カープBOM! Mk-Ⅲ

広島の名も無き”田舎侍”がカープを中心に色々と言いたい放題に書いて行く過激なスポーツコラムです。

バランス・オブ・ゲーム

2016-12-07 22:22:22 | Weblog
 カープは今日もハワイでの優勝旅行の途中。 聞こえて来るのはその話題ばかりで今日はえるエルドレッド選手と新たに2年契約を結んだと言う話題がスポーツ紙の1面を飾っていた。 ”ライトライトル”こと昔のカープの名助っ人・ライトル選手の在籍記録を抜く事になるとか。 エルドレッド選手には来年も頑張って欲しいのですけど、それはそれとして来シーズンへの”新戦力”の話題はドラフトで指名した選手達だけと言うのが。 予想通りFAの選手達には一切手を出さず、後は何人か外国人助っ人選手が入るかどうかと言う訳で。 一方で他球団、特にジャイアンツは2年連続で優勝出来なかったからと例年になく熱心にFAでの補強を進めベイスターズからエース格の山口投手、ホークスから中継ぎ左腕の森福投手、そしてファイターズの陽選手にもオファーを出して合意目前と。 私はFA選手は1年に2人までの獲得と制限があると勘違いしてましたが、どうやら3人が上限だったみたいで。 初めてその上限までFA選手の獲得を行った辺りにジャイアンツ側の本気と、一方で主力選手の自前育成の困難さにドラフトは制限が厳しくなり思う様に有力選手が獲れなくなったのでFAに力を入れる事になる様で。 問題は他球団にそこまで熱心に補強を進めているところは無く、タイガースの糸井選手(元バファローズ)FA獲得が目立つ程度で。 去年優勝のスワローズに今年優勝のカープ、そしてベイスターズが初めてプレーオフを経験し躍進して来年はちょっとセ・リーグも面白くなるかなと期待してましたが”戦国時代”など望んで無かった人達も居た様で来年は1チームだけ突き抜けた”巨人”があっさり独走優勝し、そして何ゲームも離れた2位と3位とプレーオフを戦う展開も。 そして日本一のチームと大リーグの覇者による真のワールド・シリーズも実現せず。 そう言うのが無いのなら”閉じた世界”の中でも面白くなる様な戦力均衡”が必要だと思いますけど...
12月7日(月)の巡回備忘録

 紙屋町西電停下車(車窓から見た市民球場跡地、誰も居ない。 10日から来年の正月明けに行なわれる消防出初式の準備の為に閉鎖だそうで。 単にイベントで全く使われないのを誤魔化す為かと......

人気ブログランキングへblogram投票ボタン日記@BlogRankingブログランキングにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村  ...以上です。
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ”世界の舞台”それぞれ | トップ | ”世界一”を決める舞台 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL