カープBOM! Mk-Ⅲ

広島の名も無き”田舎侍”がカープを中心に色々と言いたい放題に書いて行く過激なスポーツコラムです。

スポーツで盛り上がる中・四国

2016-11-20 23:23:23 | Weblog
 今日はサッカーJ2とJ3のレギュラーシーズン最終節が行われました。 広島人としての関心はやはり隣の県でライバルとも言える岡山が最終節で何とか6位を確保してJ1昇格プレーオフにクラブ史上初進出を果たした事だろうか。 県内最大のターミナルであるJR岡山駅からギリギリでも徒歩圏内と本拠地スタジアムの立地にも恵まれてJ2ながらJ1のサンフレッチェの集客に迫るほどの数字、今日の試合で平均1万人越えを果たしたそうだし、この熱気がプレーオフ進出で更に上がる事を期待。 出来る事ならJ1に上がって来て貰いたいです。 岡山県もプロ球団の利用にも耐えられる見事な野球場をJR駅近くの好立地に建て、昔からプロ野球の誘致に声を上げていたが無視され、そうしている内に県内でJリーグクラブが産声を上げて地道に人気を上げて来た。 今は山口が同じJ2に昇格して活躍し、鳥取もJ3に降格してはいるが頑張ってクラブ経営しています。 島根県にもJリーグを目指すクラブは居るし、いずれは中国地方の5県全てにJリーグクラブが。 既に愛媛、香川と合わせ瀬戸内海に面する全県にJリーグクラブが在る時代になってますし。 野球はその中・四国に広島のカープだけ、今や地元にJリーグクラブが在る各県にとって地元にチームを作ってくれないプロ野球の存在は... JリーグだけでなくバスケのBリーグも在り、そこでは島根県にもチームがありますから今や地元プロスポーツチームの無い県は中・四国では高知だけ、その高知県内でもJリーグを目指すクラブは存在してますし。 まずは来週からの岡山の挑戦を見守る事にします。 そしてサンフレッチェでは突然”三矢の獅子”ことエースFW佐藤(寿)選手にJ2降格が決まっている名古屋への移籍の噂が。 しかし現時点でサンフレッチェ・名古屋どちらのクラブ公式からの発表も無く。 この段階でさも全て決まっている有料版『ひろしま市民と市政』中国新聞だけは許されない...
最高の週末・連休へ

 今日のスポーツ新聞、1面は”アンパンマン”ことカープ・松山選手が来年は外野のレギュラーを目指す、と言う記事。 確かに代打では無く1試合4打席立たせたい選手なのですが。 レギュラー......

人気ブログランキングへblogram投票ボタン日記@BlogRankingブログランキングにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村  ...以上です。
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都人オススメの王将 | トップ | 11月21日(月)の巡回備忘録 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL