練習では姿を見せなかったので今日は休みだろうと思っていたが、この二人が居ると居ないとでは違うからな。 西岡選手と福浦選手は先発では無い様だが、後で代打出場があると期待していいだろう。 故障者続出のマリーンズだが、このメンバーが揃うと壮観だ。 敵ながらちょっと興奮してしまった...

                    

 試合は始まった。 カープの先発は新人の篠田投手だ。 マリーンズ先発の久保投手とも上々の立ち上がりだったものの先に篠田投手が捕まり、マリーンズ打線に次々とヒットを打たれて一気に5失点。 その裏の攻撃で打順が回ったので代打を出されてしまった。 篠田投手も一軍昇格後、初勝利を挙げて幸先良くデビューしたが、ここのところ苦戦している。 長谷川投手が不振二軍落ちするなどして回って来た先発のチャンスなのだが、チーム事情で”先発させられている”などと思わず、自分の努力で運を引き寄せたと思って今の先発機会を大事にするべきだと思います。

 5点先制されたカープだが、中盤に前田選手と代打・嶋選手のホームランで一気に5点を奪って試合を振り出しに戻した。 マリーンズの久保投手は味方に点を取ってもらってから急に投球がおかしくなった印象だ。 新人ではないのだからと苦言を呈したいがカープ側から見るとこの展開で何か負ける気がしなくなって来た。 マリーンズは再びサブロー選手のタイムリーヒットで6-5と勝ち越すものの、カープも中継ぎ陣が耐えて追加点を許さず、8回裏に代打・緒方選手のホームランで7-6と逆転し、9回表をストッパーの永川投手が抑えて勝った。 目一杯入って立ち見はもちろん、通路にまで客が座っていた大入りの外野席は大盛り上がりだった。

                    

 毎年、交流戦の度に市民球場に大勢やって来て熱烈な応援をするマリーンズサポーターが話題になるのだが、今日もかなり球場に来ている。 レフトスタンドの半分以上がマリーンズ側の黒いユニフォーム姿で埋まっているのを見るのはなかなか壮観だ。 昔、何かの映画で”赤と黒のエクスタシー”なんて言うキャッチコピーがあったが、今日のレフトスタンドではカープファンの赤とマリーンズサポーターの黒がぶつかり合い、その境目がハッキリ出来ている異様な光景だった。 先日、Jリーグの浦和で起こったサポーター同士の小競り合い事件があったが、野球の場合は”緩衝地帯”そのものが無いと気が付いた。 一応警備員は居るとは言え、ファン同士の乱闘事件でも起こったら大変なので将来の野球場には何かの対策も必要では。 でも今のプロ野球では対戦カードによってアウェーの客の人数が違い過ぎるのでフェンスなどを設ける訳にも行かないからな。 今のところ深刻な乱闘事件などが起こっていないのはやはり敵チームのファンも”ビジター”(訪問者)だからだろう...

                    

 それからマリーンズの日本代表チーム勢、西岡選手や里崎捕手、サブロー選手に今江選手が元気にプレーしていたのには安心しました。 特に里崎捕手は今すぐにオリンピックに連れて行きたい程の仕上がり具合でした。 二軍でしっかり調整して来たのだと思います。 もっともオリンピック本選の間もペナントレースは休止されなくなったので、マリーンズから渡辺(俊)投手や成瀬投手、小林(宏)投手ら全員を連れて行くのはリーグ戦への悪影響を考えると無理でしょうし、その意味ではカープの代表候補である栗原選手、大竹投手、石原捕手もまだ間に合うので本選メンバーに入る活躍で他球団の負担を軽減して欲しいですが... とにかく、これからの日本野球の為にもどうしても金メダルを獲って欲しい、今グラウンドに居る選手達の中で誰がオリンピックに行くのか分かりませんが、その時は日本を頼みます!

 さて、試合も勝った事だし、私も最後に一仕事だな...

                    

「Hey、Bobby! Nice to me too.」

「!?......Nice to me too.」

「......」

「......」

「マサカ...アナタガ、シタテニン...デスカ?」

「Yes. すみませんがこの刀のサビになってもらいます。」

 





「......峰打ちでござんす。」



 バレンタイン監督も今季は主力リリーフ投手3人を一度に失う異常なチーム状況の中で”ボビーマジック”もやり様が無い。 今の状況になったのは去年、藤田投手(現ジャイアンツ)を追放同然のやり方で放出した事にあると思います。 あれを見てFA権を取得していた薮田投手(現カンザスシティー)と小林投手(雅・現クリーブランド)までもFA流出してしまったのではと。 藤田投手の自由契約に私は既視感がありました。 かつてFA権を取得した小宮山投手を突然自由契約にした事がありましたが、あの時と違って今回はリリーフ投手陣壊滅と言う事態になってしまい、フロント側に何かの読み違いがあったのかも知れません。 その小宮山投手は横浜移籍後、大リーグでもプレーして今はマリーンズに復帰されていますけど...

 バレンタイン監督は日本球界からの有力選手流出に警鐘を鳴らしたり、大リーグの優勝チームとアジアシリーズ覇者との”真の世界一決定戦”の開催を訴えるなど、アメリカと日本、いやアジアとの間に立った活動をされていて私も頭が下がります。 今回の大リーグ日本進出構想(マリーンズも外されている...)をどう思われているかは存じませんが。 とにかくバレンタインさんには将来、マリーンズの監督を辞められたとしてもずっとアメリカとアジアの間に立って野球を世界に広める為の活動を続けて頂きたいものです... とにかく、私も”エリカ様”に報告して引き上げるとしましょう。


「”エリカ様”、仕立完了しました。 これより撤収します。」

                    

 球場を出るとほとんどの店は閉まっていた。 これだからナイトゲームは好きになれないのだが... 駅まで試合の余韻に浸りながら歩いていると『なか卯』の前を通ったのでちょっと軽く何か食べたくなって入った。 私がミニ牛丼を食べていると、マリーンズのユニフォームを着た人が入って来て私の横の席に座った。 マリーンズサポーターと同じ店で食事をするとは何とも不思議な気分ではありますけど... でも相変わらずの見事な応援振りに感心しました。 私も楽しかった。 また機会があれば今度は新球場で戦いましょう。

             

 仕立も無事完了しました。 ここのところ連敗で刀を抜く事すら出来なかっただけに嬉しいですね。 グルメ(?)に野球にと素晴らしい誕生日になりました。 私は広島駅からJRに乗って帰宅した。 




                 続く







                 キャスト



駿河守/ナレーター     管理人さん



鴎の先発投手        久保康友(マリーンズ投手)

鯉の先発投手        篠田純平(カープ投手)



幕張の快速王        西岡剛(マリーンズ内野手)

鴎の闘士           今江敏晃(マリーンズ内野手)

サブロー            大村三郎(マリーンズ外野手)

鴎のキャプテン        里崎智也(マリーンズ捕手)

幕張の安打製造機      福浦和也(マリーンズ内野手)

鴎の大ベテラン        堀幸一(マリーンズ内野手)



鯉のストッパー         永川勝浩(カープ投手)

鯉の中継ぎ           M・シュルツ(カープ投手)
                  青木勇人(カープ投手)
                  林昌樹(カープ投手)

鯉の斬り込み隊長       天谷総一郎(カープ外野手)

喜田.GO            喜田剛(カープ内野手)

鯉の狩人            赤松真人(カープ外野手)

鯉女房B             倉義和(カープ捕手)

鯉の遊撃手           梵英心(カープ内野手)

鯉の二塁手           東出輝裕(カープ内野手)

赤ゴジラ             嶋重宣(カープ外野手)

アレックス            A・オチョア(カープ外野手)

鯉の大ベテラン         緒方孝市(カープ外野手)

サムライ前田          前田智徳(カープ外野手)

鯉の主砲            栗原健太(カープ内野手)

スライリー            ????(カープ公式マスコット)



マリーンズサポーターの皆さん

カープファンの皆さん



大リーグから来た名将      R・J・バレンタイン(マリーンズ監督)

マーティー監督          M・ブラウン(カープ監督)



エリカ様              ?????(女優)





                  スタッフ


製作               管理人さん

脚本               管理人さん

演出               管理人さん

音楽               無し

殺陣               管理人さん

美術               管理人さん

資料協力            週間ベースボール

撮影協力            広島市
                  広島市民球場
                  広島カープ球団
                  マリーンズ球団
                  広島港宇品旅客ターミナル
                  三越広島店
                  横川胡子神社

監督               管理人さん





 この物語は一部フィクションであり、実在する人物、団体、地域とは関係無い...ところが含まれております。


 ...異常です。
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誕生日前夜 | トップ | 夏休みまでに実行したいこと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。